FC2ブログ


冬季北海道ツーリング1stアタック vol.13 続き


soraumi6902.jpg

楽しく道内を走ってきた 北海道ツーリング、最後の日の朝。朝から大雪に見舞われました。

ここまで 何度もこけたけれど、無傷・無事故で来ています。気を緩めることなく 最後まで安全運転に努めます。



フェリーが出港する苫小牧東港まで 距離が短いのは、

日勝峠(国道274号)
狩勝峠(国道38号)


どちらも標高が高い 道内屈指の峠。この雪の中に そこを通る自信が無い。


soraumi6903.jpg

そこで選んだ道は、帯広を南下 襟裳岬(えりもみさき)周りの道。この地域は、一般的に雪が少なく 冬場の天候は安定している ←勝手なイメージ

soraumi6904.jpg

ただ、襟裳岬経由は距離が長い。


逆三角形の半島をショートカットする、通称 "天馬街道"

天馬とは '70年代を代表する名馬・トウショウボーイの別名。夏のバイクツーリングでは いつも襟裳岬の方に行ってしまうので、ここを通る機会がありませんでした。今回がチャンス!


soraumi6905.jpg

と、思ったんだけれど、

soraumi6906.jpg

そこはやはり山間部。

soraumi6907.jpg

海沿いでは降っていない雪が降るし、坂の勾配がきつい。気温も低い。

soraumi6909.jpg

峠の野塚トンネルを越えて 浦河町に入ったところ。

雪道はトンネルが一番オアシス。気が休まります。トンネルの出口に差し掛かる時が 最も気が滅入る場面であり、覚悟を決める瞬間。


soraumi6910.jpg

峠を下り 襟裳岬から来て日高地方を縦貫する国道に合流。


ヤレヤレ


雪はほぼ融けた状態で、道路には全く無い。


soraumi6911.jpg

ここからは強風との闘い。小柄で軽量なバイクは風に振られて真っ直ぐ走れない。向かい風になると スピードが出ない。


襟裳岬… 強風
天馬街道… 雪


このどちらかなら、雪の方がまだ良いと感じました。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


夜、苫小牧東港に無事にチェックイン。

フェリーに乗り込んだ時の 暖かい事。キャンプばかりしていたので 暖房が効いた安全な空間の中で寝れることが とっても有難く感じた。日頃当たり前のようにやれていること・感じていることを絶つからこそ得ることが出来る実感であるように思います。



大変な場面ばかりだったけれど、この経験はいいな。またしたい。

そう思うようになり、これを最後に 一度カヌーで夏に来た以外は、北海道は冬に行くものとなりました。



冬季北海道ツーリング1stアタック 完



< 関連記事 >
2017,12/22 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.1
2017,12/23 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.2
2017,12/24 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.3
2017,12/25 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.4
2017,12/26 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.5
2017,12/27 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.6
2017,12/28 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.7
2017,12/29 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.8
2017,12/30 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.9
2017,12/31 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.10
2018,1/8 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.11
2018,1/9 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.12
2018,1/10 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.13



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




冬季北海道ツーリング1stアタック vol.12 続き


soraumi6895.jpg

然別湖(しかりべつこ)の湖上温泉で温まった後は、こちらへ入館。

soraumi6896.jpg

木や釘、ガラス等の資材を一切使用せずに作られた 氷の館。

アナとエルザが世に登場したのは この時からずっと後年の話です。


風が当たらない分 外より暖かい。

soraumi6897.jpg

この奥にはもう一つ糠平湖(ぬかびらこ)がありますが、冬季はこの道を経由してのアクセスは不可となります。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6898.jpg

氷上温泉を満喫した後は、再び帯広方面を目指して走り始めます。


soraumi6899.jpg

来る時に見たキタキツネ
帰る時にはつがいで居ました。

soraumi6900.jpg

寒そうだー
けれどヒトが思うほど 彼らは寒くないのでしょうね。


soraumi6901.jpg

真っ白に覆われた大地に暮らす人々・生き物を目にしていると、冬の北海道をバイクで走ることなんて 一時の話。

北海道の生きとし生けるもの全ての存在が 逞しく生きる姿に勇気付けられます。




然別湖



< 続き >冬季北海道ツーリング1stアタック vol.14



< 関連記事 >
2017,12/22 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.1
2017,12/23 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.2
2017,12/24 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.3
2017,12/25 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.4
2017,12/26 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.5
2017,12/27 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.6
2017,12/28 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.7
2017,12/29 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.8
2017,12/30 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.9
2017,12/31 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.10
2018,1/8 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.11
2018,1/9 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.12



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

冬季北海道ツーリング1stアタック vol.11 続き


soraumi6886.jpg

雪が恋しくなり、雪がたくさんある場所へやってきました。

※ もちろんそれは一時的な事であり、全北海道的に考えれば 雪が無いことほど幸運なことはありません。ずっと雪が降っていたら それはそれで集中力がもたないかも。それくらい晴天な一日でした


soraumi6887.jpg

然別湖(しかりべつこ / 北海道鹿追町)
山間部に位置するので もちろん全面結氷! 湖面に立つことができます。

soraumi6888.jpg

ここの売りは "氷上露天風呂"

soraumi6889.jpg

湖に温泉水が湧いているわけではありません(大なり小なり湧出しているんでしょうけど)。それだったら凍らないし。

湖畔にあるホテルさんから引っ張った温泉水が、結氷した湖上に設置された湯舟に注がれています。

soraumi6890.jpg

諸々のルール等

湯をこぼしたらいけません。氷が融けて危険です。そんな輩には 強制労働が待っています。


soraumi6891.jpg

服を脱いで、お湯に入るよ!

