FC2ブログ


イダの浜へ向かう山道 続き


soraumi7240.jpg

密林を抜けると浜が現れました。

soraumi7241.jpg

イダの浜(沖縄県竹富町西表島船浮)

soraumi7242.jpg

ビーチの青さは島内随一と名高い、イダの浜。


…らしいです。
この訪問時は、天気は曇り。風の音しか聞こえない。冬の日本海に来ているみたい。


1月2月の沖縄は雨季で雨が多く、海が荒れることが多いので、ま、こんなもんです。

soraumi7243.jpg

海はアレでも 砂浜の白さが変わらないことは救い。

soraumi7244.jpg

お決まりのビーチショット。
風強くて寒くて、ビールがあまり美味しく感じない…

何かと残念!


soraumi7245.jpg

離島の離島の果ての、陸の孤島・船浮。


人口密度が低く ゆっくり過ごすには最適な場所です。

できれば晴れている時に来た方がいいと思います。


沖縄も香川もそうですが、離島旅は雨が降ると することがホント無くなります…。それが離島旅。




イダの浜へ



< 関連記事 >
2018,2/20 路線バスに乗って西表島めぐり
2018,2/21 西表島西部と、鳩間島の事情
2018,2/22 路線バスの終点・白浜港と、知られざる島の歴史
2018,2/23 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.1
2018,2/25 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.2
2018,2/26 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.3
2018,2/27 西表島船浮にあった海軍の要塞
2018,2/28 船浮に立ち寄った有名軍人さんのお話
2018,3/1 船浮の昔話とイリオモテヤマネコ発見の碑
2018,3/3 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮の小中学校
2018,3/4 イダの浜へ向かう山道



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




船でしか行くことができない陸の孤島・船浮の小中学校 続き


soraumi7232.jpg

船浮集落から山の方へ。丘と言うほども勾配はありません。南の島らしき草木たっぷりの道を進んで行きます。

soraumi7233.jpg

電波塔と、給水塔かなんかの施設でしょうか?

soraumi7234.jpg

さすが沖縄、auが強いことがわかります。

soraumi7235.jpg

さすが西表島、水が豊富。
八重山の他の島々は 山が無い島が多く、水は天水か 西表島からの送水に豊っている状況。この島は山深く 雨が多いので、水は豊富にあります。

soraumi7236.jpg

今は根絶されましたが、時期によっては このような場所が疫病の発生源にもなっていたのでしょうか…。


soraumi7237.jpg

峠のような場所を越えて、

soraumi7238.jpg

密林をくぐり抜けて、

soraumi7239.jpg

イダの浜は もうすぐそこです。




イダの浜への山道



< 関連記事 >
2018,2/20 路線バスに乗って西表島めぐり
2018,2/21 西表島西部と、鳩間島の事情
2018,2/22 路線バスの終点・白浜港と、知られざる島の歴史
2018,2/23 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.1
2018,2/25 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.2
2018,2/26 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.3
2018,2/27 西表島船浮にあった海軍の要塞
2018,2/28 船浮に立ち寄った有名軍人さんのお話
2018,3/1 船浮の昔話とイリオモテヤマネコ発見の碑
2018,3/3 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮の小中学校



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

船浮の昔話とイリオモテヤマネコ発見の碑 続き


soraumi7223.jpg

ゆうふわしまそいおーりとーりやんらー
(ようこそ船浮においで下さいましたね)


何が何やら…


「おーりとーり」
だけわかります。八重山の方言で "いらっしゃい" のような場面で使用される言葉。沖縄では "めんそーれ" になります。


soraumi7224.jpg

船浮小中学校(ふなうきしょうちゅうがっこう / 沖縄県竹富町)

soraumi7225.jpg

校門前では イノシシの顔はめパネルがお出迎え。


西表島に居ると、



のことをよく耳にします。

島民さんたちから、捕ったや食べたや よく話に出てきます。


内地のイノシシと違って 少し小型の "リュウキュウイノシシ"

現地では "カマイ" と呼んでいるようです。

soraumi7226.jpg

「かってー」
と頼まれましたので 買って差し上げたかったのですが、この時は商品がありませんでした。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi7227.jpg

少し戻って イダの浜への分岐点へ戻ってきた。

soraumi7228.jpg

私設・公設 様々な看板が設置されているのですが、

soraumi7229.jpg

私設の看板の方が表示距離が短いのが特徴。気休め役を担っています。


soraumi7230.jpg

白浜 ⇔ 船浮
の陸の孤島を結ぶ航路を運行する、船浮海運さんの事務所。民宿もされているようです。

soraumi7231.jpg

ブーゲンビリアの花が咲き始めていました。


*「ブーゲンにはトゲがあるからさー」

ナビィの恋で、おばあ(故・平良とみさん)が言ってました。




船浮港



< 関連記事 >
2018,2/20 路線バスに乗って西表島めぐり
2018,2/21 西表島西部と、鳩間島の事情
2018,2/22 路線バスの終点・白浜港と、知られざる島の歴史
2018,2/23 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.1
2018,2/25 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.2
2018,2/26 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.3
2018,2/27 西表島船浮にあった海軍の要塞
2018,2/28 船浮に立ち寄った有名軍人さんのお話
2018,3/1 船浮の昔話とイリオモテヤマネコ発見の碑



