FC2ブログ


soraumi6709.jpg

玉置神社(たまきじんじゃ / 奈良県十津川村)

世界遺産に指定されている神社であり、大峯奥駈道の途中。

soraumi6710.jpg

この場所に来ると、かつて行った 大峯奥駈修行が懐かしく感じられる。

自分は吉野から山に入ったので、玉置神社に到達した時点で 全行程の9割程度達成。


ここに着くまで三日間ヒトと会わなかったこと
久しぶりにヒトと会って 「こんにちは」 と挨拶して返ってきた時の嬉しかったこと
歩けども歩けども いくら早起きして夜明けと共に出発しても、いつも到着するのは薄暗い時間。ヘトヘト。

毎日・全行動全力のフルライフ。


また行きたい!

< 神々のお山へ。大峯奥駈道 >2015,7/25 神々のお山へ。大峯奥駈道 プロローグ


soraumi6711.jpg

玉置とは 修験道の開祖・役行者が 「玉」「置いた」 ことに由来。

soraumi6712.jpg

境内から少し上がった林の中に ご神体とされる石が、鎮(しず)まられています。


soraumi6715.jpg

天気が良かったので玉置山(たまきさん)に足を伸ばしてみました。

soraumi6716.jpg

太平洋まで見えました。

見えてこそいないものの 前の大きな山の裏側は、不思議地形・木津呂がある場所。このエリアは神秘的なものだらけです。

< 木津呂 関連記事 >
2016,3/11 飛び地の集落発、絶景スポットへvol.1
2016,3/12 飛び地の集落発、絶景スポットへvol.2



soraumi6713.jpg

奥駈修行の時には 自粛した御神酒(ごしんしゅ)。今回は 自家用車ではない交通手段だったので、有難く頂戴しました!

soraumi6714.jpg

奥駈修行の時、我が目を疑った 手水鉢の柄杓。少しくたびれた様子でしたが、まだまだ健在。ご利益確かです。

< 吹石さん関連記事 >
2015,8/29 神々のお山へ。大峯奥駈道 5日めvol.2
2015,9/19 玉置神社で見つけた柄杓の件


soraumi6717.jpg

熊野本宮大社まで15kmと少し。どんどん標高が下がっていくと思ってスタートしたら 「3歩下って2歩上がる」みたいな感じ。心構えがなっていないぶん、疲れた。


soraumi6718.jpg

玉置神社駐車場に戻り 眺めるのは小辺路(こへち)の山並み。
高野山に始まり 1,000m級の山を4つ超えて熊野本宮を目指す、これまたベリーハードな参詣道。

soraumi6719.jpg

一番左の山が果無峠(はてなしとうげ)。名前がまず素敵ですが、そこの田舎集落が これまた素敵なんです。


soraumi6720.jpg

十津川村も すっかり村営バスに取って代わりました。
朝夕はスクールバス、昼間は路線バス。日本一広い村は マイクロバスが大活躍です。




玉置神社



< 関連記事 >2015,7/25 神々のお山へ。大峯奥駈道 プロローグ


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




< 関連記事 >2016,8/30芸能上達の神さまのお話vol.1


soraumi3594.jpg

天河大弁財天社(てんかわだいべんざいてんしゃ / 奈良県天川村)
日本三大弁財天の一体が祀られる境内へは 朱色の欄干が架かる橋を渡ります。


soraumi3595.jpg

お清めの手水(ちょうず)
龍の口から惜しみなく清水が注ぎます。


soraumi3596.jpg

入口とは別の池
池の底から水が湧き出るように、本当に水の豊かな場所。


弁財天には芸能上達のご利益の他に、自身が元来インドの河神であることから 水に関する事蹟が多いことも特徴。

寺社の境内にある池の真ん中に祀らている場合や、海の上に立つ鳥居(厳島神社など)、港湾の入口など。いずれも海や湖 川など、水に関係する場所である。


soraumi3597.jpg

階段を上がって本殿へ


soraumi3598.jpg

本殿
主祭神は 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)。すなわち弁財天さんです。

ここから先は撮影禁止なので、現地へお出かけください。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi3599.jpg

天河大弁財天社へは 交通機関で来ることが可能です。


soraumi3600.jpg

近鉄吉野線・下市口駅がターミナル。一日あたりの便数が少ないので、よくお調べの上 ご利用ください。




天河大弁財天社 場所ここ


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi3275.jpg

四国四県の一番搾り
全て揃っています。ここでの飲み比べ、おみやげにどうぞ。
※高知づくりは完売しました

< 関連記事 >2016,7,20 47都道府県の一番搾り、四国四県全部あります

*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi2882.jpg

くまモン焼酎募金
ゲストハウスそらうみで 熊本名産・米焼酎を飲むことで熊本応援に参加しませんか?

