FC2ブログ


8時ちょうどのあずさ2号、現代も可能かどうか 続き

soraumi8485.jpg

南小谷駅(長野家小谷村)

soraumi8486.jpg

JR西日本 / JR東日本
の境界駅ゆえ、両社の車両が並んで停車している様子を見ることができます。


soraumi8487.jpg

南小谷駅以北の非電化区間を走る、JR西日本の単行列車。

に、ドギーも乗せてもらうことにしました。


正確には、
▲ 乗せて
◎ 載せて


です。
動物は鉄道輸送上 「手荷物」 に区分されるからです。

soraumi8488.jpg

なかなか乗車することが難しい、大糸線非電化区間。
行ってきます!

< 駅長しょうの鉄道乗車歴 >
★ 一宮 ~ 高松築港(ことでん琴平線)
★ 高松 ~ 児島(快速マリンライナー)
★ 尼崎 ~ 三宮(新快速)
★ 三宮 ~ 神戸空港(ポートライナー)
★ 南小谷 ~ 糸魚川(大糸線)





南小谷駅(みなみおたりえき / 長野県小谷村)



< 関連記事 >
2018,10/14 今乗らなければならない大糸線
2018,10/15 JR西・東の分かれ目。南小谷駅vol.1
2018,10/16 JR西・東の分かれ目。南小谷駅vol.2
2018,10/17 車窓の移り変わり日本一! あずさ3号
2018,10/18 8時ちょうどのあずさ2号、現代も可能かどうか



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi8030.png

平成30年 10月1日 月曜日
から
平成31年 1月31日 木曜日


13府県ふっこう周遊割

ゲストハウスそらうみは 対象宿泊施設です。


ふっこう周遊割記事
2018,10/1 香川県で 「13府県ふっこう周遊割」 が始まりました



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




JR西・東の分かれ目。南小谷駅vol.2 続き


soraumi8479.jpg

南小谷駅で糸魚川方面の列車に乗車するために 跨線橋を渡り二番線へやってきたら、駅手前にある踏切が カンカンカン…

soraumi8480.jpg

特急あずさ!

「あずさ2号」
のヒットで 世間に広く知られることになった、特急あずさ


主には、

新宿 - 松本

間を、
主要駅だけ停車 / 細かく停車
の二タイプが運行されているイメージ。


けれど、一日に一便だけ

千葉(6:38) - 新宿(7:27/7:30) - 松本(10:23/10:27) - 南小谷(11:42)

の区間を、特急あずさが走ります。


かつて運行されていた、
大阪 - 長野
特急しなの(441.2km、廃止当時 昼行特急最長)

には及ばないけれど、
あずさ3号(341.6km)
は、現在運行されている特急列車の中では、長距離の部類に入ります。


スカイツリーを左に見ながら
新宿のビル群の間を抜けて
中央線の直線区間を軽快に走り、
山梨県では左に富士山を見ながら
高度をグングン上げて長野県へ。
雪を抱いたアルプスを眺めながら
いくつかの湖の横を通って
最後は雪深い南小谷へ。


(都会で暮らす人たちにとって)
都会という日常から、地方という非日常へ。
沿線風景の移り変わりを楽しむことができる列車、特急あずさ。
特に運転距離が長いあずさ3号は、長距離列車の旅風情を残している とも言えます。



また、あずさ号の細かく途中駅に停車することで 乗客が入れ替わり、多様なニーズに応える。
という点は、かつての急行列車を彷彿させます。

昔は同一区間・同じ行先でも 特急/急行 が運転されていて、
特急はノンストップ等 極端に停車駅が少なく、急行が停車駅を多く取り運転されるような運行形態がよく見られました。

あずさ号で言えば、
スーパーあずさ(=特急) / あずさ(=急行)
の関係。性格は過去の運行形態を踏襲したものですが、どちらも種別が特急なのが現代的です。


soraumi8481.jpg

フロントガードで 線路に積もった雪を払いながらの入線。力強い!

