FC2ブログ


soraumi7614.jpg

さぬきうどん店と同じくして よくご質問頂くのが、


*「徳島ラーメン、美味しいお店教えてください」


soraumi7613.jpg

王王軒 石井店(徳島県石井町)

藍住町にある人気店、王王軒(わんわんけん)の支店、最近できました。

食べ物は 各人好みがあって意見が分かれるところですが、自分は聞かれたらこちらの徳島ラーメン店をお勧めします。

soraumi7615.jpg

徳島ラーメンの別名は、

「すき焼きラーメン」

地域によって異なるが、この色のスープが特徴。
豚骨ベースに 濃口醤油で味付けしているため、こってりの中にコクがある。そして少し甘めなのが特徴。

地元ではラーメンと呼ばず "中華そば" の呼称が一般的。
元々は替え玉文化は無く、白ごはんと一緒に食べる。徳島ラーメンはおかずなのです。


王王軒は、世の中のニーズに応えてか 替え玉がありますが、これはあまりお勧めしません…

細麺では無いので 茹で上がるまでに時間がかかって スープが冷めてしまうことと、硬めとかそういう食文化が無いためか、ぬるいスープに柔らかい麺になってしまいます…。

たくさん食べる方は 最初からにした方が良いと思います!


テーブルには胡椒も備え置かれていますが これもあまり…
コクのある風味が半減してしまう気がします。


とは 自分の好み・嗜好ですので、実際に食べられた時に 色々試されると良いと思います。

soraumi7616.jpg

ぎょうざも頼んでみました。


一口食べて… 甘い。野菜の甘みでしょうか?
一般的なラーメン屋さんのそれとは、少し違う感じ。

それもそのはず、備え付けの薬味には ラー油がありません。練りからしで食べます。

食べているとまるでシュウマイです。ご当地のグルメとして、これもまた良しではないかと思います。



旅の楽しみの一つ、ご当地グルメ。徳島へ行かれた際は 徳島ラーメン、王王軒お勧めです。




王王軒 石井店
※ 藍住町に本店があります


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




soraumi7414.jpg

川井峠(徳島県美馬市木屋平)

soraumi7416.jpg

ここは約60年前 個人が植えた枝垂桜が大きく育ち、今日 四国有数の桜スポットになりました。


soraumi7417.jpg

斜面を巧みに利用して植えられた しだれ桜群としては、四国一はもちろん 全国有数の規模ではないでしょうか。

soraumi7415.jpg

枝が垂れているので 見上げなくてもお花を見ることができるのが、しだれ桜の良いところ。

桜のカーテン
とも言えます。


soraumi7418.jpg

神社の境内へ上がると しだれ桜の向こうに、剣山(太郎笈)を主峰と山並みが!

soraumi7419.jpg

剣山眺望四国第一

これは決して誇大広告ではないです。


ヨサクこと 国道439号(438号と重複区間)を神山方面からやってきて、峠のトンネルをくぐって出たら…

剣山がドドーン!

ヨサクツーリングのハイライトシーンです。
冬に峠のトンネルを出たら 道路一面アイスバーンで、ツルツル滑りながら峠を下りて行ったこともありました。その時は眺望の記憶はありませんが…

soraumi7420.jpg

周辺では 川井峠のここの部分だけピンク色

南北朝末裔の伝説が色濃く残る 阿波山中は、落人たちがを植えて 故郷吉野を偲んだ説があります。




川井峠のしだれ桜


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi7407.jpg

春定例の お花畑巡回、広棚の芝桜
鮮やかに咲き誇るシバザクラは、何度見に来ても 心がほっこりするピンク色の絨毯です。


soraumi7408.jpg

広棚花の里(徳島県美馬市脇町)

