FC2ブログ


soraumi3181.jpg

広島からゲストさんが おみやげを持って来てくれました。

おみやげが静かに語る通り、飲み寄りゲストさん。昔 高松に住んでいたことがあるそうで、今回はゆったり二泊のそらうみ滞在。昔住んでいた場所を訪ねつつ、夜は "みんなでいただきますの会" で、楽しく飲みました。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


今年は広島カープが絶好調!
ということで、メディア等で "広島" を耳にする機会が多いのではないでしょうか。
そんな広島へ、高松からお得な移動情報があります。


soraumi3182.png

高速バス 高松⇔広島 「瀬戸内エクスプレス / 高松エクスプレス広島号」
最安1,500円!


高速バスの雄・WILLER TRAVELさんのサイトで路線検索されて、ご予約された場合に適用になります。

高速バスなので 乗換はなく、都市間の移動はとっても楽チン。格安と言っても国から許可を受けた高速路線バスなので、安全性もお墨付きです。


ただ、1,500円は平日や閑散時間帯のものなので、土日休みの方に恩恵はないかもしれません。また 席数限定なので、広島でプロ野球の試合がある日は 発売と同時に席が埋まることも珍しくありません。


ご利用にはいくつか条件がありますが、上手に使えば 高松⇔広島間を賢く移動できます。

穏やかな瀬戸内海を股にかけた旅。いかがでしょう。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi2882.jpg

くまモン焼酎募金
ゲストハウスそらうみで 熊本名産・米焼酎を飲むことで熊本応援に参加しませんか?

< 関連記事 >5/15飲んで熊本応援始めます
< 中間報告 >6/22くまモン焼酎募金のご報告


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
スポンサーサイト




ゲストハウスそらうみに来て下さった皆さんが、御自身のブログに紹介して下さっています。


「来る前にどんなところか」

宿でも店でもそうですが、それが楽しみであり 不安でもありますよね。

特に後者。
皆さんの安心感のため、できる限り そらうみがどんなところか知ってもらえるよう努めてはおりますが、自分だけでは力不足の感は否めず…


そんな時、客観的に見て下さるゲストさんの紹介は とっても貴重です。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


~having new eyes~ 新米獣医@北の大地
四国高松には 職場の研修・試験で来てくれたゲストさん。残念ながら香川着任は叶わず 北海道はオホーツクで活躍されています。

ゲストハウス そらうみ @香川県
香川県の定宿 そらうみ




香川初! 高松シェアハウスいちゑ
ご近所にあるシェアハウスいちゑさん。そらうみ開業前には パーティーに寄せてもらったり、お友達がたくさんできました。今はこちらがパーティーをしてて行けないのが残念。

ゲストハウス「そらうみ」忘年会~



トシキングの貧困ボンビ日記~
全国各地・ゲストハウスを基点に旅をされていて、旅先やゲストハウス・近所の飲み屋で知り合ったお友達たくさん。

香川〜徳島〜和歌山の旅2016その8
香川〜徳島〜和歌山の旅2016その9



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi3180.jpg

ご自身のブログをお持ちでそらうみのことを書いて下さったゲストさん。その際は 「書いたよ~」 ってお知らせ頂けないでしょうか。こちらにて紹介させてください。


FacebookやTwitter、Instagram等 SNSでそらうみを公開して下さっている皆さま、いつも本当にありがとうございます。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi2882.jpg

くまモン焼酎募金
ゲストハウスそらうみで 熊本名産・米焼酎を飲むことで熊本応援に参加しませんか?

< 関連記事 >5/15飲んで熊本応援始めます
< 中間報告 >6/22くまモン焼酎募金のご報告


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi

< 関連記事 >2016,6/26身を清める泉が湧くお寺さんvol.1


大峯山への登山口とも言える寺院・龍泉寺。寺号の由来となった泉が 境内にあります。


soraumi3172.jpg

龍の口
岩の割れ目から 滾々と湧き出る水。ここから出た清らかな水が溜まって泉になることで、龍泉寺となった。

※泉にお金を投げないで


soraumi3171.jpg

龍の口の伝説が記されている。


あれ? 湖国・音の風物詩であり 近江八景の一つに数えられる 「三井の晩鐘」 のお話によく似てる。何か関連があるのでしょうか。

< 関連記事 >2015,10/28湖国に響き渡る晩鐘の音


soraumi3170.jpg

聖域です。


soraumi3169.jpg

一段下がると 水に親しむことができる。自然の水は 夏は冷たく、冬は暖かい。


soraumi3173.jpg

湧出した水が出て行くところ。


この水は天川中心部を流れ 十津川に合流。県境を越えて 熊野川と名前を変え、太平洋に注ぎます。ここから流れ出た水が海へ達するには何日後だろう? 川の旅の始まりです。

