FC2ブログ


soraumi7476.png

モンスターバッシュ2018の二日間、廃校になった小学校に泊まれるようです。


駐車場付き休憩所のご案内(MONSTER baSH) by河内小学校


従来から宿泊を受け付けている施設では無いため 布団の提供はないものの、冷房完備なので寝袋や 盛夏なのでバスタオルを持参すれば眠ることができるのではないでしょうか。


何より、深夜のプールで泳ぐことができる。これいいですね。


受付は、
5月15日 午前0時(5月14日24時) 開始


モンバス会場(国営讃岐まんのう公園)への送迎バスも運行されるようなので、お宿がまだ決まっていない方は 諸条件を一読の上、ご検討されてはいかがでしょうか。




株式会社河内小学校


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




soraumi7313.jpg

そらうみ向かいのお宮さん
こと、

田村神社御旅所のが開花しました!

毎年の事ながら、讃岐國の一宮だけあって 見事なソメイヨシノです。

soraumi7314.jpg

続々とご近所・市民の方々が見物に訪れています。週末にはお花見も行われることでしょう。


そらうみ × × ことでん

今の時期だけのコラボレーションです。




ゲストハウスそらうみ



< ゲストハウスそらうみ近隣桜記事 >
2015,3/20 いつか大輪の花を… 新しい夢
2015,4/9 そらうみ前の桜、もう終わり頃…
2016,2/29 早咲きのそらうみ桜が開花
2016,4/5 御旅所の桜が咲きました
2016,4/9 83番一宮寺の桜が散り始めました
2016,4/10 そらうみ向かいの御旅所の桜が見納め
2017,2/17 そらうみ桜の定点観測
2018,3/7 花がどんどん増えてます。2018そらうみ桜
2018,3/17 そらうみ桜が散り始めると、次は田村神社の桜



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi6970.jpg

ゲストハウスそらうみの日常、ことでんと田村神社・御旅所(おたびしょ)

この景色はここ3年くらい 何も変わっていません。


正確に言えば 去年の今頃、踏切が変な色になったことがありましたが、、、

< 関連記事 >2017,2/6 そらうみ駅前の踏切、ヘンな色…


soraumi6971.jpg

御旅所の梅が 今年も咲き始めました。

日当たりの良いところが開花したくらいで、まだまだこれから。


過去の記事を見てみると どれも2月の出来事なので、満開なのは もう少し先になると思います。


< 関連記事 >
2015,2/22 近くのお宮さん
2016,2/15 梅見ゲストハウスそらうみ
2017,2/9 踏切塗装完了。あわせて梅の花が咲きました。



soraumi6972.jpg

開業前に植えた河津桜(かわづざくら)

ソメイヨシノは 御旅所にたくさんあるけれど、その前に桜が咲いたら それと御旅所とで、一年に二度桜を楽しめるかなあ。

と思って、早咲きの品種を植えました。

soraumi6973.jpg

良い苗に当たったようで、二年目から少しづつ花を咲かせております。

早咲きと言っても 桜はまだまだ。これも何年たっても変わらない景色の一つになれるでしょうか。大事に育てていきたいです。


< 関連記事 >
2015,3/20 いつか大輪の花を… 新しい夢
2016,2/29 早咲きのそらうみ桜が開花
2017,2/17 そらうみ桜の定点観測


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6920.jpg

【 ゲストハウスそらうみ、只今休館中 】
ゲストハウスそらうみ、休館のお知らせ


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

2018年初めての乾杯 続き


soraumi6939.jpg

ゲストハウスそらうみから見える "さぬき開聞岳" こと 「六ツ目山」

いつも架線が無ければ ここは指宿枕崎線(いぶすきまくらざきせん)で、薩摩富士こと開聞岳(かいもんだけ) があって、いつかあのお山に登り、錦江湾に湾口の先に浮かぶ 硫黄島や屋久島を眺め…

と妄想の中で思うものの、やれ夏だ虫が出るだの言い訳をつけて 実はまだ登ることができていない。

soraumi6940.jpg

お正月、

*「そらうみから見えているあの山、登れるんですかねえ」

「うん、登れるって聞くけど」
「まだ登れてないんよー」

*「ここから山が見えてるってことは、山の上からそらうみ見えますよね」
*「天気良かったら行ってこよっかなー」




すごい閃き!
さすがリピーターさん。そらうみの過ごし方を熟知してらっしゃる。


「写真ちょうだいね~」
と、見送らせて頂きました。


soraumi6941.jpg

こちら登山道


六ツ目山は見ての通り


「ザ・山」

なので、開聞岳のように登り一辺倒であることが想像できますが、やはりその通りであるようです。


soraumi6942.jpg

あっという間に頂上

soraumi6943.jpg

六ツ目山(317m)
別名・御厩富士(みまやふじ)

けれど ここに展望は無いようです。


soraumi6946.jpg

ある地点から辛うじて景色が望めるようで、そこから高松市南部を見ることが出来る!

soraumi6944.jpg

*「そらうみは窓が特徴的なので すぐわかりました」

まさしく、これはゲストハウスそらうみ!
よくぞ見つけてくださいました。


自分的には 一宮駅周辺の線路の形状が魅力的。
元々の一宮駅は そらうみ駅のすぐ近くにあり、諸々の事情から少し西(現在地)に移転しました。昭和62年(1987)の事。
それゆえ 行き違いのための交換設備(複線区間)が非常に長く取られている。山の上から俯瞰すると 一目瞭然!

自分も山に登り この事実を確認しに行かなきゃですね。


soraumi6945.jpg

いつもゲストさんを安全・無事に届けてくれる ことでんと、それを見守ってくれている六ツ目山。


いつまでも変わらない景色。

その "変わらないもの" に、そらうみも加わりたいです。




六ツ目山


< 関連記事 >
2018,1/1 謹賀新年。平成30年
2018,1/3 2017年最後の贈り物、年越しそば
2018,1/4 大晦日、我王ちゃん登場
2018,1/5 みんなで除夜の鐘付き
2018,1/6 2018年初めての乾杯



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6920.jpg

【 そらうみ宿泊ゲストの皆さま 】
ゲストハウスそらうみ、休館のお知らせ


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi5685.jpg

ゲストハウスそらうみから高松空港方面へ向かう途中、お城のような建物があります。


soraumi5686.jpg

由佐城跡(ゆさじょうせき)

soraumi5687.jpg

時は南北朝時代初期。足利尊氏に功があった人物の息子がこの地を与えられ、姓を地名から由佐氏と名乗ったことが始まり。

東は香東川、南は沼地
自然条件を巧みに利用した要塞で、天正11年(1573) 土佐の長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)による讃岐攻めの際は この城を落とすことが出来ず、和議に持ち込まざるをえなかった逸話がある。

攻め落とすにも 兵力労力がかかり過ぎる、それならば好条件を引き合いに出して 部下に加えた方が得策… ということですね。当時四国内では大きな勢力を誇った元親にとっては、大幅な譲歩です。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


今日 城郭は復元、内部は郷土史料館として公開されています。


やってきた目的はこちら

soraumi5688.jpg

よみがえれ! ガソリンカー展
戦前 この地に存在した塩江温泉鉄道の特別展示が期間限定で行われています。




香南歴史民俗郷土館 場所ここ



つづく


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事