FC2ブログ


人知れず住民の健康を守り続けている旧鉱山 続き


soraumi8117.jpg

荒金鉱山の鉱水を中和する施設の下流。砂防ダムの堰堤に広がるこの場所…

soraumi8118.jpg

慰霊碑があります。


soraumi8119.jpg

昭和18年(1943) 9月10日、鳥取県東部を震源とするマグニチュード7.2の地震が発生。

激しい揺れにより鳥取市街地は壊滅。家屋の損壊率は80%にも上った。


この大地震により 荒金鉱山では、鉱泥を溜めていた貯水池の堰堤が決壊。堰堤の下にあった鉱山労働者たちの飯場を飲み込み、荒金集落に流れ出た。この事故によって 朝鮮半島出身者28名・日本人37名の 計65名の尊い命が失われた。

事故後 関係者や住民によって行方不明者たちの捜索が行われたが、発見された遺体は その半数ほど。特に朝鮮半島出身者の飯場は 堰堤直下にあったため、発見された遺体は2体だけだったという。

soraumi8120.jpg

被強制連行者…

ここは歴史を正しく認識しなければならない部分です。

地震発生当時の日本は、国家総動員法(昭和13年)の中に定められた国民徴用令(昭和14年)によって、国民は 労働力を供出していた。

朝鮮半島での施行は遅く、その3年後。
むしろ内地より優遇されていた、もしくは朝鮮半島出身者の日本内地への移入に 慎重だったことがわかる。

当時の朝鮮半島は日本領の一部であり、そこの住民にも日本人と同等の権利が与えられていた。朝鮮半島出身者が日本国に渡航し労働にあたっていたとしても、それは上記の法令に基づくものであり 賃金も正しく支払われていた。
また 日本人に比べて身体が大きく丈夫な者が多いため、より重労働を行う代わりに 高賃金を得ることができる… そんな噂を聞いて、個人の意思で日本内地に渡航した朝鮮半島出身者も多く存在する。

強制と言うなら日本出身者も労働を強制されていたわけで、朝鮮半島出身者だけが無理矢理連れて来られて労働を強いられていたのではありません。

決して良いことではありませんが、当時としての "国民の義務" がこの形だったのです。


soraumi8121.jpg

鉱泥処理施設によって中和された水が流されています。
流れ口壁面が酸化して赤茶色になっているあたり、やはり鉱物成分を含んでいるのでしょうか。

soraumi8122.jpg

鳥取地震は 戦中戦後にかけて1,000名以上の死者を出した四大地震(鳥取地震・東南海地震・三河地震・南海地震)の一つ。

発生したのが戦時中ゆえ、情報統制により資料が残されておらず 被害の全貌が明らかになっていない。
荒金鉱山においても 地震後しばらくは行方不明者の捜索が行われたが、やがて冬になり、また戦局の悪化も伴って 不明者の捜索が打ち切られた。

現在も三十数名の遺骨が、この下に眠っています。


どこの地域出身だろうと 命の重みは同じです。
地震という天災と、戦時中という人災によって、この場所で数多くの尊い命が失われたことに 手を合わせました。




鳥取地震慰霊碑(鳥取県岩美町)



< 関連記事 >
2018,8/16 日本最古の鉱山は、実は鳥取県にある
2018,8/17 人知れず住民の健康を守り続けている旧鉱山



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト

soraumi8051.jpg

台風25号(コンレイ)は何処へ?
朝目が覚めたら 快晴の空模様。そして暑い…。

本日の 四国高松、最高気温は34度!
猛暑日 一歩手前です。10月の最高気温としては、記録的だったようです。


それにしても台風さん…。
キャンセルになったご予約、返しておくれ(;∀;)

soraumi8052.jpg

夕陽も この季節としては素敵な空模様でした。


soraumi8053.jpg

駅長しょう、ゆるゆるゆらゆらやっています。

10月三連休、ふっこう周遊割 も使えます!
ぜひぜひ遊びに来て下さい。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi8030.png

10月1日 月曜日
から
11月30日 金曜日


13府県ふっこう周遊割

ゲストハウスそらうみは 対象宿泊施設です。


ふっこう周遊割記事
2018,10/1 香川県で 「13府県ふっこう周遊割」 が始まりました



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi8030.png

平成30年10月1日 月曜日開始宿泊分から、
香川県でも 「13府県ふっこう周遊割」 の助成を受けることができます。


soraumi8038.jpg

書類は4枚ありまして、宿側が記入してお渡しする書類は、

① 宿泊証明書(様式5)
② 領収書・予め割引されていないことを証する書面


の二点です。
当宿にて書類の用意がありますので、ふっこう割の申請を希望される方は チェックイン時にお声かけ下さい。

soraumi8039.jpg

ゲストさんがご自身で記入いただくのは、

③ 申請書兼請求書(様式3)
④ 個人情報の取り扱いに関する同意書(様式4)
⑤ 平成30年7月豪雨香川県観光支援事業支援金 行程表(様式6)