実際は熊野川にはダムがたくさんあって、水の流れはそれほどスムーズではありませんが…



soraumi3174.jpg

龍の口から流れ出た水が溜まってできた泉
大峯山へ上がる参詣者たちは ここで垢離を行います。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


お参りを終えて境内を出ました。今回は垢離は行ってません。


soraumi3175.jpg

お寺の前に 標高が記してありました。改めて見ると 標高が結構高いことがわかる。


寒いとこ大好き! 冬に来て過ごしたいです。


soraumi3176.jpg

春の訪れも遅いようで、この時 下界ではとっくに散っている桜が、洞川では満開でした。


大峯山はこれから夏になり、大勢の修験者・参詣者で賑わいます。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi2882.jpg

くまモン焼酎募金
ゲストハウスそらうみで 熊本名産・米焼酎を飲むことで熊本応援に参加しませんか?

< 関連記事 >5/15飲んで熊本応援始めます
< 中間報告 >6/22くまモン焼酎募金のご報告


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi

< 関連記事 >2016,6/26身を清める泉が湧くお寺さんvol.1


soraumi3179.jpg

修験道(しゅげんどう)って何でしょう?

これまで散々記事に書いておきながら、詳しく触れずに ここまで来てしまいました。詳しく掘り下げてお話したいと思います。

自分なりの歴史解釈で書いているので、一個人の言うこととして 「まあ そんな考えもあるのか」 くらいに捉えて頂ければ幸いです。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜
[ 続きを読む ]

soraumi3158.jpg

清らかな水を湛える泉。正面に祀られているのは役行者(えんのぎょうじゃ)。大峯山へ向かう修験者たちは この泉で垢離(こり)を行い、山へ向かう。


垢離(こり)…
神仏を参詣する際、冷水を被ることで罪や穢れを洗い落とし、心身を清浄にする行為。禊(みそぎ)と同義。厳密な区別の仕方ではないが 仏教・修験道では垢離、神道では禊と使い分けられている。


soraumi3159.jpg

大峯山龍泉寺(おおみねさんりゅうせんじ)

役行者が開いたとされる。 "龍の口" と呼ばれる岩の割れ目から水が湧き出て泉となることが 名前の由来。


役行者(えんのぎょうじゃ)…
役小角(えんのおづぬ)。修験道の開祖。実在の人物(伝634~701)だが 神がかり的な人物像として描かれることが多い。


簡単に言うと 山のお寺を開いた人。


同じ奈良だと 吉野の金峯山寺(きんぷせんじ)
鳥取の名刹 三徳山投入堂(みとくさんなげいれどう)
西日本最高峰 石鎚山(いしづちさん)
etc...


行基菩薩や空海さん(弘法大師)より前時代に 山野を駆け巡り、神と仏が融合した修験道を確立した。


soraumi3168.jpg

役行者を中心に 従者の鬼が二体。この図式で描かれることが多い。


鉄斧を持つ前鬼(ぜんき) =夫
水瓶を持つ後鬼(ごき) =妻

元々は暗峠(くらがりとうげ・大阪府/奈良県境)に棲み 人を襲う鬼だったのが、役行者に懲らしめられて改心。人間の姿に変えてもらい、五人の子どもを産み… と、以前に登場した 鬼の子孫が営む宿坊の話に繋がります。

< 関連記事 >2016,6/18看板犬と共に歩むゲストハウスそらうみ・大峯奥駈編vol.3


前鬼は前鬼の里(現 下北山村) 後鬼は洞川の里(現 天川村)に住み、神託を受けて参詣者たちの世話に務めた。現在でも 地域や修験道者たちから、守り神として信仰を集めている。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi3160.jpg

境内図

洞川(どろがわ)の里を見渡すことができる吊り橋・かりがね橋は 地図の右上に描かれているように、こちらのお寺さんの近く。

< 関連記事 >
2016,6/24洞川集落一望の吊り橋vol.1
2016,6/25洞川集落一望の吊り橋vol.2



soraumi3161.jpg

境内にあり "清めの水" と崇められる、大峯山第一の水行場


soraumi3162.jpg

山を登る前にお酒を飲んだらいけませんね! いや、登れないでしょう…

でもシーズンには山上の茶屋でビールが売られていたりするから 不思議。

< 関連記事 >2015,7/28神々のお山へ。大峯奥駈道 2日め


山を下りてから飲むお酒は "精進落とし" と言って、俗界に戻るための重要行為となります。下山後の打ち上げは しかる場所で盛大に行いましょう。


soraumi3163.jpg

なで石


soraumi3164.jpg

よしよし と撫でてから持つと あら軽い!
ペシペシ と叩いてから持つと うーん重い…


心掛け? によって重さが変わるから不思議です。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi3165.jpg

