FC2ブログ


soraumi8512.jpg

朝起きて思い付きでのおでかけ、徳島県。

ここは 土讃線・第一吉野川橋りょうのビュースポット。
鉄橋の形状や 気動車ならではの重厚な走行音。綱渡りのように渡る列車を見ることができる場所で、お勧めの撮り鉄スポットの一つです。
soraumi8513.jpg

列車がやってきました。下り特急・南風です。
soraumi8514.jpg

車両は2000系気動車。
一番初めに導入された車両は 平成元年(1989)なので、最も古い車両は 既に導入から30年が経過しています。

そのため このほど新型の2700系気動車のリリースが発表されしました。
老朽化している車両から 順次置き換えられていくので、これらの車両も数年かけて見られなくなっていくことでしょう。
soraumi8515.jpg

トラス部分に収まった2000系南風。

足高のコンクリート橋脚
プレートガーダー
曲弦トラス


土讃線随一の撮り鉄スポットと言えば この先 小歩危~大歩危間に掛かる第二吉野川橋りょうですが、これらの橋は全長とプレートガーダーの桁数が異なるだけで、デザイン等は共通。特に曲弦トラスの長さ・重量は、全く同一のもの。

(香川・徳島)… 昭和6年(1931)9月、三縄駅まで開通
(高知)… 昭和9年(1934)10月、 豊永駅まで開通


南北それぞれから延びて来た土讃線の最後の開通区間が、第一吉野川橋りょう・第二吉野川橋りょうを含む当区間。
開業が一番最後になったのは、吉野川の急流と深い渓谷が それを阻んだことは、言うまでもありません。

当時 最先端の技術を駆使した橋梁架設工事が行われ、両橋が開通したのが昭和10年(1935)。それは、陸上の交通において 他県と接続されていなかった高知県が、隣県、そして全国の鉄道網と接続された瞬間でした。
soraumi8516.jpg

橋を渡り切った特急南風、氷見山トンネルに吸い込まれていきます。
ここから先が土讃線のハイライト区間。吉野川を幾度も左に右に渡りながら、高知を目指します。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi8517.jpg

久しぶりに訪問 「そばや」
(↑これらの写真は そばやさんの駐車場から撮らせてもらっています)

徳島山間部は蕎麦文化と言えど、四国では貴重なおそばやさん。しかも本格派。貴重です。

soraumi8518.jpg

土日のみの営業で、限定20食。

は、予約無し来店の場合。

事前に連絡しておけば その量を打つそうで、「行って玉切れ」 ということは無いそうです。



< 関連記事 >
2016,2/4 雪国徳島では なかなか見れない景色を見ることができます
2016,2/21 実はそばどころ、徳島のおそばやさん
2017,8/10 列車の綱渡り、第二吉野川橋りょう



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト

soraumi8506.jpg

ゲストハウスそらうみ、開業前に植えた桜の木。今年も咲きました。

品種は早咲きの河津桜でありますが、それにしても今年は花が咲いたのが早かった。感覚的には2週間くらい早いです。


soraumi8507.jpg
1年目(植えた時)

soraumi8508.jpg
2年目

soraumi8509.jpg
3年目

soraumi8510.jpg
4年目(今年)

特に何もわからず購入した桜の苗でしたが、良い苗に当たったようで すぐに花が咲きました。
年を重ねるごとに つぼみが増えて、木の幹も太く頼もしくなってきました。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


毎年、そらうみ桜が咲く頃に 開業記念日である2月28日を迎えます。

世の中 起業した方の約7割(飲食店は9割とも)が、3年以内に廃業する

と言われる中にあって、そらうみは幸いその年数を超えて4年目を迎えることができそうです。
(平均なので、6年の方と0年の方がいる、ということですが)

ただ、今年2月に限っては 2月の半分を過ぎて、来てくれたゲストさんが一桁前半人数という、開業してから最も閑散としています。
宿業は波のある業種ではありますが、引き潮があれば満ち潮もある… と、ここが踏ん張りどころでしょうか。


当地 さぬきうどんを見習って、太く長く 強い腰を持って、そらうみを続けていきたいと思います。

soraumi8511.jpg

ひやく号とそらうみ桜、しっかり目に焼き付けておこう!


ひやく号 さよなら運転について


< ひやく号 関連記事 >
2015,3/23 ことちゃんひやく号
2015,8/24 ことちゃん、話題に。
2015,10/13 新しい仲間が生誕するゆるキャラ
2015,10/23 ことのちゃん誕生記念
2017,9/24 駅長犬しょう、初めての電車はことちゃんと2ショット
2017,10/7 駅長犬しょう、JR四国のエース・快速マリンライナーに乗車
2019,1/28 間もなくラストラン! ことちゃんひやく号
2019,2/12 雪ことちゃん、おそらくこれが最後



< そらうみ桜 関連記事 >
2015,3/20 いつか大輪の花を… 新しい夢
2016,2/29 早咲きのそらうみ桜が開花
2017,2/17 そらうみ桜の定点観測
2018,3/7 花がどんどん増えてます。2018そらうみ桜



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

讃岐では珍事、雪の朝 続き


soraumi8499.jpg

讃岐では珍しい雪が積もった朝。

ということは、間もなくやって来るあの列車が 雪の中を走るのは、これが最後になるかもしれない…。


soraumi8500.jpg

やってきました、ことちゃんひやく号

10:07一宮駅発に合わせての、回送入線。屋根には薄っすら雪が積もっています。


雪は雨に変わり だいぶ融けてしまいましたが、まだ薄っすら白い物はあります。

soraumi8501.jpg

薄雪のひやく号、発進!

