FC2ブログ


soraumi6434.jpg

小宝島(こだからじま)
って知ってますか。

soraumi6436.jpg

人口は58人。

交番ありません。
郵便局ありません。
商店ありません。
島外へ出る交通手段は 週2~3便のフェリーのみ。

この島にあるのは大自然のみ。


soraumi6435.jpg

他の人が知らないこと、行ったことがない場所、やらないこと
大好きなんです。

おかげで人生 色んな場面で変な人扱いですが、もう仕方ないと思ってます。この道行きます。

soraumi6437.jpg

この島には何があるんだろう。どんな人が暮らしているんだろう。景色は? 温泉??


楽しみです。




小宝島 場所ここ


< 続き > 小さな温泉アイランド、小宝島 vol.2



< 関連記事 >
2015,6/23 日本で一番秘境にあるゲストハウス



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




小さな温泉アイランド、小宝島 vol.1 続き


soraumi6438.jpg

小さな温泉アイランド・小宝島(こだからじま)への旅の始まり。夜の港。

soraumi6439.jpg

"鹿児島"
って いつも魅力的な響き。

鹿児島だけでも魅力的なのに、そこから行くことができる島々が 更に魅力的。


屋久島だって、奄美だって、もちろんトカラ列島も。那覇へも。鹿児島と沖縄の間にある島に ここから全部行けてしまう。



往復チケットを購入、準備万端。

soraumi6440.jpg

船に乗り込みます。島民・関係者にとっては十数時間の苦痛な船旅でしょうが、船好き・島好きとしては 夜行フェリーは魅力的。


大都会を出て、寝て起きたら大海原に島がポツン。

まだ見たことのない景色を楽しみに、床に就きました。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


翌朝

soraumi6441.jpg

目が覚めたら 離島ラッシュ。は、いつもの事。

朝5時台の 口之島(くちのしま) を皮切りに、 中之島(なかのしま)平島(たいらじま) 諏訪之瀬島(すわのせじま) と来て、現在
悪石島(あくせきじま)。前回の吐噶喇列島(とかられっとう)旅で訪れたのは こちらの島。

※ 現在と寄港ルートが異なります


*「どうしてこの島を選んだんですか?」
- 名前が魅力的だったからです。

< 関連記事 >
2015,6/24 絶海の孤島が好き。トカラ列島記 vol.1


soraumi6442.jpg

旧盆に現れる仮面神ボゼ。
どう見てもヤマト(日本)の者でなく、遠くポリネシアやニューギニアなどの雰囲気。そこは明らかになっていない。
トカラ列島でも 悪石島にだけ伝わる奇神です。

soraumi6443.jpg

ああ、あの坂懐かしい。キャンプ場からポリタンク持って 集落に水汲みに行ったことを思い出します。遠いように見えて そうでもないんです。



フェリーとしま、悪石島出港。ここまで平常ダイヤで運航です。


ここから先は初めて行く未知の領域。悪石島と小宝島の間には、

「渡瀬線(わたせせん)
と呼ばれる分布境界線があり、この島を境に色んなもの・ことが変化します。

例えば動物の分布であったり、植生であったり、島の成分であったり…


悪石島までがヤマト文化
小宝島から先が琉球文化


とも言えます。


実際 トカラ列島はここまで火山島が続くけれど、小宝島・宝島は 隆起サンゴ礁の島。

日本列島の土台に乗っているか
琉球諸島の土台に乗っているか


詳しいことはわかりませんが、海の底から突き出した土台に違いがありそうです。


soraumi6444.jpg

目に見えない境界線を越えて、無事に小宝島に到着です。




小宝島 場所ここ


< 続き > 小さな温泉アイランド、小宝島 vol.3



< 関連記事 >
2015,6/23 日本で一番秘境にあるゲストハウス
2017,11/5 小さな温泉アイランド、小宝島 vol.1



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

小さな温泉アイランド、小宝島 vol.2 続き


soraumi6445.jpg

小宝島接岸中。

汽笛によって フェリーが近づいていることを知り、みんなが港に集まってくる。

島を離れる者を見送り、これから来る人をお迎えして…


島民の生活サイクルは フェリーとしまと共にある。

soraumi6446.jpg

平和な接岸

小宝島は港が脆弱なため 平島と共に、欠航になる確率がやや高い。
まず 「ランプウェイ条件」 での運行になり、その場合は車両や資材等が搬出できなくなる。

更に時化が酷くなれば 抜港(ばっこう) と言って、寄港できない島は飛ばされてしまう。すなわち欠航。


会社員だったら 「帰れなくなりました~」 は通用しません。その点 離島旅の難しいところです。

soraumi6447.jpg

フェリーとしま、行ってしまいました。次のお迎えは二日後。

医者おらず、警察おらず、商店無し。何かあったらどーすんの!