三姉妹が力を合わせてコツコツ作り上げた 芝桜のお花畑は、年々凄みが増しているように思います。

soraumi7410.jpg

小さい花びらがかわいいです。

soraumi7409.jpg

写真が上手に撮れたらいいのだけれど… こんなところでいかがでしょう。

soraumi7411.jpg

シバザクラは見る方向が地面なのと 色鮮やかなので、天気が良くなくても 楽しめるように感じました。

ちょうど雨が上がって 霧が山に上がってくるところ。ここは天空のお花畑です。

soraumi7412.jpg

菜の花シバザクラ同様 色鮮やかなので、どんな天気にも映えます。


soraumi7413.jpg

ますます広がりを見せる広棚の芝桜。来年はどんなかな。今から楽しみです。




広棚花の里


< 関連記事 >
2016,4/7 芝桜に秘められた物語
2016,4/14 看板犬、芝桜を見に行く



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi5833.jpg

山ばかりの四国なので、その山中を走る道は 狭い箇所や野趣溢れる場所が数多い。


有名どころでは "ヨサク" こと国道439号だが、むしろ究極の酷道は別にある。


こちら国道193号の大釜トンネルは そんな酷道定期巡回コースの一つだが、素掘りトンネルは 他で類を見ない迫力がある。


soraumi5834.jpg

本当に岩盤をくり貫いただけ。

車が通過する振動で 岩が落ちてこないのでしょうか? 雨降り等は 漏水でトンネル内部は水浸し。いつも通過する際はヒヤヒヤです。

soraumi5835.jpg

人物との比較

soraumi5836.jpg

十分な広さと高さはあるが 前後のアクセス路がカーブがきつい箇所があるので、大きなトラックでは ここに来ることができない。おそらく4トンくらいまででしょう。


soraumi5837.jpg

すぐそばに流れ落ちる 大釜の滝。大蛇が棲むと言われる滝壺の深さは 20m近くあるそうです。いつもながら豊富な水量を湛える、名瀑です。


< 関連記事 >
2015,9/20ミステリアスな滝壺が魅力、大釜の滝
2015,9/21迫力満点! 素掘りトンネル





大釜の滝・大釜トンネル 場所ここ


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi4911.jpg

牟岐55ラーメンと書いて 「むぎごーごーらーめん」 と読む。
牟岐町と言えば徳島県南部、人口4,000人余りの漁業が盛んな街。

そんな小さな街に ラーメン通を唸らせる、本格派ラーメンが存在します。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi4912.jpg

お店の外のディスプレイ
どことなく田舎の中華料理屋さん(失礼)を思わせるところですが、侮ってはいけません。


店内に入ります。


soraumi4913.jpg

メニュー


大きく分けて、

鶏由来のこってりスープ
魚介由来のあっさりスープ



こちらの二本立て。


soraumi4914.jpg

自分はこってり系の白湯(パイタン)そばを注文


soraumi4915.jpg

こってり≠とんこつ

とんこつのようにドロドロのこってりではなく、味が濃厚のイメージ。動物性の臭みは無いので 万人に好まれる味わいのように思います。


soraumi4916.jpg

同行の友人は 牟岐ラーメンをチョイス


soraumi4917.jpg

店主のイチオシ!
と書かれたこちらの商品。一口スープを飲ませてもらいましたが、口に運ぶと海の香り。背脂たっぷりなのですが、脂臭さは感じられませんでした。

初めて来店するなら 港町という土地柄、こちらをオーダーすると良いように思いました。


soraumi4918.jpg

徳島県にありながら いわゆる徳島ラーメンとは異なる味わい。


このラーメンどこかで…
と思ったら、店主さんは香川県の有名ラーメン店・はまんどさんで修行されたようでした。


四国八十八ヶ所 札所間距離No.2、23番薬王寺から24番最御崎寺への80kmの間にある同店。この場所はまだ23番を出て10km少々の場所ですが、国道55号沿いの分かりやすい。

遍路道中 釣り サーフィン帰り 酷道ツーリング等々、この方面に出かけた時には 是非立ち寄って頂きたい、ラーメン屋さんです。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi2882.jpg

くまモン焼酎募金
ゲストハウスそらうみで 熊本名産・米焼酎を飲むことで熊本応援に参加しませんか?

< 関連記事 >
5/15飲んで熊本応援始めます
< 中間報告 >
6/22くまモン焼酎募金のご報告
11/30くまモン焼酎募金のご報告vol.2



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事