FC2ブログ


soraumi7989.jpg

川のパトロール
拝啓、四万十川は元気です。



川の上で出会った川漁師さんと交わした会話

*「犬乗せてカヌーちあ、野田さんみたいながねぇ!」

カヌー犬・ガクを乗せて川を旅する 野田知佑(のだともすけ)さんの姿に憧れて始めたカヌー趣味。
こんな風に言ってもらうことができて、内心とっても嬉しい。

未経験から一人でカヌーを始めて、自分がそれなりに漕ぐことができるようになってから 犬を飼い始めて。
始めは嫌がる駅長を 無理矢理カヌーに乗せて、何度も何度も川に転げ落ちて。

それが今やこの立ち振る舞いです。すっかり 船乗りの顔つきになりました。


さすがここは カヌイストの聖地・四万十川!
と感じさせる、嬉しい一場面でした。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




soraumi5488.jpg

岸に上陸。
シーカヤックの魅力の一つに 「カヤックでしか行けない浜に上陸できること」

貝を採ったり、潜って岩場についている魚を観察したり…

シーカヤック ≠ 海峡横断
なので 気軽に楽しみましょう。


soraumi5489.jpg

駅長の水泳タイム
自分から水に入っては行きませんが、入ると泳げるようです。ライフジャケット着用ですが、付けていなくても泳げました。


soraumi5490.jpg

ウニ発見

無毒のムラサキウニなので どうすることか様子を見ていたら…

soraumi5491.jpg

匂いを嗅いだ!

soraumi5492.jpg

パンチした!

soraumi5493.jpg

かじってる!

soraumi5494.jpg

敵は手強いとみて、作戦を練っているのでしょうか?
食べる目的と言うよりかは 気になって仕方がないようです。

磯遊びの楽しみの一つに ウニを割って食べる。美味しいです。


soraumi5495.jpg

そろそろお帰り時間。

レンタルカヤックの決まり時間が2時間なので、そんなのあっという間。

今回は便宜上レンタルを利用しましたが、そこはやはり 自分のカヤックが良いです。時間制限があっては、旅にならない。ビールが飲めない。犬を乗せることができない。


そんなこんなで自分のカヤックを買いました。


soraumi5496.jpg

水を怖がらない駅長犬。逞しくなりました。




須ノ川公園 場所ここ



photo by : Yuki


< 関連記事 >
2017,6/12駅長犬しょう、シーカヤックデビューvol.1



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi5483.jpg

駅長犬しょう、海に出る!


soraumi5484.jpg

これまで川下りは数多く経験して来たけれど、海はまだ未経験。

飼い主が海より川の方が好きなので そうなっていただけで、いつかは来ようと思っていたら 突然来ることができた。


友達が川でのカヌー目当てで訪ねて来てくれたけど、前日あいにくの雨降り。川は濁って下れない。海だったら…?


愛媛県南部、須ノ川公園にはレンタルカヤックがあり、


「え? これでいいの?」

というレンタル価格と、

「はい、後はご自由にどーぞ」

と、完全放置プレイが魅力。



雨が上がり 風が止んだので、駅長の初シーカヤックとなりました。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi5486.jpg

海に繰り出します。駅長・友達 共に初めての海でのカヤック。

外洋と言えど 波静かな内湾。浮かんでいるブイの下にはアコヤガイが吊るされて… 真珠の養殖です。宇和島以内の宇和海は 鯛や真珠など、養殖業が盛んな地域。


soraumi5485.jpg

初めての海。駅長楽しそう。


soraumi5487.jpg

レンタルなので仕方ないのだけれど、カヤックの性能と乗り心地がいけてない… 背もたれが無ければ 漕ぐのが大変。進まない。

でも、川より海の方が パドリングが軽いです。塩水だからでしょうか。


とりあえず 上陸できる場所を目指して、カヤックを漕ぎます。




須ノ川公園 場所ここ



photo by : Yuki



vol.2へつづく


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi5241.jpg

この春、カヌー(カヤック)を一艇新調しました。

これまでのカヌーは アシは速かったのだけれど、安定性が低い。海や川の瀞場を漕ぐには良かったのですが、犬を乗せてカヌーをするようになってからは 安定性に欠けるし、しょうも乗り難そう…