そう考えてしまう人は 来てはいけない場所。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6448.jpg

小宝島に上陸して、まずはキャンプ場へ向かいます。

soraumi6449.jpg

島の中央部以外は平坦で、一周約4km。港から鬼のような坂がある悪石島と違って、キャンプ場は港から近く 行くのに苦労はありません。

が、雨除け・風除けの場所がまるで無く、飲料水は集落に汲みに行く必要があるので、天候が悪化した時は 修羅場なキャンプ場です。


soraumi6477.jpg

キャンプ場から海は近い。

soraumi6478.jpg

奥に見える島は宝島。トカラ列島の有人島最南端。


穏やかで静か過ぎる小宝島のビーチ。この島から琉球弧に乗る島だけあって 海の色が変わった気がします。


誰も来ないこの場所。プライベートビーチを味わうことができるのは 島民さんたちと、来島者の特権です。




赤立神海水浴場 場所ここ


< 続き > 小さな温泉アイランド、小宝島 vol.4



< 関連記事 >
2015,6/23 日本で一番秘境にあるゲストハウス
2017,11/5 小さな温泉アイランド、小宝島 vol.1
2017,11/6 小さな温泉アイランド、小宝島 vol.2



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

小さな温泉アイランド、小宝島 vol.3 続き


soraumi6450.jpg

キャンプ場にテントを張って、隣接のビーチでひと泳ぎ。

そこにはシャワーが無いので、入浴ができるのは この場所ではありません。

キャンプの手続きもあることだし、一旦着替えて集落を目指しました。


soraumi6451.jpg

バリアフリーな島
の触れ込みは本当で、島の道路は全く平坦。キャンプ場から集落まで10分少々。

soraumi6452.jpg

出張所到着

soraumi6453.jpg

十島村役場小宝島出張所(鹿児島県十島村)

soraumi6454.jpg

この時 不在でした。

島に上陸する時に見られている(田舎あるある)だろうから、急ぎの御用があれば 向こうから言ってくるはず。

先に温泉に入ってくることにします。

soraumi6455.jpg

小宝島の地図

soraumi6456.jpg

実はこの島にはハブがいます。
気を付けないといけませんが、そんな常々目にするわけではありません。少なくとも昼間日向にはいない。

夜に行動する時に注意、と心得ました。




小宝島 場所ここ


< 続き > 小さな温泉アイランド、小宝島 vol.5



< 関連記事 >
2015,6/23 日本で一番秘境にあるゲストハウス
2017,11/5 小さな温泉アイランド、小宝島 vol.1
2017,11/6 小さな温泉アイランド、小宝島 vol.2
2017,11/7 小さな温泉アイランド、小宝島 vol.3



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

小さな温泉アイランド、小宝島 vol.4 続き


soraumi6457.jpg

十島村役場支所にあった島の地図を参考に、集落を見て回ります。


soraumi6458.jpg

島の家屋は、階層建ての家が少ない。

これは ここに限らず田舎あるあるで、単純に一軒一軒の敷地が広いので 家屋を大きく取ろうと思ったら横に広げれば良いため。

それよりも激しい風雨・潮風にさらされるので、屋根に一工夫必要な様子。


soraumi6459.jpg

植生を見ていると ここははっきりと南国です。

soraumi6460.jpg

パパイヤ

soraumi6461.jpg

がじゅまる

この島を境にヤマトから琉球になるようですが、色んな面でそれを感じることができる。


soraumi6462.jpg

昔は家があったのでしょうか。石垣の間は ハブ絶好の棲家。夜は気を付けましょう。

soraumi6463.jpg

畑の隅っこにいらっしゃった このお方はだあれ?

八重山の祭礼に出てくる みろくさん(みるくさん、弥勒神)に似ているような…



そもそも島に宗教はあるのでしょうか?
少なくとも 小宝島に寺院や教会は無い。神社は… あった気がする。



人が亡くなった時はどうするの?

島に火葬場はありません。
これは突然死ではない限り、鹿児島で最期を迎えることが多いようです。島民さんは 島と鹿児島に家(or拠点)を持っての生活が 一般的な様子。

小宝島はどうかわかりませんが、昔昔の奄美や沖縄では 風葬が行われていました。離島であり 温暖なことを考えたら、ここも同様だったかもしれませんね。




小宝島 場所ここ


< 続き > 小さな温泉アイランド、小宝島 vol.6



< 関連記事 >
2015,6/23 日本で一番秘境にあるゲストハウス
2017,11/5 小さな温泉アイランド、小宝島 vol.1
2017,11/6 小さな温泉アイランド、小宝島 vol.2
2017,11/7 小さな温泉アイランド、小宝島 vol.3
2017,11/8 小さな温泉アイランド、小宝島 vol.4



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事