soraumi8482.jpg

あずさ号の帯
新宿駅では日常的に見られる車両ですが、雪に映るあずさ号の帯は とっても美しい。

soraumi8483.jpg

9両編成は 都会では当たり前か短いくらいですが、大糸線では見応え十分。先頭車両は曲線部分の停車となりますが、ギリギリホームに収まりました。

南小谷駅に入線してくる列車の殆どは 2両編成(E127系 / JR東日本) か 1両編成(キハ120系 / JR西日本)。長いプラットホームを必要としません。
冬場に雪が積もった時は プラットホームの雪かきが行われますが、それは一日一往復の特急あずさ(9両編成)のため。それだけ特別な存在なのです。


soraumi8484.jpg

往時のことを思えば、長距離を通して運行される列車は 本当に数が少なくなりました。

理由は、
マイカーや高速バスの台頭によって 長距離を乗車する乗客が減少したことが挙げられます。


また、長い距離を走ることで それだけ路線途中でアクシデントに遭遇する可能性が上がります。

遠くから来る列車が遅れてる…
ダイヤ過密の都市圏では、迷惑な存在です。


18切符の旅をしていると 昔に比べて列車の乗り換えが増えたなあと思うようになりましたが、

AからBまで 9 あるとしたら、
同じ区間を走るのであれば、

3 - 3 - 3
に運行区間を分割した方が ダイヤが乱れた時のリスクを減少することができます。

また 時間帯によっては

3 - 3 - 3
と、乗客が減少する末端区間の運転を取り止めることで、運行経費の節減にもなります。


鉄道自体の乗客が減少している今 止むを得ない事かもしれませんが、長時間の乗車を楽しむために 弁当やビールを買い込んで列車に乗る… と言った、列車旅の醍醐味を感じることができる機会が少なくなっていることに、寂しさを覚えます。




南小谷駅(みなみおたりえき / 長野県小谷村)



< 関連記事 >
2018,10/14 今乗らなければならない大糸線
2018,10/15 JR西・東の分かれ目。南小谷駅vol.1
2018,10/16 JR西・東の分かれ目。南小谷駅vol.2



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi8030.png

平成30年 10月1日 月曜日
から
平成31年 1月31日 木曜日


13府県ふっこう周遊割

ゲストハウスそらうみは 対象宿泊施設です。


ふっこう周遊割記事
2018,10/1 香川県で 「13府県ふっこう周遊割」 が始まりました



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi8473.jpg

南小谷駅(みなみおたりえき / 長野県小谷村)

soraumi8474.jpg

JR東日本 / 西日本
の境界となる駅であり、両社の列車を見ることができる 唯一の駅。

soraumi8475.jpg

広大な長野県の 最も北に位置する小谷村(おたりむら)

長野県はとっても寒いけれど、積雪は少ない…
という地域が意外と多い中で、小谷村は しっかり雪が降ります。

soraumi8476.jpg

使用しないプラットホームは 除雪していないこともありますが、それにしても相当な積もり方です。

soraumi8477.jpg

これから乗る予定の 糸魚川方面の列車が発着するのは二番線。跨線橋を渡って向かいます。




南小谷駅(みなみおたりえき / 長野県小谷村)



< 関連記事 >
2018,10/14 今乗らなければならない大糸線
2018,10/15 JR西・東の分かれ目。南小谷駅vol.1



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi8030.png

平成30年 10月1日 月曜日
から
平成31年 1月31日 木曜日


13府県ふっこう周遊割

ゲストハウスそらうみは 対象宿泊施設です。


ふっこう周遊割記事
2018,10/1 香川県で 「13府県ふっこう周遊割」 が始まりました



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi8468.jpg

南小谷駅(みなみおたりえき / 長野県小谷村)

