FC2ブログ


soraumi8008.jpg

山形からお友達が来てくれたので、

夕涼み

おそとごはん

ウミホタル合宿


と、おもてなしさせて頂くことになりました。

soraumi8009.jpg

まだまだ昼間は暑さを感じますが、お空は確実に秋です。
つい先日まで 海辺のこの場所でさえ夜も暑かったのに、今はともすれば 肌寒いこともあります。


soraumi8010.jpg

神戸⇔高松の定期フェリー・ジャンボフェリーがやってきました。
早い時間からこの場所にスタンバイしていると、高松港に入って来る同船を見ることができます。

soraumi8011.jpg

ジャンボフェリーと、ブルーライン(内海フェリー) がすれ違うところ。

昨今 宇高航路(宇野⇔高松)は激減してしまったけれど、高松と離島を結ぶフェリー便は健在。
フェリー以外の船舶も ひっきりになしに通ります。


soraumi8012.jpg

ジャンボフェリー は、そろそろ高松東港に入港、そろそろ日没です。

soraumi8013.jpg

つい半月前まで 備讃瀬戸(瀬戸大橋)に陽が沈んでいたのに、今は四国本土に夕陽が沈みます。


soraumi8014.jpg

夕陽は自然現象ゆえ どんなものが見れるか、運次第。

山形県民(庄内地域を除く)の多くが見ている夕陽は、山に沈む夕陽でしょうから…


この日は絶好の日没となり、良かったです。


< 続き > 拝啓、台風の後もウミホタルたちは元気です


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




soraumi7985.jpg

ゲストハウスそらうみは、隠れた夕陽スポットです。


時期によって、

夏期は北(写真では右)へ、
冬期は南(写真では左)へ。


ずっと同じ景色を見ていて気付く事ですが、一年のうちで これほど太陽の通り道が違うんだなーと、そらうみを始めて知った次第です。


soraumi7986.jpg

7月8月というと 気温がどんどん上がる時期ですが、日中の長さ的には 6月の夏至をピークに短くなっていきます。

これまで五色台(右の連山)に沈んでいた太陽が、そらうみ富士の次男坊・伽藍山に沈むようになりました。

soraumi7987.jpg

日中の太陽を眺めていて 動いていると思ったことはありませんが、夕陽は見ていると みるみる沈んでいくように感じるのは何故でしょうね。

※ 太陽を直接見てはいけません


soraumi7988.jpg

あっと言う間に日没です。


夏は夜。
夏で一番良い時間帯が夜だと、清少納言も仰いました。夏の夜、そらうみで一緒に楽しくおしゃべりしましょう。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事