FC2ブログ


soraumi6285.jpg

来年3月、一つの鉄道路線が廃止になります。

JR三江線(JRさんこうせん)
広島県内陸部の 三次(みよし) から 島根県西部の 江津(ごうつ) を結ぶローカル線。
全通は昭和50年(1975)と 旧国鉄路線としては極めて新しい。それゆえ既に交通の主役は自家用車になっており、陰陽連絡線としても 地域住民の足としても あまり機能することはなかった。

廃線は止む無し…
という空気の中、ついに平成31年3月での廃止が決定。その発表から徐々に乗客が増え始め、三連休等は 運行される列車がすし詰め状態になるほど乗客が押し寄せているという。


数年前に三江線全線に乗ったことがありますが、その時の乗客は4・5名だった。それよりも冬の夕方に三次発だったので、出発してほどなく日没となり、真っ暗で何も見えず 思い出が残っていない。


そのままでは…

と思い、廃止前に 友達とタッグを組んで、もう一度 三江線に乗車することにしました。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6286.jpg

芸備線・三次駅(げいびせん みよしえき / 広島県三次市)
駅が新しくなってました。

soraumi6287.jpg

近隣の路線図
可部線の再延伸開業駅 「あき亀山」 も載っています!

こうして見ると 三次は四方向の分岐点であることがわかります。

東… 新見(芸備線)
西… 広島(芸備線)
南… 福山(塩町駅から福塩線)
北… 江津(三江線)


実際 かつての三次は、石見銀山から掘り出された銀や そこで働く人たちが通る 「銀山街道」 の宿場街であり、その道は ここから真南に下った尾道まで続いていました。
鉄道の開通したルートによって 経路が若干変わってはいますが、 "交通の要衝" という性格は今も変わっていないように思います。


soraumi6288.jpg

狙いはこちら、三江線。
来年この部分がごそっと消されると思うと、寂しい限りです。

soraumi6289.jpg

狙いはこちら、10:02発・石見川本行き

一日五便。
前 5:38・浜田行き
(10:02・石見川本行き)
後 14:11・口羽行き


今考えると 三江線乗りたい人にとって丁度いいんですよ、10:02発。


soraumi6290.jpg

もう大勢の人が待ってるし!
1時間近く前に着いて ゆっくり列車の写真でも撮ろうかなーと思っていたのに、いきなり慌てることとなりました。




三次駅 場所ここ


< 続き > さよなら三江線、賑わってます vol.2


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




さよなら三江線、賑わってます vol.1 続き


soraumi6291.jpg

一日五便の三江線。

5:38・浜田行き
10:02・石見川本行き
14:11・口羽行き
17:02・浜原行き
19:34・浜原行き


この旅を計画するために 時刻表を開いて 「10:02石見川本行き」 を見た時に、

「あ。ちょうどいいのがあるやん」
と思ったのですが、それは世の中の三江線廃止を惜しむ人たちも同じ。

5:38は三次に泊まっている人か住民しか乗れないし、
14:11だと 口羽(くちば)までしか行かないので、三江線のハイライトシーンを見ることができない。
17:02と19:34は、外が暗くて何も見えない。



それは、10:02にみんな集結します。


今後 三江線に乗ろうと考えている方は、三次に前泊して「5:38」をお勧めします。それか江津からトライですね。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6292.jpg

とにかく 早く列車に乗って、座席を確保しないと。積み残しも有り得る。

駆け足で跨線橋を撮って、

soraumi6293.jpg

階段駆け上がって 橋を渡って & 上から写真撮って、

soraumi6294.jpg

時刻表見ながら

soraumi6295.jpg

三江線の現状を確認して、

soraumi6296.jpg

三江線発車ホームの3番線へ。無事乗れました。まだ出発まで30分以上あるのに、みんな急いでる。今、三江線が熱いです。


soraumi6297.jpg

中国地方ローカル線のエース・キハ120系車両

soraumi6298.jpg

石見川本行き


soraumi6299.jpg

本当言うと ここで一番魅力的な行先は "備後落合" なのですが、今回は我慢。

< 関連記事 >
2017,9/13 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.1


何度でも乗りたいですが、できれば廃線の話が出てすし詰め列車になる前に 静かにのんびり乗車を楽しみたいです。




三次駅 場所ここ


< 続き > さよなら三江線、賑わってます vol.3



< 関連記事 >
2017,10/8 さよなら三江線、賑わってます vol.1



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

さよなら三江線、賑わってます vol.2 続き


soraumi6300.jpg

三次駅(みよしえき / 広島県三次市)