というわけで、他に所有していたカヌーと一緒に売却して 所持艇を整理。安定性が高く 犬にとっても乗り易い シットオンタイプを新たに購入。


このフネで下る川、見る景色、駅長犬しょうとの旅…

その全てが楽しみです。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi5242.jpg

このカヌーにとって初めての進水、今年初のカヌー。

何事も "初めて" が重要なのは、言う間でもない。

これから幾川も旅することになる相棒。そのフネに清流を覚えさせなければいけません。

デビュー戦には 自分が知る中で、とびきりの清流を選択しました。


soraumi5243.jpg

人犬共に初めて乗る シットオンカヤック。安定性抜群。その代わりやや重量が重いのと、予想していた通り アシが遅い。流れの緩い瀞場や 向かい風の時は漕ぐの大変なのが想像できます。


まあ、自分のカヌーは緩いところを旅するスタイルなので これでいいように思います。


soraumi5244.jpg

この川は無名なのですが、清流である事 程良い水量で、清流旅が楽しめることが特徴。

本当はカヤックonビールも楽しみたいところですが、この後で車の運転があるので 自重。それは別の機会で楽しむことにします。


soraumi5245.jpg

こちらの御方にも清流の魅力を教育中。今年の川旅が始まりました。


< 関連記事 >
2017,4/30三県境が交差する景勝地
2017,5/1こんなところで泊まることができたら…
2017,5/2瀞峡へ来るバスなどインフラ
2017,5/3瀞峡カヌーの登竜門、カヌー下ろし
2017,5/4北山川カヌーの手順vol.1
2017,5/5北山川カヌーの手順vol.2
2017,5/6北山川カヌーの手順vol.3
2017,5/7瀞峡から船出。北山川犬連れカヌーvol.1
2017,5/8瀞峡から船出。北山川犬連れカヌーvol.2



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi5231.jpg

瀞峡を出てしばらく進むと 川が開けてきました。これから北山川の蛇行区間を ぐるっと周回しながら進んで行きます。


soraumi5232.jpg

左岸に目をやると 木津呂の森。この半島を これからぐるりとほぼ一周。電気記号の "Ω" のように進んで行きます。


soraumi5233.jpg

瀬に入りました。木津呂の東側(現在地)には 小さな瀬があります。

流れの速い区間に入ると カヌー犬は乗り手に密着。よくわかってきました。


加えて、

soraumi5234.jpg

時折通過する 瀞峡観光ジェット船。接近した時には避ける事、それによって発生する波をクリアーしなければいけない。


大きな音を立ててやってくるので、気付く時もあれば 地形によっては直前まで気付かない場合もある。そんな時はクラクションの刑。

基本は一時間に上下一便ずつ、それに貸切の臨時運行便が通過するので、印象としては 「また来たか~」


soraumi5235.jpg

ジェット船を避けたところで 程良い浅瀬があったので、休憩のため上陸しました。


soraumi5236.jpg

下って来た上流側を振り返ってみます。天気最高のカヌー日和、川の水も良好です。


左… 和歌山県新宮市熊野川町嶋津
奥の山… 奈良県十津川村玉置山
右… 三重県熊野市紀和町木津呂


地理マニア・県境マニアだもんで、地名を並べるだけで楽しい。


soraumi5237.jpg

再スタートしようと思ったところで 上りの便。これをやり過ごしてからカヌー再開!


soraumi5238.jpg

木々の間に かつて筏師たちが歩いた道が見え隠れ。


soraumi5239.jpg

嶋津の半島を回ると、

soraumi5240.jpg

ラストスパート。瀞大橋が見えてきました。その近くに車を停めてある 小川口乗船場があります。


のんびりゴール…

と思ったらそうも行かず。

小川口手前で瀬があるのは 回送のジェット船からスカウティング済みだったのですが、そこに入った時に上りのジェット船が来て 少しヒヤリ。



北山川…
水が綺麗で流れは概ね緩やか。ロケーション最高なのですが、この川を下るにあたってはやはり ジェット船の離合がポイントになります。
瀞峡の静かな淵に居る時に 爆音のジェット船が来た日には、秘境雰囲気ぶち壊し。


北山川を下るには、早朝が良いように思いました。




北山川木津呂付近 場所ここ


< 関連記事 >
2017,4/30三県境が交差する景勝地
2017,5/1こんなところで泊まることができたら…
2017,5/2瀞峡へ来るバスなどインフラ
2017,5/3瀞峡カヌーの登竜門、カヌー下ろし
2017,5/4北山川カヌーの手順vol.1
2017,5/5北山川カヌーの手順vol.2
2017,5/6北山川カヌーの手順vol.3
2017,5/7瀞峡から船出。北山川犬連れカヌーvol.1



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事