< 関連記事 >
5/15飲んで熊本応援始めます
< 中間報告 >
6/22くまモン焼酎募金のご報告



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi

soraumi3592.jpg

天河大辯財天社(てんかわだいべんざいてんしゃ / 奈良県天川村)

奥駈道を擁する大峯山ゆかりのこちらの神社。

日本三大弁財天霊場の一社であり、芸能上達の神さま・弁財天(べんざいてん)を祀っていることから、芸能人のお忍び参拝が多いとされる。

日本三大弁財天霊場… 厳島 / 広島、竹生島 / 滋賀、天川 / 奈良

< 大峯山関連記事 ><旅話>大峯奥駈道



soraumi3593.jpg

辯財天、弁財天、弁才天、べんてんさん、サラスヴァティー、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)

全て同一のもの。


☆仏教として…辯財天、弁財天、弁才天、べんてんさん
☆ヒンドゥーとして…サラスヴァティー
☆神道として…市杵島姫命

仏教として伝わったものは サラスヴァティー → 弁才天
後に 「才」「財」 とあてることで縁起が良いため、 「弁財天」 と表記することが多くなった。

日本で生まれたものとしては 市杵島姫命
日本書紀では スサノオの剣から生まれた五男三女神のうち、三女神を宗像三女神。その中の一神が 市杵島姫命。

安芸の宮島こと、厳島(いつくしま)はその神さまの名前に由来する。


それら別々の経緯・概念によって誕生したものが、後に本地垂迹説(ほんちすいじゃくせつ)によって、同一のものとされた。



複雑ですね。



日本において 神と仏は同一のもの。

外国から伝わった サラスヴァティー→弁才天 と 日本で生まれた市杵島姫命 は、実は同じ方だった。

「私は本当は仏教の仏ですが、日本では神としてやっています」 という考え。



すなわち 神道界が仏教界に譲歩することで決着、もしくは共存を図ったとも取れるのですが、その争いは 古墳時代に遡る。


仏教が日本に伝来した時代、日本はどちらの考えで国を造っていくか。

神さまを推す 物部守屋(もののべのもりや)
仏さまを推す 蘇我馬子(そがのうまこ)


結果は蘇我氏が勝ち、その後の聖徳太子→聖武天皇… と日本は仏教の国になっていったわけです。




天河大弁財天社 場所ここ



vol.2へつづく


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi3275.jpg

四国四県の一番搾り
全て揃っています。ここでの飲み比べ、おみやげにどうぞ。
※高知づくりは完売しました

< 関連記事 >2016,7,20 47都道府県の一番搾り、四国四県全部あります

*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi2882.jpg

くまモン焼酎募金
ゲストハウスそらうみで 熊本名産・米焼酎を飲むことで熊本応援に参加しませんか?

< 関連記事 >
5/15飲んで熊本応援始めます
< 中間報告 >
6/22くまモン焼酎募金のご報告



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi

soraumi3158.jpg

清らかな水を湛える泉。正面に祀られているのは役行者(えんのぎょうじゃ)。大峯山へ向かう修験者たちは この泉で垢離(こり)を行い、山へ向かう。


垢離(こり)…
神仏を参詣する際、冷水を被ることで罪や穢れを洗い落とし、心身を清浄にする行為。禊(みそぎ)と同義。厳密な区別の仕方ではないが 仏教・修験道では垢離、神道では禊と使い分けられている。


soraumi3159.jpg

大峯山龍泉寺(おおみねさんりゅうせんじ)

役行者が開いたとされる。 "龍の口" と呼ばれる岩の割れ目から水が湧き出て泉となることが 名前の由来。


役行者(えんのぎょうじゃ)…
役小角(えんのおづぬ)。修験道の開祖。実在の人物(伝634~701)だが 神がかり的な人物像として描かれることが多い。


簡単に言うと 山のお寺を開いた人。


同じ奈良だと 吉野の金峯山寺(きんぷせんじ)
鳥取の名刹 三徳山投入堂(みとくさんなげいれどう)
西日本最高峰 石鎚山(いしづちさん)
etc...