soraumi8467.jpg

長野県北部。県内有数の豪雪地帯に位置するJRの駅。

soraumi8469.jpg

松本 - 糸魚川
を結ぶ "大糸線" の途中駅ですが、

JR東日本 / JR西日本
電化 / 非電化


など、南小谷駅が境界となっている件が いくつも存在する。

soraumi8470.jpg

右半分
電化されているJR東日本区間
そこそこの運転本数があり、信濃大町行きの区間運行と松本行き。一日一便 この駅から新宿まで直通する、特急あずさが発着します。

左半分
非電化、運行本数は少なく、全ての列車が 糸魚川 - 南小谷 の区間運行。

soraumi8471.jpg

現在 在来線で唯一、

JR東日本 / JR西日本
が接する境界駅。両者に所属する列車の発着を 同時に見ることができる駅は、南小谷駅だけです。

soraumi8478.jpg

地域の足として 住民の利用は限定的ですが、代わって伸びてきているのは 外国人さんの利用。白馬村のスキー場など、このエリアを訪れる外国人は 意外にも多い。
広域的な移動としては、金沢と長野を結ぶ周遊ルートとして 機能しています。




南小谷駅(みなみおたりえき / 長野県小谷村)



< 関連記事 >
2018,10/14 今乗らなければならない大糸線




*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi8030.png

平成30年 10月1日 月曜日
から
平成31年 1月31日 木曜日


13府県ふっこう周遊割

ゲストハウスそらうみは 対象宿泊施設です。


ふっこう周遊割記事
2018,10/1 香川県で 「13府県ふっこう周遊割」 が始まりました



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi8466.jpg

大糸線(おおいとせん)

(長野県)松本から信濃町を経由して(新潟県)魚川へ向かう路線。

全線105.4kmのうち、
松本 - 南小谷(みなみおたり) 70.1km JR東日本 電化
南小谷 - 糸魚川(いといがわ) 35.3km JR西日本 非電化

それぞれ管理者が異なり、運行されている列車も異なる。

また JR西日本が管理する区間は、北陸新幹線開業によって 北陸本線が第三セクター・えちごトキめき鉄道に転換されたため、他JR西日本在来線と接続しない 孤立路線になっています。

電化されていて、一日一往復 新宿からの特急あずさが乗り入れる JR東日本区間と異なり、JR西日本区間は非電化で 一日数本の単行列車が運行されるローカル線。収支は良くない。


JR西日本区間は姫川に沿った 風光明媚な区間ですが、 "暴れ川" としての面も併せ持つ。
これまで豪雨などにより不通になったことは何度もあり、記憶に新しいところでは 平成7年(1995)の集中豪雨により姫川が氾濫。鉄橋の流出などにより 長期間の運休を余儀なくされました。

この時はスムーズに復旧工事が行われ 約2年後に運転再開を果たしました。
けれど次に鉄橋が流されるなどしたら…


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


現在、全国で自然災害により 鉄道施設がダメージを受け、長期間運休している鉄道路線が いくつもあります。


誰が直すのか?
ここが焦点になります。

収支が良い路線であれば JR各社が率先して復旧作業に取り掛かりますが、元々 収支が良くない路線の場合、多額の費用を投じて運転再開をしたところで 工事費用とその後の運営不振で、更に赤字が膨らみます。

運営会社であるJRとしては、元々赤字の路線は できれば再開したくない。これが本音でしょう。
仮に全額 国か自治体が復旧費用を捻出したところで、運転再開すれば また赤字垂れ流しは 目に見えています。


JRとしては復旧工事費用はもちろん、運転再開後の線路等の路盤の管理は別会社、車両の運行はJR。
いわゆる上下分離方式を提案する例が多い。

今日 災害復旧を果たせていない路線(日田彦山線、日高本線など)は、そこのところで協議がうまくいかず 復旧作業にさえ取り掛かれず 放置されたままになっています。



孤立路線となっている大糸線のJR西日本区間は、今は現状のまま運行することができていますが、これが災害等により鉄橋などが失われた場合。良くて長期運休、そのまま廃止になることは十分考えられます。

乗るなら、今です。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi8030.png

平成30年 10月1日 月曜日
から
平成31年 1月31日 木曜日


13府県ふっこう周遊割

ゲストハウスそらうみは 対象宿泊施設です。


ふっこう周遊割記事
2018,10/1 香川県で 「13府県ふっこう周遊割」 が始まりました



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事