soraumi6301.jpg

10:02石見川本行きの列車が入線した時は 動きがありましたが、次第に落ち着きました。


しかしながら次の大波が控えています。


芸備線 三次着9:57 →広島から
福塩線 三次着9:58 →福山から


広島県内二大都市から、三江線ハンターが三次に集結。これはすごいことになるぞ。

soraumi6302.jpg

三次駅は駅舎がリニューアルされましたが、本来はバスの発着の方が賑わっている場所。


これは、

「中国地方」
「県内陸部の中心都市」
「交通の要衝」


という似た性格を持つ 岡山県の津山駅にも同じことが言える。

「駅舎リニューアル」
「バスレーンの充実」


昼行急行としては最後まで残っていた、
「急行みよし」 「急行つやま」

こうして比較してみると、街の性格から交通の変遷が全く同じです。


soraumi6303.jpg

広島方面
嵐の前の静けさ。

soraumi6304.jpg

広島からの列車がやってきました。満員なのが見て取れます。

soraumi6305.jpg

こちらは先に到着していた 福塩線からの列車。

soraumi6306.jpg

みるみる車内は乗客でいっぱいになり、大変なことになってきました。




三次駅 場所ここ


< 続き > さよなら三江線、賑わってます vol.4



< 関連記事 >
2017,10/8 さよなら三江線、賑わってます vol.1
2017,10/9 さよなら三江線、賑わってます vol.2



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

さよなら三江線、賑わってます vol.3 続き


soraumi6307.jpg

満員すし詰め状態の三江線石見川本行き、定刻の10:02 発車しました。
自分は座席に座れたので それは良かったのですが、車内人だらけで何も見えません。


今回 平日に行ったこともありますが、車内は高齢者さんが多い印象。


何時間も立たないといけない
車内暑い
身動きが取れない
etc…


交通機関としては悪条件だらけ。そのような状況だと 高齢の方はすぐ苦情を申し出るイメージがありますが、ここではみんな笑顔です。趣味の世界っていいですね。


でも ツアー等団体で来たらそんな平和はないかもしれません。
途中駅で満員列車に乗ろうとしようもんなら 乗客が睨むでしょうし。旅行会社さん、ちゃんと現在の三江線の状況を知った上で 企画&説明されてください。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6308.jpg

三次を出発すると、三江線は江の川(ごうのかわ)と ずっと旅を共にします。

soraumi6309.jpg

いくつかある 川を横断する鉄橋は三江線のハイライトシーン。鉄橋が近づくと期待に胸が躍ります。

soraumi6310.jpg

川の対岸には 列車の写真を撮ってる人たちがたくさん。色んなところにたくさん人がいて、列車が行くと即座に車に乗り込んで 追っかけては止まっての人も…。
乗り鉄も良いのですが、追っかけ撮り鉄も楽しそうです。

soraumi6311.jpg

堤防の上から 大きく手を振ってくれる人がいたり。

soraumi6312.jpg

カヌー野郎としては 川が気になります。水量・流れ共に十分。岩が少ないので下り易そうです。



昔 江の川カヌー&キャンプを計画したことがありますが、休日の都合で行けずじまいでした。

カヌーは上流から下りだしたら 後からそこに置いてある車を取りに行く必要がある。もしくはカヌー一式を上流に下ろして、先に車を下流に回送、そこから戻ってくる方式。個人的には後者が好き。下って疲れている時に 片付けが楽だから。


その回送で川を上下移動する時に とても重宝するのが、川に沿って走っている鉄道なのです。

四国だと、
吉野川・徳島本線

中国地方だと、
錦川・錦川鉄道

がそうですね。そのような場所は、カヌーと鉄道旅が同時に楽しめるお得な川でもあります。

三江線はカヌー野郎にとって とても重宝する川だったのですが、残念ながらそれも来年春までです。雪が降る真冬はカヌーできないでしょうから、事実上 それは終了しました。


今思えば、 その時にやってたらなあ
と思います。そしたら列車はガラガラだったのに。


旅には 「お金・時間・身体」 が必要だと思いますが、その時は 「時間」 が欠けていたのでどうしようもありませんでした。これが 「お金」 だったら、少々持ち金が減ってもやるべきでしょうね。
どうしようか考えていて最も難しい 「身体」 が欠けてしまっては、何もできません。人間はある年齢から 誰一人間違いなく身体が衰えていくわけですから…