soraumi8502.jpg

讃岐うどんを ぞぞーとすする ことちゃん

soraumi8503.jpg

ショートケーキを もっ と食べる ことみちゃん


四国高松で雪が積もるのは、かなりの珍事。
確率から言って、雪の中を ひやく号が走るのは、これが最後になること濃厚。貴重な雪ラストランショットが撮れました。


soraumi8504.jpg

高松築港へ行き、折り返し琴電琴平行きでやってきた ひやく号

すっかり雪は融けてしまいました。

soraumi8505.jpg

ことちゃんひやく号
ラストランまであと、22日…



ひやく号 さよなら運転について


< 関連記事 >
2015,3/23 ことちゃんひやく号
2015,8/24 ことちゃん、話題に。
2015,10/13 新しい仲間が生誕するゆるキャラ
2015,10/23 ことのちゃん誕生記念
2017,9/24 駅長犬しょう、初めての電車はことちゃんと2ショット
2017,10/7 駅長犬しょう、JR四国のエース・快速マリンライナーに乗車
2019,1/28 間もなくラストラン! ことちゃんひやく号



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi8492.jpg

朝起きてびっくり。雪が積もっています。

soraumi8493.jpg

年間を通して雨雪が少ない瀬戸内海沿岸。
ましてや 平地で雪が積もるなんて、珍事レベル。四国高松には15年くらい暮らしていますが、記憶ではこれで3回目。つまり、雪が積もるのは5年に1回くらいの出来事です。

soraumi8494.jpg

積雪2~3cm
というところでしょうか。

明け方、布団の中で 雨が降ってるなあと思いながら 雨音がしなくなったので、てっきり止んだと思っていたら、雨がみぞれ、そして雪へと変わり…

起きたら銀世界でした(※ 讃岐比)


soraumi8495.jpg

そらうみ駅もすっかり雪化粧。

雪と言ったって、湿り気たっぷりの霙(みぞれ)にケガ生えたくらいのものなので、車のボディーや鉄板など 物質的に温度が低い部分にだけ、雪が積もった様子。

soraumi8496.jpg

道路では所々通行止めが発生したようですが、ことでんは朝から平常運行。鉄道は強いです。

soraumi8497.jpg

雪のそらうみは、そらうみ駅敷設以来でしょうか。

< 関連記事 >2017,1/15 線路がやってきた或る冬の日 vol.1



あれ、誰か覗いていますね。

soraumi8498.jpg

うちの駅長さん。
彼は雪は好きですが、讃岐の湿り気たっぷりの雪の上を、敢えて歩く事はあるまい。びしょびしょ、足が短いから 特にお腹が泥だらけになるのをわかっていて、散歩に出ることはなかろう。どうせ昼には融けて、夕方には乾いてきます。

と、さんぽおあずけの雪の朝でした。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi7562.jpg

ことでん × 京急
のコラボラッピング。

沖縄のゆいレール等、同様の京急ラッピングが施された列車は 全国の中小私鉄で見ることが出来ますが、かつて京急で運用されていた車両に 京急塗装が行われているのは、全国で四国香川のことでんだけです。


この列車が登場した時、京急のリバイバル塗装だと少し話題になりましたが、これだけでは満たされない方々が 大きなことをやってのけようとしています。


soraumi8491.jpg

"還暦の赤い電車"

高松琴平電気鉄道1080形電車こと、元・京急1000系京浜急行電鉄でデビューしたのが、昭和34年(1959)
以来 京浜間の軽快運行に寄与してきましたが、京急線の新型車両投入を期に 昭和63年(1988)から平成3年(1991)にかけて、何両かが海を渡ってことでんにやってきました。

都会の過密ダイヤ・大量輸送としては新型車両に見劣るけれど、香川県で ことでんの輸送密度とすると、まだまだ現役が可能。ことでんが京急と同じ軌間(標準軌、1,435mm)だったことも有利に働きました。


香川県でも約30年のキャリアを積んだところで、元京急車両の一編成・二両に 前述の京急ラッピングが施されました。


しかしながら これは昔の京急車両に 今の京急カラーを投影したもので、帯の位置など 往時のファンの間からは違和感説が浮上。



「当時の京急カラーを忠実に再現した列車を走らせよう」
クラウドファンディングにより資金調達が行われましたが、塗装・貸切料(公告代金に相当)・剥離 等を含めて必要な経費は、


¥15,000,000


なかなか高いハードルであるように思われましたが、見事目標金額を達成。
このたび 運行開始日が決まり、告知が行われました。



運行開始セレモニーは、

3月6日 水曜日


奇しくも、ことちゃん ひやく号のラストランが行われる日にデビューします。


先行の京急カラー電車と併せて、これから新たに讃岐路を駆け抜ける 還暦の赤い電車。
リアル京浜急行電車が 讃岐の風景にどう映えるのか、楽しみです。


還暦の赤い電車 運行開始のお知らせ


< 関連記事 >
2018,4/2 讃岐路を駆け抜ける赤い列車。京急ラッピング復活!
2018,5/2 走り出したKEIKYU×ことでん
2018,5/3 KEIKYU×ことちゃんひやく号の四両編成
2018,5/4 そらうみ富士に向かって走るKEIKYU×ことでん
2018,5/5 KEIKYU×ことでんに乗ったよ!



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事