行基菩薩や空海さん(弘法大師)より前時代に 山野を駆け巡り、神と仏が融合した修験道を確立した。


soraumi3168.jpg

役行者を中心に 従者の鬼が二体。この図式で描かれることが多い。


鉄斧を持つ前鬼(ぜんき) =夫
水瓶を持つ後鬼(ごき) =妻

元々は暗峠(くらがりとうげ・大阪府/奈良県境)に棲み 人を襲う鬼だったのが、役行者に懲らしめられて改心。人間の姿に変えてもらい、五人の子どもを産み… と、以前に登場した 鬼の子孫が営む宿坊の話に繋がります。

< 関連記事 >2016,6/18看板犬と共に歩むゲストハウスそらうみ・大峯奥駈編vol.3


前鬼は前鬼の里(現 下北山村) 後鬼は洞川の里(現 天川村)に住み、神託を受けて参詣者たちの世話に務めた。現在でも 地域や修験道者たちから、守り神として信仰を集めている。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi3160.jpg

境内図

洞川(どろがわ)の里を見渡すことができる吊り橋・かりがね橋は 地図の右上に描かれているように、こちらのお寺さんの近く。

< 関連記事 >
2016,6/24洞川集落一望の吊り橋vol.1
2016,6/25洞川集落一望の吊り橋vol.2



soraumi3161.jpg

境内にあり "清めの水" と崇められる、大峯山第一の水行場


soraumi3162.jpg

山を登る前にお酒を飲んだらいけませんね! いや、登れないでしょう…

でもシーズンには山上の茶屋でビールが売られていたりするから 不思議。

< 関連記事 >2015,7/28神々のお山へ。大峯奥駈道 2日め


山を下りてから飲むお酒は "精進落とし" と言って、俗界に戻るための重要行為となります。下山後の打ち上げは しかる場所で盛大に行いましょう。


soraumi3163.jpg

なで石


soraumi3164.jpg

よしよし と撫でてから持つと あら軽い!
ペシペシ と叩いてから持つと うーん重い…


心掛け? によって重さが変わるから不思議です。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi3165.jpg

龍泉寺本堂
戦後の昭和21年に洞川地区で発生した大火で 本堂も焼けたため、その後 昭和35年の再建。鮮やかな朱塗りが特徴的。


soraumi3166.jpg soraumi3167.jpg

前鬼と後鬼


ここでは人を襲う鬼としての存在ではなく、悪い者が侵入しないように見張る番人。一般の寺で言うところの 仁王さんに相当するものと思われます。



vol.2へつづく


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi2882.jpg

くまモン焼酎募金
ゲストハウスそらうみで 熊本名産・米焼酎を飲むことで熊本応援に参加しませんか?

< 関連記事 >5/15飲んで熊本応援始めます
< 中間報告 >6/22くまモン焼酎募金のご報告


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi

< 関連記事 >
2016,6/23お水を汲むこと、湧いている場所を知ること
2016,6/24洞川集落一望の吊り橋vol.1



soraumi3149.jpg

吊り橋の上に立ち下を見る そらうみ看板犬しょう。高いところこわいくせに…。


soraumi3148.jpg

吊り橋の入口
看板犬しょうの飼い主も高いところキライですが、この吊り橋は大丈夫。

足元に隙間がないし →グレーチングは×
フェンスで覆ってあるし →顔より高いとなお◎
そんなにたくさんの人が訪れる場所ではないから 揺れることがない


soraumi3150.jpg

奈良県天川村洞川(てんかわむらどろがわ)
標高800m付近に広がる山上集落。夏は涼しく 冬は厳しい寒さに閉ざされる。

それゆえか 雪国で見られるような切妻屋根が多く とってもカラフル。瓦屋根があまり見られません。


soraumi3151.jpg

看板犬しょう、吊り橋の上で お地蔵さまになってしまいました。ダッコで救出。


soraumi3152.jpg

渡り切って 後ろを振り返ったところ。安心の吊り橋!


soraumi3153.jpg

渡橋定員が書いてありました。

洞川温泉は 関西発手頃なハイキングコースでもあるので、シーズン土日はハイカーで賑わいます。


soraumi3154.jpg

橋を渡り切った先に展望台があるということなので、向かいます。


soraumi3155.jpg

こちらからも もちろん、カラフルな洞川集落一望。


奥の方、山へ目をやると…


soraumi3156.jpg

聖地・山上ヶ岳 を望む。奥の少し霞んだ台形のお山。

有史以来 厳格に女人禁制を守り続けている、修験道の聖地。大峯奥駈道の通過地点でもあります。山上ヶ岳を目指す参詣者がいて、登山口となる洞川が存在する。


< 関連記事 >
2015,7/27神々のお山へ。大峯奥駈道 2日めvol.1
2015,7/28神々のお山へ。大峯奥駈道 2日めvol.2

※現状 男性しか行くことができない場所です。



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi3157.jpg

一通り景色を眺めた後、帰り道で再び吊り橋へ。看板犬しょう、高さに慣れたのか 楽しそうに渡っておりました。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi2882.jpg

くまモン焼酎募金
ゲストハウスそらうみで 熊本名産・米焼酎を飲むことで熊本応援に参加しませんか?

< 関連記事 >5/15飲んで熊本応援始めます
< 中間報告 >6/22くまモン焼酎募金のご報告


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi



最新記事