龍泉寺本堂
戦後の昭和21年に洞川地区で発生した大火で 本堂も焼けたため、その後 昭和35年の再建。鮮やかな朱塗りが特徴的。


soraumi3166.jpg soraumi3167.jpg

前鬼と後鬼


ここでは人を襲う鬼としての存在ではなく、悪い者が侵入しないように見張る番人。一般の寺で言うところの 仁王さんに相当するものと思われます。



vol.2へつづく


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi2882.jpg

くまモン焼酎募金
ゲストハウスそらうみで 熊本名産・米焼酎を飲むことで熊本応援に参加しませんか?

< 関連記事 >5/15飲んで熊本応援始めます
< 中間報告 >6/22くまモン焼酎募金のご報告


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi

< 関連記事 >
2016,6/23お水を汲むこと、湧いている場所を知ること
2016,6/24洞川集落一望の吊り橋vol.1



soraumi3149.jpg

吊り橋の上に立ち下を見る そらうみ看板犬しょう。高いところこわいくせに…。


soraumi3148.jpg

吊り橋の入口
看板犬しょうの飼い主も高いところキライですが、この吊り橋は大丈夫。

足元に隙間がないし →グレーチングは×
フェンスで覆ってあるし →顔より高いとなお◎
そんなにたくさんの人が訪れる場所ではないから 揺れることがない


soraumi3150.jpg

奈良県天川村洞川(てんかわむらどろがわ)
標高800m付近に広がる山上集落。夏は涼しく 冬は厳しい寒さに閉ざされる。

それゆえか 雪国で見られるような切妻屋根が多く とってもカラフル。瓦屋根があまり見られません。


soraumi3151.jpg

看板犬しょう、吊り橋の上で お地蔵さまになってしまいました。ダッコで救出。


soraumi3152.jpg

渡り切って 後ろを振り返ったところ。安心の吊り橋!


soraumi3153.jpg

渡橋定員が書いてありました。

洞川温泉は 関西発手頃なハイキングコースでもあるので、シーズン土日はハイカーで賑わいます。


soraumi3154.jpg

橋を渡り切った先に展望台があるということなので、向かいます。


soraumi3155.jpg

こちらからも もちろん、カラフルな洞川集落一望。


奥の方、山へ目をやると…


soraumi3156.jpg

聖地・山上ヶ岳 を望む。奥の少し霞んだ台形のお山。

有史以来 厳格に女人禁制を守り続けている、修験道の聖地。大峯奥駈道の通過地点でもあります。山上ヶ岳を目指す参詣者がいて、登山口となる洞川が存在する。


< 関連記事 >
2015,7/27神々のお山へ。大峯奥駈道 2日めvol.1
2015,7/28神々のお山へ。大峯奥駈道 2日めvol.2

※現状 男性しか行くことができない場所です。



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi3157.jpg

一通り景色を眺めた後、帰り道で再び吊り橋へ。看板犬しょう、高さに慣れたのか 楽しそうに渡っておりました。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi2882.jpg

くまモン焼酎募金
ゲストハウスそらうみで 熊本名産・米焼酎を飲むことで熊本応援に参加しませんか?

< 関連記事 >5/15飲んで熊本応援始めます
< 中間報告 >6/22くまモン焼酎募金のご報告


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi

< 関連記事 >
2016,6/23お水を汲むこと、湧いている場所を知ること



soraumi3141.jpg

空を見上げると、家と家の間に吊り橋が架かっているのが見えるこの場所。奈良県天川村(てんかわむら)の洞川集落に架かります。


soraumi3142.jpg

かりがね橋 と名前が付いた吊り橋への入口。


soraumi3143.jpg

洞川は "どろがわ" と読む。
修験道の開祖・役行者(えんのぎょうじゃ)の従者である 後鬼(ごき)が開いたとされる。近年 洞川温泉が有名になり、古くからの温泉街に思われがちですが、温泉地としての歴史は新しい。
それよりも古くから大峯山への登山口として栄えてきた。現在でも修験道の聖地として、夏期には女人禁制の山上ヶ岳(さんじょうがたけ)を目指す修験者・参詣者で賑わう。


soraumi3144.jpg

洞川を代表するお寺・龍泉寺(りゅうせんじ)横が登り口。

soraumi3145.jpg

遊歩道のような道が続いて行き、


soraumi3146.jpg

ものの5分もしないうちに 吊り橋の渡り口へ。


soraumi3147.jpg

延長120m、昭和55年着工の翌56年3月竣工。自分が生まれた年だ!


