FC2ブログ


soraumi6515.jpg

カヌー犬歴2年のそらうみ駅駅長しょう。乗りざまがすっかり板についてきました。

場所はいつもの四万十川ですが、今回は旅の仲間がいます。

soraumi6516.jpg

山男・riku君

名だたる山に登りつつ全国を回る 日本一周旅人さん。福井リピーターさんの紹介で そらうみに宿泊してくれました。

*「せっかく四国来たんだから カヌーやってみたいんですけどね…」
「行く?」
「明日他の仕事あるから 二日後で良かったら」

*「行く!」


こうして あっさりそらうみ連泊が決定しました。
soraumi6517.jpg

「遠くて有名な四万十川」
「近くてきれいな仁淀川」
「どっち行く?」

*「四万十川」

四万十川は カヌイスト憧れの川です。
soraumi6518.jpg

カヌー犬しょう、いつもは飼い主と二人のカヌー旅。

soraumi6519.jpg

二人以上で川下りをすると 写真の撮りっこなんかができて良いですね~

soraumi6520.jpg

艇上でのお約束、乾杯タイム!


soraumi6521.jpg

さすが山男。カヌー慣れがとっても早い。

soraumi6522.jpg

適度な緩やかさに水量、やっぱり四万十川は良い川です。




スタート地点 四万十川 網代キャンプ場


< 続き > ゲストさんと川下り。四万十川 vol.2


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




soraumi6523.jpg

スタートしてしばらく漕ぎ、沈下橋(ちんかばし)に差し掛かりました。

橋に欄干を設けないことで 増水時に水の抵抗を無くす構造。名の通り 川の水に沈んでしまうことから付けられた名称。

川の対岸へ渡る必要はあるけれど、人口の少ない山間部に 大きな橋は架けれない…
かと言って 大水のたびに流されて再建を繰り返していては、手間とお金がかかる…

その落としどころが沈下橋。昔の人の知恵から生まれたエコ橋です。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6524.jpg

少し先回りして 沈下橋の上にスタンバイ。ここから川を下るriku君を撮るためです。

soraumi6525.jpg

きました!

駅長しょうも精一杯身を乗り出して 仲間を見守ります。

soraumi6526.jpg

沈下橋無事通過

橋によって難しい流れが発生している所もあるけれど、ここは特にそういう事は無い。両岸近くの水深が浅い箇所に気を付ければ大丈夫。

soraumi6527.jpg

橋の上に立つ自分&駅長しょうを 川から撮ってくれていました。

soraumi6528.jpg

四万十川らしい写真を撮り納めて 少し休憩した後、再び出発!




岩間沈下橋 場所ここ
※ 岩間沈下橋は 損傷が見つかり、現在供用中止になっています


< 続き > ゲストさんと川下り。四万十川 vol.3



< 関連記事 >
2017,11/20 ゲストさんと川下り。四万十川 vol.1



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

ゲストさんと川下り。四万十川 vol.3 続き


soraumi6529.jpg

更に川を下り、口屋内沈下橋(くちやないちんかばし) までやってきました。


橋の上でランチタイム!


こちらは数年前の水害で 橋の一部が落橋。その後修復されて渡れるようになったものの 今度は橋の付け根付近で斜面の土砂崩れが発生。今のところ修復が行われる様子は無く、通行止めになっています。



今回は 車が来ない行き止まりの場所として有難く使わせて頂きますが、沈下橋損傷の話題は 色んなところで耳にします。


沈下橋を取り巻く環境は、橋自体の経年劣化や ゲリラ豪雨等の激しい雨の降り方等、数多くの悪条件が存在します。
そして何より 架橋されていった当時と違って、川沿いに暮らす方々が減っています。


橋を直したところでそこに人が住んでいなければ…
少し遠回りしたところに 道路橋が掛かっていれば…


soraumi6643.jpg

口屋内沈下橋の場合は 後者の理由。少し下流に 大型車両が通れる道路橋が架かっています。少し遠回りになっても 自動車だったら問題なし、の判断なんでしょうね。


かつては口屋内小学校が 集落の対岸、すなわち 沈下橋を渡ったところに校舎があり、対岸の子どもたちの行き来に必要な橋でした。

児童数の減少により 現在は廃校。

集落内の移動も徒歩はあまり行われていないことから(=車社会)、橋は現在の措置(=直したけれど使っていない)になっているものと思われます。


四万十川に来るたびに 年々環境の変化を実感します。5年後、10年後。魅力的なシマントは存続しているでしょうか?




口屋内沈下橋 場所ここ
※ 橋の付け根部分の斜面が崩れており、橋は封鎖されております


< 続き > ゲストさんと川下り。四万十川 vol.4



< 関連記事 >
2017,11/20 ゲストさんと川下り。四万十川 vol.1
2017,11/21 ゲストさんと川下り。四万十川 vol.2



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

ゲストさんと川下り。四万十川 vol.4 続き


soraumi6530.jpg

riku君ともに口屋内沈下橋に上陸。予め仕込んできたランチ材料に火を加え 調理していきます。

soraumi6531.jpg

おそと料理が似合う男。さすが山男。

soraumi6533.jpg

できた!

soraumi6534.jpg

外で食べるごはんって 何食べてもおいしいです。カヌー旅のように 身体を使っていると猶更。

soraumi6532.jpg

みんなでいただきますの会・四万十川ランチver.
いただきます!




口屋内沈下橋 場所ここ
※ 橋の付け根部分の斜面が崩れており、橋は封鎖されております


< 続き > ゲストさんと川下り。四万十川 vol.5



< 関連記事 >
2017,11/20 ゲストさんと川下り。四万十川 vol.1
2017,11/21 ゲストさんと川下り。四万十川 vol.2
2017,11/22 ゲストさんと川下り。四万十川 vol.3



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

ゲストさんと川下り。四万十川 vol.4 続き




沈下橋の上でチキンラーメンを食べるシーン。こちら、口屋内沈下橋で撮られたものです。


このCMが放映されていたのは 30年近く前。

「♪ すぐ美味しい ♪」
「♪ すごく美味しい ♪」


誰もが知っているこのフレーズ。初めて登場したのが 日本におけるカヌーの第一人者・野田知佑(のだともすけ)さんが出演した、こちらのCMが最初のようです。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜




このコマーシャルに登場する 「犬と川を旅をする姿」 に憧れて、大人になってからそれを実現することができました。



カヌーを教えてくれた隊長、一緒に川に行ってくれる駅長しょう。夢を叶えてくれたみんなに感謝です。



川では何を食べても美味しい。今度チキンラーメン縛りのカヌー旅してみましょうかね。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


現在のチキンラーメンのCM



ガッキーかわいいけれど、家でこれは、、、

川でお湯沸かせなかったら やってみよう!




口屋内沈下橋 場所ここ
※ 橋の付け根部分の斜面が崩れており、橋は封鎖されております


< 続き > ゲストさんと川下り。四万十川 vol.6



< 関連記事 >
2017,11/20 ゲストさんと川下り。四万十川 vol.1
2017,11/21 ゲストさんと川下り。四万十川 vol.2
2017,11/22 ゲストさんと川下り。四万十川 vol.3
2017,11/23 ゲストさんと川下り。四万十川 vol.4



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事