なお、カヌーするなら 途中の浜原にダムがあるので、下るならそれより下流が良いと思います。江津の日本海出るところまで下ることができます。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6313.jpg

三江線随一の名物駅・宇都井駅(うづいえき)が近づいてきました。


今回は 友達同士4人での旅。三次まで自家用車で来ました。

2人は座席確保役など
もう2人は 自動車の回送役 ←自分ここ

三次 ~ 宇都井 は、Aが列車、Bが自動車回送
宇都井 ~ 石見川本 は、Aが自動車回送、Bが列車

こんな作戦を立てました。なので乗車する列車は 片道のダイヤだけを考えれば良いのです。

soraumi6314.jpg

宇都井駅到着。Bさんと交代しました。




宇都井駅 場所ここ


< 続き > さよなら三江線、宇都井駅 vol.1



< 関連記事 >
2017,10/8 さよなら三江線、賑わってます vol.1
2017,10/9 さよなら三江線、賑わってます vol.2
2017,10/10 さよなら三江線、賑わってます vol.3



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

さよなら三江線、賑わってます vol.4 続き


soraumi6315.jpg

三江線・宇都井駅(さんこうせん うづいえき / 島根県邑南町)
地上20mにあり、 "天空の駅" と称される。

soraumi6316.jpg

同行の友達Bさんと ここで乗車交代。

三次 ~ 宇都井 は、Aが列車、Bが自動車回送
宇都井 ~ 石見川本 は、Aが自動車回送、Bが列車

soraumi6317.jpg

駅から見下ろす宇都井の集落

soraumi6318.jpg

乗ってきた列車が発車しました。これを自家用車で追いかけて、終着の石見川本駅で集合予定。

同じ作戦を立てているのか、列車が到着した時は 乗る人・下りる人がそこそこ居てました。


まずは駅を散策してから出発することにします。

soraumi6319.jpg

石見川本・江津方面
列車が行った後の宇都井駅のホームは、通常の静けさを取り戻しました。

soraumi6320.jpg

三次方面
駅の両側はトンネル。山を迂回せず、それでいて曲線とせず線路を通そうとした結果が、この宇都井駅。
宇都井を含む 口羽 ~ 浜原 は三江線で最も新しい時代に建設された区間で、それゆえローカル線とは思えない高規格な設備を誇ります。

既に地域間流動は自家用車一択となっていた時代。今となっては、誰が何のために作ったんだろう… という感じです。


soraumi6321.jpg

宇都井の集落
そこそこ民家があります。

この道の先 少し走ったところに造り酒屋さんがあることを知ったのは、この記事を書いている時です。

池月酒造さん → ホームページ


soraumi6322.jpg

三江線で言えば まだまだ三次寄り。けれど この辺りは高規格線なので、運行速度が速い。

soraumi6323.jpg

江津方面は7時間、三次方面は9時間空く時間があります。


9時間て…
これ、真冬だと 明るい時間に来る列車は1本しかない って事になります。



三江線廃止の理由について、JR西日本は 「地域の流動に合っていない」 を挙げました。

三江線自体 集落と江の川を辿りながら江津に向かう路線なので 距離が長く、自家用車で移動した方が圧倒的に早い現状があります。地域間でもそうですし、大幅に迂回する線形は時間・運賃共にかかるため、都市間移動としても 機能しにくい。実際、急行など優等列車が走ったことは無い(臨時を除く)

地図を見ていて思いましたが、これが三次から大田(おおだ)に向かって敷設されていたらどうだったのでしょう。大田には石見銀山があり、古くから銀山街道として 行き来がありました。この辺りの陰陽連絡の最短ルートでもあります。



これだけの鉄道施設が使われなくなってしまうのは 本当に残念。
しかしながら三江線が一番大切な "地域のニーズ" に合っていない以上、今 どれだけ三江線が満員電車が続出しても それは閉店セールなだけであって、継続的な鉄道運営には繋がりません。
願わくば この廃線特需でこれまでの赤字を少しでも取り返して、今後 他地域の鉄道運営に充ててもらえれば、と思います。




宇都井駅 場所ここ


< 続き > さよなら三江線、宇都井駅 vol.2


< 関連記事 >
2017,10/8 さよなら三江線、賑わってます vol.1
2017,10/9 さよなら三江線、賑わってます vol.2
2017,10/10 さよなら三江線、賑わってます vol.3
2017,10/11 さよなら三江線、賑わってます vol.4



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事