かりがね とは イワツバメ の別名で、山と山に掛かるスマートな姿形を例えたもの。

おそらく洞川集落一望でしょうから、渡るのが楽しみです。



vol.2へつづく


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi2882.jpg

くまモン焼酎募金
ゲストハウスそらうみで 熊本名産・米焼酎を飲むことで熊本応援に参加しませんか?

< 関連記事 >5/15飲んで熊本応援始めます
< 中間報告 >6/22くまモン焼酎募金のご報告


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi

私、昔から料理は趣味の一つですが それに用いるお水を汲みに行くのも趣味の一つ。人間の身体の殆どは水なわけで、同じ摂取するなら良い物を… 清らかなお水で料理を作ると より美味しくなります。


soraumi3135.jpg

ごろごろ水(奈良県天川村)

学生時代 奈良に居た頃。
勉強よりバイトよりデートよりも。睡眠時間と同じくらいバイクに乗っていた時期がありました。その時ちょうど良いツーリングコースだったのが天川村(てんかわむら)。本当によく訪れました。

汲んだごろごろ水を持ち帰って炊いたごはんの美味しい事。なんでも無いお米に安物の炊飯器。なのにツヤツヤのお米が炊き上がりました。その時食べたお米の味が忘れられず、今でも 奈良におしごとを作っては こうして汲みに訪れます。


soraumi3136.jpg

昔は山から筒を通して水が流れ出ているくらいのものでしたが、有名になり現在は多くの人が訪れるようになりました。駐車場が整備され 水を汲む利便性は向上しましたが、その分 施設使用料が必要です。


soraumi3137.jpg

駐車レーンがちゃんと切ってあって、水汲み場は各々車を停めた後ろ。すなわち水汲場は車横付け、ごろごろ水を汲んだ後に 重たいポリタンクを 長い距離運ぶ必要はありません。


soraumi3138.jpg

"4リットルペットボトル" 登場

これ、野外活動において あらゆる場面でとても便利。たくさんお水が入りますし、ハンドルが付いているので 持ち運びも楽チン。キャンプ等で とても重宝します。


soraumi3139.jpg

レバーを倒すと水が出てくる仕組み。その勢いが凄い。そろーっと開栓しないと 水が鉄砲のように出るので、服がびしょ濡れになります。要注意。


soraumi3140.jpg

小さいけれどポリタンク

前述のように野外活動で活躍する他 昨今は防災面でもこういうものが必要なように思います。



宿泊施設としての ゲストハウスそらうみ。たくさんの人が訪れる場所だからこそ、有事の際にゲストさんの無事を確保することは重要な務めです。

それは水道の供給が立たれた場合も同様。どこに行けば水が湧いているか知っておくことも今の時代必要なように思います。


大地震が起きて 車を走らせて奈良の天川に ごろごろ水を汲みに来ることは無いと思いますが…


その際はそらうみ近くで湧水地をいくつか把握しているので ご安心ください。




ごろごろ水 場所ここ


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi2882.jpg

くまモン焼酎募金
ゲストハウスそらうみで 熊本名産・米焼酎を飲むことで熊本応援に参加しませんか?

< 関連記事 >5/15飲んで熊本応援始めます
< 中間報告 >6/22くまモン焼酎募金のご報告


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi

ゲストハウスそらうみに 一通のお手紙が届きました。


soraumi3127.jpg

差出人様は 「熊本県菊池市役所」

はて、何だろう?


開封します。


soraumi3128.jpg

寄付金 1,900円の受領証でした。


??


現金の寄付は特に行っていないのだけれど…


他に手紙が二通入っています。


soraumi3129.jpg

わかった!
そらうみに来て下さったK子さん(ゲストさん)が、菊池市に届けてくれました!