これに、二府県以上を跨いで申請を行う場合は、

当県で宿泊したことを証明する
①②
はもちろん、

それぞれの県用の
③④⑤

に加えて、
他府県分の①のコピーが必要です。
※ 全て同じ県に宿泊した場合は、ここは関係ありません



ゲストハウスそらうみがある香川県は、

平成30年10月1日月曜日 から 11月30日金曜日

まで期間が設定されていますが、当事業が予算に到達した場合 予告なく終了するので、注意が必要です。
= 条件を満たして書類一式が揃っていても、助成が受けれなくなる

13府県エリアで 連続二泊以上

◎ そらうみ(一泊) → 13府県エリア(一泊)
◎ そらうみ(二泊)
▲ そらうみ(六泊) ※ 助成は五泊まで
× そらうみ(一泊)
× そらうみ(一泊) → 13府県エリア外(一泊) → 13府県エリア(一泊)



岡山・広島・愛媛 …6,000円
それ以外の府県 …4,000円



ゲストハウスそらうみの宿泊価格は、

1名1室… 5,000円(税込)
2名1室・3名1室… 4,800円(税込)ずつ


なので、

1名1室… 1,000円
2名1室・3名1室… 800円ずつ


で宿泊できます。



日本国内に銀行口座を持っていること



ご旅行・申請は早めに行われた方が良さそうです。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


今夏は、災害・台風などが 週末を中心に発生して、この土地で暮らす者にとって 厳しいシーズンとなりました。

ゲストハウスそらうみでも ゲストさんがゼロの日が多く、大変困窮しております。



こちらの制度を利用すれば 旅行を楽しみながら現地の現状を知り、食事や宿泊を通じて 被災地・準被災地を支援することができます。

中四国の豊かな自然、純朴な人たちとの触れ合い。街には無いものがたくさんあります。

ぜひこの機会に 中四国旅行のご計画をお願い致します。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi8030.png

13府県ふっこう周遊割

これまでのふっこう割の公式サイトが更新されて、このたび追加になった 徳島県と香川県の情報が掲載されました。
soraumi8031.png

香川県の観光情報サイト・うどん県旅ネット にも、より詳しく掲載されているので、ご覧ください。

9月21日金曜日 以降予約分、
10月1日月曜日 宿泊分から適用です。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


というところで、

大阪から来てくれたゲストさんと作戦会議。


「でも二泊しないといけないので、そこが誰でもいけないかもですね~」


*「本命のお宿は土曜日に行くとして」
*「金曜日、仕事終わったら (家から近い)兵庫で泊まればいいんとちゃう?」

「!!」



これは賢い作戦!

こちらのゲストさんは 金曜日の仕事が終わってから 行ければ淡路島、
そこまで行くのが難しいなら 神戸で宿泊してから、そらうみに来てくれるようです。


4,000円の助成を頂いて ゲストハウスの価格帯であれば、宿泊代金が無料になるところもあります。
これを機に気になっている場所・お宿に、ぜひご宿泊ください。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi8029.jpeg

香川県の観光振興課さんより連絡がありまして、香川県のふっこう割追加は、


10月1日(月曜日)

となるようです。


また名称が、

旧) 11府県ふっこう周遊割
新) 13府県ふっこう周遊割

に。


旧) 異なる二府県で二泊以上
新) 二泊以上

に緩和されます。

*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


当宿・ゲストハウスそらうみは 対象施設となります。

条件 :
対象エリアに二泊以上
10月1日(月曜) ~ 11月30日(金曜)
 ※予算到達次第終了

13府県の中で二泊だけでも良いですし、香川県内だけでも、そらうみで二泊でもOK

1泊あたり4,000円 の宿泊費用が補助されます。

そらうみであれば 1泊5,000円(1名1室)ですので、1日あたり 1,000円で宿泊することができちゃいます。




申請には各宿泊施設から 宿泊証明書への署名が必要になります。
公式サイトから専用用紙をダウンロードの上、ご持参ください。

申請には 同時に領収書の送付が必要となりますので、忘れずにお受け取り下さい。



被災地及び近隣県の早期復興には、たくさんの旅人さんが中四国各地を訪れることで 消費を助けて頂く必要があります。
これを機に 皆さんのお力を貸してください。どうぞよろしくお願いします。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事