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

船浮に立ち寄った有名軍人さんのお話 続き


soraumi7215.jpg

船浮探検!
この標識が立っている所を曲がれば反対側の浜に出る。

そこへは後で行くことにして、集落の散策を優先します。

soraumi7216.jpg

カマドマの碑

soraumi7217.jpg

昔 船浮で恋仲だった男女。
男性が祖納(西表島の字名)に転勤になり、その帰りを待ち侘びていたが、待ち焦がれるあまり このクバデサーの樹を抱きしめた、いうお話。

soraumi7218.jpg

かまどま
現在の認識、もしくは 我々ヤマトンチュ感覚から言えば、女性の名前としては違和感を感じるところ。

けれど昔の沖縄では 日常生活で身の回りにある物や動物、縁起の良い物の名前を女性に付ける風習があったため、一般的な事例です。

ナベ(鍋)
ツル(鶴)
カマ(釜、鎌)
カメ(亀、瓶)
カマド(竃)



ちなみに最も多かったのは、

ウシ(牛)

だそうです。


昔 平良とみ(おばあ)さんが出演していた映画で 「ナビィの恋」 というものがありましたが、これは 「なべ」 のあだ名。


男性の名前は、自分が知る限り 「父親の名前から一文字取る」 という事例が多いように思います。 ※推測


soraumi7220.jpg

イリオモテヤマネコ発見捕獲の碑

soraumi7221.jpg

発見は昭和40年(1965)と、中型以上の哺乳類としては 異例の新しさ。

西表島が人間が容易に住める環境で無かった
存在は知られていたが、気に留められていなかった
そもそもの個体数が少なかった
etc


地元では "ヤマピカリャー" として知られた存在だったという。


*「ヤマネコ知ってるんですか!」
「ああ、ピカリャー? 昔からいるさー」
*「それ、世界的に貴重な生き物なんですよ!」
「ええー」


という感じでしょうか。だとしたら いかにも沖縄らしいエピソードです。



そのヤマネコ発見の標は傾き、字は消えかかっています。
西表島観光の核となる生物なんだから… もう少し丁重な扱いを望む!

※ 夜行性ということもあり、普通に生活している分には見かけることはあまりないようです


soraumi7222.jpg

ここでもやはり 炭鉱の話が出てきました。


西表島で石炭が採れることは 琉球王朝時代から知られていたようで、古い文献に 「燃石」 として記されています。

ただ、そのことが世に知られると 「ヤマトの者が乱獲に来て災いをもたらす」 と内密にされてきた。
石炭の在り処を調査、薩摩の役人に明かした 石垣島の大浜加那という人物は、琉球王府に捕えられ 波照間島に流罪になっている。

明治になり 全国各地で鉱山の本格稼働が始まると、西表島も例外でなく炭鉱事業が開始された。
内地の人がやってきて始まった西表島の炭鉱は その劣悪な環境から、 「生きては帰ることができないタコ部屋労働の島」 として非常に恐れられる存在に。図らずも琉球王府が予言した通りとなりました。




イリオモテヤマネコ発見捕獲の碑



< 関連記事 >
2018,2/20 路線バスに乗って西表島めぐり
2018,2/21 西表島西部と、鳩間島の事情
2018,2/22 路線バスの終点・白浜港と、知られざる島の歴史
2018,2/23 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.1
2018,2/25 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.2
2018,2/26 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.3
2018,2/27 西表島船浮にあった海軍の要塞
2018,2/28 船浮に立ち寄った有名軍人さんのお話



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

西表島船浮にあった海軍の要塞 続き


soraumi7212.jpg

船浮港に戻ってきました。

soraumi7213.jpg

コンパクトな集落で高低差はあまり無いので、すべてが徒歩圏内。雨が降らないことを祈るばかりです。


soraumi7214.jpg

東郷平八郎上陸の地

 「明治38年5月、ロシアのバルチック艦隊を全滅させるという重任を負った東郷大将は駆逐艦で台湾、八重山、宮古、大島、九州などの要港に立ち寄り、船浮港に密かに立ち寄った大将は、民家に立ち寄り次呂久のばあちゃんの出したらっきょうをお茶を召し上がり、後に御礼のはがきを寄せられました。大将の作戦は成功し、明治38年5月27日、バルチック艦隊は全面下。日露戦争秘史(次呂久しい校長談より)」

消えかかってはいますが、まだ読めました。


日露戦争は日本がやや優勢な形で推移していたが、常に動向が気がかりとされたのが 当時世界最強の艦隊と噂に高い "バルチック艦隊" の存在。これがまだ登場していなかった。


戦争の結末を占う上で重要な一戦となるのは誰の目にも明らかで、日本としては避けては通ることができない厳しい戦い。


戦うにしても どこで一戦交えるか?
東郷大将らは、バルチック艦隊がどこに現れるのか その動きを注意深く観察を行い、できるだけ有利な条件で戦うことが出来る場所を探っていた。

その旅路の中で西表島の船浮に立ち寄って、お茶とらっきょうを召し上がられ、その後 お礼状が送られてきた。という話が船浮に伝わっているようです。


とても几帳面な人物だったようですね。



その後 日本とロシアは玄界灘で会戦、世界最強と謳われたバルチック艦隊相手に 日本が大勝を収めたことは、史実の通りです。


ただ、それが遺恨となって 第二次世界大戦末期のソビエト参戦を招き、今に至っても北方領土が返還されないことを考えると、この戦が良かったとも思えません。


やっぱり戦争はどうあってもいけないのです。



看板を塗り直されるときに原文がわからなくなってはいけないので、ここに残しておきます。




船浮港



< 関連記事 >
2018,2/20 路線バスに乗って西表島めぐり
2018,2/21 西表島西部と、鳩間島の事情
2018,2/22 路線バスの終点・白浜港と、知られざる島の歴史
2018,2/23 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.1
2018,2/25 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.2
2018,2/26 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.3
2018,2/27 西表島船浮にあった海軍の要塞



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事