これだけ晴れて 太陽光が眩しいくらいなのに、届くのは光だけ。おひさまが遠い存在に感じられます。

soraumi6893.jpg

裸で、凍った湖の上で、一人ぼっちで、温泉満喫。


なかなかできない体験です。

soraumi6894.jpg

気温は摂氏0℃。防寒着が完璧だと 暖かく感じます。




然別湖湖畔温泉ホテル風水


< 続き >冬季北海道ツーリング1stアタック vol.13



< 関連記事 >
2017,12/22 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.1
2017,12/23 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.2
2017,12/24 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.3
2017,12/25 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.4
2017,12/26 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.5
2017,12/27 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.6
2017,12/28 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.7
2017,12/29 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.8
2017,12/30 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.9
2017,12/31 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.10
2018,1/8 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.11



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

冬季北海道ツーリング1stアタック vol.10 続き


soraumi6878.jpg

釧路湿原(くしろしつげん / 北海道釧路市、釧路町、鶴居村など)
北海道東部、道東エリアに広がる自然豊かな湿原。
地平線を望むことができるが、夏は霧が出やすいため 見ることができる日数は限られる。

海流の影響で "霧の街" と呼ばれるほど、晴れる日が少ない釧路エリア。反面、冬は雪が少なく 北海道の中では気温は高いほう。晴れる日が多いので、釧路に行くなら真冬がお勧めです。


soraumi6879.jpg

釧路湿原のシンボルと言えば "タンチョウ"

soraumi6880.jpg

ツルは千円札の絵柄にも描かれるような 高貴な鳥。昔話にも頻繁に登場する日本を代表する鳥類。

釧路湿原は日本最大のタンチョウヅルの営巣地であり、保護されている場所に行けば その姿を見ることができます。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6881.jpg

いやー、本当に雪が少ない。

soraumi6882.jpg

路上の泥跳ねもなく 快適走行!


と、これはこれで物足りなくなり 雪がある場所へ向かってしまうのが、冬の北海道を走るライダー。


soraumi6883.jpg

扇ヶ原展望台(鹿追町)
こちらは道東エリアでも 冬の寒さが厳しい帯広エリア。雪がそこそこあります。天気が良いので 景色を眺めにやってきました。

soraumi6884.jpg

キタキツネ!


エゾシカは頻繁に登場して そのたびに驚くのですが、狐はかわいいです。

けれど寄生虫による "エキノコックス症" を引き起こすことがあるので、触るのは禁物。

soraumi6885.jpg

彼はここにを棲家にしているのでしょうか。

分厚く覆われた体毛と 大きなしっぽが特徴的でした。




扇ヶ原展望台


< 続き >冬季北海道ツーリング1stアタック vol.12



< 関連記事 >
2017,12/22 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.1
2017,12/23 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.2
2017,12/24 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.3
2017,12/25 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.4
2017,12/26 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.5
2017,12/27 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.6
2017,12/28 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.7
2017,12/29 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.8
2017,12/30 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.9
2017,12/31 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.10



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

冬季北海道ツーリング1stアタック vol.9 続き


soraumi6867.jpg

能取湖(のとろこ / 北海道網走市)
湖とついているけれど、水は海水。

オホーツク海と繋がっている海跡湖ですが、全面結氷しています。晴れていても とっても寒い。

soraumi6868.jpg

所々で 雪に埋もれた鉄道の痕跡を見つけることができる。


湧網線





を結んでいた。
サロマ湖・能取湖・網走湖と 沿線に湖沼が多く、車窓に風光明媚な景色が広がる路線で知られていました。


soraumi6869.jpg

網走刑務所(あばしりけいむしょ / 網走市)
最果ての監獄として 一躍有名になったところ。こちらは現役。

soraumi6870.jpg

網走駅(あばしりえき / 網走市)
宗谷岬から約300km。冬の道、小型二輪での道のりは とても遠かった…


soraumi6871.jpg

女満別空港(めまんべつくうこう / 大空町)
休憩兼での立ち寄り。自分にとって 北海道に初めて上陸した、思い出の地。


soraumi6872.jpg

釧北峠(せんぽくとうげ / 津別町・釧路市)

路國(くしろのくに)

見國(きたみのくに)
を分ける峠。

soraumi6873.jpg

道路脇にエゾシカ登場!

鹿と狐はいたるところに登場します。飛び出して来たら急に停まれないから… 冬の道は、ゆっくりゆっくり。

soraumi6874.jpg

雌阿寒岳(めあかんだけ)がかっこ良い。


soraumi6875.jpg

走って走って 摩周湖までやってきました。

soraumi6876.jpg

摩周湖(ましゅうこ / 弟子屈町)

"霧の摩周湖"
と呼ばれるくらい、頻繁に霧が立ち込める場所。

湖面を見ることが出来るほうが珍しいくらいなのですが、カムイシュ島を含め 全景を見渡すことが出来ました。

soraumi6877.jpg

外輪山が聳える形状から、噴火口に水が溜まったカルデラ湖であることがよくわかります。


かつては世界一、現在は バイカル湖(ロシア)に次いで世界第二位の透明度を誇る摩周湖。

湖面を眺めるのであれば 霧があまり発生しない真冬が良いです!




摩周湖


< 続き >冬季北海道ツーリング1stアタック vol.11



< 関連記事 >
2017,12/22 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.1
2017,12/23 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.2
2017,12/24 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.3
2017,12/25 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.4
2017,12/26 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.5
2017,12/27 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.6
2017,12/28 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.7
2017,12/29 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.8
2017,12/30 冬季北海道ツーリング1stアタック vol.9



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事