FC2ブログ


ゲストハウスそらうみに来てくれるゲストさんが一番多い愛知県

そらうみを始めてから愛知のことに随分詳しくなりました。ゲストハウスを運営されているオーナーさんたちと 何人も仲良くなりました。


そらうみ上得意県・愛知とのお付き合いが これからも良い形で続いてきますように…


soraumi6644.jpg

このたびの愛知ゲストさん、地元が海部郡大治町(あまぐんおおはるちょう)だそう。


自称、
地理マニア
ミニ自治体好き


なのに、この町は知らなかった!

soraumi6652.jpg

名古屋市の周りは 平成の大合併以前、ミニ自治体が非常に多かった地域。
海部郡を 「あまぐん」 と読むのは知ってる。伊勢湾岸道を走っていた見かける 同じ海部郡に "飛島村" があることも知っている。

それなのに "大治町(おおはるちょう)" は知らなかった。人生死ぬまで勉強ですね。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6645.jpg

紫電改展示館(しでんかいてんじかん / 愛媛県愛南町)

愛知県大治町出身の先人に、「空の宮本武蔵」 の異名を取った 旧海軍のエースパイロット・武藤金義(むとうかねよし)中尉がいます。

soraumi6646.jpg

大戦末期、豊後水道(豊予海峡)上空に侵入した米軍グラマン機を迎撃するために、長崎の大村基地から飛び立った21機の紫電改(しでんかい)
敵機数はその十倍以上という中 果敢に迎撃線を繰り広げた末、何機かが被弾。結果的に6機が未帰還となった。


そのうちの一機を駆っていたのが武藤中尉。


戦後 愛媛県城辺町久良湾(えひめけんじょうへんちょうひさよしわん)に沈んでいる紫電改が発見され、引き揚げられた。
この機体は 豊後水道上空戦で未帰還となった6機の紫電改のいずれかとされる。

soraumi6647.jpg

武藤中尉のところ、愛知県出身とある。

搭乗席のフットバーの位置が一番手前に設定されていたことから パイロットの身長は低いと推察される。そのことから 武藤中尉 もしくは 米田飛曹の可能性が高いとされるが、特定には至っていない。


機体の損傷がきわめて少ないため 不調を察知したパイロットが、洋上への着水を決意したものと思われる。

目撃者によると とても穏やかな着水だったが、ほどなくして沈没してしまったらしい。
この目撃談から 「久良湾には紫電改が沈んでいる」 との言い伝えが残され、後年の発見に繋がった。


奇跡的に ほぼ原型を留めていた紫電改は、その後 最低限の補修が行われ 国内に現存する唯一の機体として、引き揚げ地点近くの南レク馬瀬山公園(なんれくばせやまこうえん)内 紫電改展示館にて保存・公開が行われている。




愛知県海部郡大治町


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




そらうみ宿泊ゲストさんが最も多いのは愛知県ですが、その愛知と香川を結ぶ高速バスがセールを繰り広げることになりそうです。


soraumi2892.png soraumi2893.png

< 左 > 四国高速バス 名古屋線開業11周年サンキューキャンペーン
< 右 > コトバスエクスプレス 名古屋サンキューキャンペーン

どちらも夜行バスとなりまして 7月末までの期間限定企画のようですが、この期間は名古屋⇔高松間をお得に直通移動できます。


< 四国高速バス >
●高松駅22:40→名鉄バスセンター6:10
●直行便なので時間面で有利
●名鉄バスセンター着なので、そこから別の高速バスに乗り換えて各地へ…という場合に便利

< コトバス >
●高松駅20:45→名古屋駅7:00
●四日市乗降の設定あり
●高知・愛媛からも乗車可能(鳴門で乗換あり)


特別価格での料金は同じなので、両者を比較して よりご自身の旅の予定に向いた方を選びましょう。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi2882.jpg

ゲストハウスそらうみで 熊本名産・米焼酎を飲むことで熊本応援に参加しませんか?
こちらの記事をご覧ください →5/15飲んで熊本応援始めます


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi

ゲストハウスそらうみ来県者さん第一位は愛知県ですが、その縁あって 名古屋に用事ができました。


soraumi2472.jpg

そんなに急ぐものではないので、交通手段は "青春18きっぷ"
そらうみゲストさんも御用達の移動手段。1日(1回) 2,370円で移動できます。


そらうみがある高松市一宮町はJR線が通っていないので、私鉄の ことでん を利用して

そらうみ…(徒歩5分)…一宮→(ことでん20分)→高松築港…(徒歩3分)…高松駅

と出る必要があります。JR利用でそらうみに来られるには その逆。


soraumi2473.jpg

高松⇔岡山間は、快速マリンライナーが1時間に2本 1時間弱で結んでいるので 難なく本州に出れます。


途中の茶屋町駅にて
行き先表示に "直島" と出ていました。そらうみから行かれるゲストさんが多い人気の離島・直島。四国高松からのアクセスに加えて、本州岡山から渡ることができます。

このような表記になっていますが もちろん電車で渡れるわけではなく、茶屋町駅で乗り換えて終点の宇野駅まで行き、宇野港からフェリーに乗って 島に渡ります。


香川県に所属する直島ですが、実は岡山県からの方が地理的に近い。




直島の位置関係は こちらをご覧ください。


高松→直島 約1時間・片道520円・便数5本
宇野→直島 約20分・片道290円・便数15本前後

両者比べてみると歴然です。

< 関連記事 >12/9県によって呼び名が異なる、全国唯一の珍しい存在


soraumi2474.jpg

途中の日生駅(ひなせ)

岡山/兵庫 県境の町。穏やかな内湾で 牡蠣が特産品。


soraumi2475.jpg

(本州)日生⇔(小豆島)大部 のフェリーが発着する港は歩いてすぐ。
小豆島へのアクセスは 便数や行き先の面で最も利便性が高いのは高松ですが、本州各方面からアクセスすることができます。

三宮→坂手(さかて)
姫路→福田(ふくだ)
日生→大部(おおべ)
岡山→土庄(とのしょう)
宇野→土庄


小豆島は広いので、車両持ち込みか島内レンタカー、徒歩なら余裕を持った日程をお勧めします。


soraumi2478.jpg

途中の備前福河駅
備前(びぜん)は現在の岡山県南東部の旧国名ですが、ここは兵庫県赤穂市。


soraumi2479.jpg

路線開業時は岡山県であったものが、昭和38年に当地 福浦地区が 岡山県→兵庫県に移管されたことに伴い "備前" の名前が残ったもの。

住所は兵庫県、名前は備前。電力供給は兵庫なのに 関西電力ではなく中国電力という特殊な地域となっています。




備前福河駅 場所ここ


soraumi2476.jpg

姫路に着きました。
ここからは "新快速" で一気に京阪神を駆け抜けます。


の、前に


soraumi2477.jpg

姫路駅に降り立った時は ホームの駅そばを食べましょう。
新快速を一本見送ってでも 食べる価値ありです。とか言いながら この日は食べれませんでした。またの機会に。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi2480.jpg

姫路→米原→大垣→金山と来て、名鉄さんに乗り換え。目指す土地はもうすぐです。


soraumi2481.jpg

有松駅
名古屋市の端っこにあたるこちらの場所で 一泊することにしました。


3/30へつづく


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi



最新記事