FC2ブログ


soraumi9007.jpg

四国遍路、事始め。


いつか四国八十八ヶ所を回ってみたい方。
これから四国八十八ヶ所を回ろうという方。


ぜひ一度ご覧ください。


このたび 四国遍路さんの制作で、四国八十八ヶ所の参拝作法の手ほどきと監修をさせて頂きました。

寺院に到着してからの一連の流れガイドなので、歩き遍路はもちろん 自家用車でのお参りや、団体ツアー、他エリアの巡拝などにも応用できます。


遍路参拝作法その1「山門のくぐり方」
※ 各ページ終端に、次動作ページへのリンクがあります
※ 全11回 + 番外編3回



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




悪人はお咎め、善人は病気平癒。83番一宮寺の地獄の釜 続き


soraumi7486.jpg

平成30年4月1日から、四国八十八ヶ所・第83番一宮寺で授与を受けることができる朱印が増えました。

soraumi7487.jpg

善人は病気平癒、悪人は罪のお咎めを受ける、地獄の釜の朱印

soraumi7488.jpg

奉納
薬師如来
一宮寺


と書いています。

soraumi7489.jpg

納経帳(朱印帳)の余白に押印することができますし、別紙で頂戴することもできます。

朱印された方には、地獄の釜の縁起が書かれた説明書が付きます。




四国八十八ヶ所・第83番一宮寺


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi7490.jpg

四国八十八ヶ所・第83番一宮寺(香川県高松市)
ゲストハウスそらうみから徒歩5分でこちらの山門に到着。

宿泊された翌朝、リクエストを頂戴した時は お遍路さんのおまいり体験(有料) を開催しています。


soraumi7491.jpg

境内の片隅のあるこちらのお堂

soraumi7492.jpg

祀られているのは薬師如来ですが、それと相対する 「地獄の釜」 という別名があります。


soraumi7493.jpg

昔々、一宮の里に おタネさんというおばあさんがいました。
おタネさんは世にいう "いじわるばあさん"
村人たちは困っていたそうです。

ある日、一宮寺にある薬師如来の祠(ほこら)が地獄と繋がっている…
そんな噂を聞き、ここにやってきた。

「そんなことはあるまい」

ひねくれたおタネさんが 祠に首を入れると…
扉が閉まり、首が抜けなくなりました。

そうすると閻魔大王が現れ おタネさんの罪状を咎めるお説教が始まりました。
祠の底からは グツグツと地獄の釜の高熱が伝わってきて…

怖くなったおタネさんは、ごめんなさーい! と今までの意地悪を懺悔しました。

そうすると扉は開き、抜け出すことができました。


すっかり改心したおタネさんは、その後 村人たちと仲良く暮らすことができたそうです。


soraumi7494.jpg

悪人が祠に首を入れると お咎めを受ける。

けれど 祠の中に祀られているのは薬師如来なので、善人が首を入れると 病気が治るご利益を得ることができるそうです。

お薬師さんが手に持っているのは 薬壺(やくしゅ) と言って、薬箱にあたります。


soraumi7495.jpg

建てられたのは 宝永3年 と刻まれています。
同年10月、浅間山が噴火しています。


宝永年間は 自然災害、それも大災害が多かった年で、

元年
羽後・陸奥で地震
二年
霧島、桜島が相次いで噴火
三年
浅間山が噴火
四年
宝永の大地震(歴史上最大級の地震の一つ)
富士山が噴火(歴史上最後の噴火=宝永火口)
五年
浅間山が噴火
六年
阿蘇山が噴火
三宅島が噴火
岩木山が噴火
七年
浅間山が噴火
八年
浅間山が噴火


毎年のように火山が噴火、特に浅間山の火山活動が顕著です。
浅間山の噴火による降灰は 江戸でもたびたび観測されたと記録されています。世の中は相次ぐ自然災害に怯えていたことでしょう。


四国高松にそれらの大災害の報が伝わっていたかどうかはわかりませんが、大なり小なり発生する自然災害が鎮まるように、こちらの祠のような祈願所が 全国各地に立てられていったことでしょう。




四国八十八ヶ所・第83番一宮寺


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi7449.jpg

平成30年4月15日。

そらうみ近くの四国八十八ヶ所・第83番一宮寺で、正御影供(しょうみえく)が行われました。


分かり易く言えば、

一宮寺の寺宝の一つに、お大師さま(弘法大師・空海)のおすがた(御影)が描かれた絵があります。
その御影の御開帳が行われるのが 数十年に一度。今年の この日が、縁日だったわけです。

soraumi7450.jpg

なんせ数十年に一度の機会。前回来られた方も ずいぶんお年を召されているだろう…
と、急造のスロープが設置されました。

soraumi7451.jpg

普段設置されている机や祭壇が全て取り払われ、お大師さまの正御影に向かって 純白の道ができていました。


初めて見るお大師さま。一宮寺の様子。

神々しく 八十八ヶ所の札所としての歴史と風格を感じさせるには、十分過ぎるほどでした。




四国八十八ヶ所・第83番一宮寺


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi7436.jpg

*「そらうみさーん!」

四国八十八ヶ所のお寺に行くと、色んな方々と偶然の出会い・再会がよくあります。


高知県のさる町で 旅館を営むお二人。
ゲストハウスそらうみを始める前からのお知り合いで、二人とも何度もそらうみにも来てくれています。


宿主のヒロくんと、奥様ほのかちゃんは旅人。

今はご結婚されて 新婚旅行で歩き遍路ですって。エライ!!


soraumi7433.jpg

荷物の量が… ガチですよ。

soraumi7435.jpg

ん…? ノコギリ??

*「倒木があったら 後から来るお遍路さんのために、切らないかんき~」


頭下がります。

soraumi7434.jpg

試しに荷物を背負わせてもらいました。


お、重…

鍋やらフライパンやらがガチャガチャ音を立てるのは、奥様ほのかちゃんのザック。 ←持たせてもらったほう
ヒロくんのザックは… 米やら予備水やらで更に重たい。


*「お酒も入ってるきね~」
*「山の中入って 買えんかったらいかんろ~」



soraumi7432.jpg

歩き遍路を始めたことは知ってましたが、まさかこんなにすぐに会えるとは。

パワフルなお二人から とっても元気をもらいました!


順調に行けば 来月か、再来月には高松かな~?
ぜひぜひ そらうみに来てね! お接待しますき。




四国八十八ヶ所・第7番十楽寺


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事