そのお金とは、こちらです。


soraumi2882.jpg

いつも当ブログ下の方でPRさせて頂いている、くまモンの焼酎募金。

< 関連記事 >5/15飲んで熊本応援始めます


おかげさまでそらうみに来て下さった皆さんが広く賛同して下さって、多数の寄付金が集まっております。


集まった寄付金はどうしているか。


熊本から来られたゲストさんに、渡しております。


これまで2回受け取ってもらうことができました。


皆さん 渡す時には相当遠慮されますが、ホント気にせず受け取ってもらえたら幸いです。ご自身の旅費や宿泊費用に充てて下さって良いですし、熊本に戻られて お友達とご飲食するお金の足しにしてもらっても構いません。それにしては 大した額ではないのが申し訳ないのですが…。


辛い思い・大変な目に遭われたわけですから、少しずつ楽しいことをしながら 幸せになっていって欲しい。そらうみくまモン焼酎募金賛同者 共通の願いです。



K子さんは 四国高松の旅から熊本に戻られて、地元の街に寄付されたようでした。

市役所に持参する交通費や時間 →K子さん
折り返しの手紙の手間や郵送料など →菊池市役所さん

それらを差し引くと 果たして役に立つことができたのか甚だ疑問ですが、こうして手紙を頂くことができて ご賛同のみなさんに活動の報告することができました。これを励みに 引き続きこの運動を続けて行きたいと思います。


soraumi3130.jpg

市長さんからのメッセージも頂きました。



熊本菊池と言えば、阿蘇からの豊富な水資源と 広大な扇状地に、各製造業さんの工場が多数進出している場所。
隣の菊池郡大津町(おおづまち)には、HONDA二輪熊本製作所があり、全世界で最も売れているベストセラー二輪車 "スーパーカブ" はこちらの工場で造られています。

製造業の工場進出が多かった理由の一つに "熊本は地震が少ない" という安全神話があったことも関係しているようですね。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


日本の中で安全な場所なんて無い。
それが明らかになってしまった今、熊本に限らず 自身を守る心掛けを日頃から努めておかないといけません。

その事を 改めて教わったのが熊本地震であったように思います。



元通りの生活がままならない状態で突入する 暑い夏。熊本の皆さん、どうか無事に過ごされてください。

私 大きなことはできませんが 引き続き小さな小さな呼びかけと、時間ができたら また熊本を旅したいと思っております。



K子さん。そらうみ訪問からのご寄付持参、ありがとうございました。四国高松そらうみへ、また遊びに来て下さいね。




菊池市 場所ここ

熊本県菊池市 ホームページ


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi2882.jpg

くまモン焼酎募金
ゲストハウスそらうみで 熊本名産・米焼酎を飲むことで熊本応援に参加しませんか? こちらの記事をご覧ください →5/15飲んで熊本応援始めます


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi

soraumi3131.jpg

こちら ゲストハウスそらうみを建てている時、平成26年12月頃の写真です。

床に張り巡らされた管にご注目ください。


soraumi3132.jpg

2Fから見るとこの通り。
地上絵のごとく、1F床に縦横無尽に管が張り巡らされております。


こちらの管、

お湯を流すと床暖房
冷水を流すと床冷房

そらうみ空調システムの一つです。


この時期は冷水を循環させる床冷房を入れております。エアコンと違って風が発生しないので、身体への負担が少ない画期的な冷房。

そらうみでは玄関で靴を脱いで 室内履きのスリッパに履き替えて頂いておりますが、この時期は 裸足がいい! いうシンデレラさんもチラホラ。

足を直接床につけると ヒンヤリとても気持ち良い。

日中他のゲストさんがいない時間帯は、キャンプ用のマットを敷いて 昼寝… なんて連泊の方も。


soraumi3134.jpg

そらうみ看板犬しょうもこの通り 冷たい1F床を愛用しております。毛皮着てるようなものですから… この子にとって夏は大変な時期です。



ゲストさんが1F床に直接触れることが多くなるこの季節。いつも以上に床の清掃に努めております。


soraumi3133.jpg

夏はトイレ内も憂鬱ですが、1Fに関してはこの通り。便器の前まで管が通っているので WC内が暑苦しいということはありません。



同様に 浴室は洗面所の前まで管が通っているので、風呂上がりの足元もヒンヤリ。



そらうみに来られたら ここで過ごす時間を楽しんでもらいたい…
ゲストハウスそらうみでは、快適な室内温度を 宿泊の皆さまに提供しております。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi2882.jpg

ゲストハウスそらうみで 熊本名産・米焼酎を飲むことで熊本応援に参加しませんか?
こちらの記事をご覧ください →5/15飲んで熊本応援始めます


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi



最新記事