FC2ブログ


soraumi5776.jpg

近年 "ゆるキャラ" が人気です。その地元を求めて旅をする方が たくさんいらっしゃいます。

旅をすることは良い事ですし、地方にも多くの方が来てくれる理由になる点も賛成。緩いキャラが及ぼす好影響は 計り知れません。


こちらのキャラもそう。団地の横に 突如かわいい駅が誕生しました。

soraumi5777.jpg

高知県須崎市ご当地キャラクター "しんじょう君"
絶滅宣言が出されたニホンカワウソが 最後に目撃されたのが市内を流れる新荘川(しんじょうがわ)。容姿と名前はそこに因む。髪はご当地グルメ・鍋焼きラーメンとその具がモチーフ。


このたび しんじょう君人気の高まりを受けて、 "しんじょう" の名を冠する土佐新荘駅がリニューアル。


駅舎は無く ホーム上の待合所のみ。運行されるのは各駅停車が1日6~7便という 国内有数の閑散区間。

soraumi5778.jpg

お手洗いも国鉄的デザイン、言葉を選ばず申しますと "便所" という言葉がぴったりの設備だったのですが、色を塗り替えるだけで ずいぶん印象が違うものです。

soraumi5779.jpg

お手洗いも しんじょう君が案内


最近はJRさんも "Toilets" の表記になりましたが、かつては "LAVATORY" と表記されていました。昔の銘板には そう表記されていますね。

違いが気になって調べてみました。


トイレ… フランス語。更衣室、脱衣所。
ラバトリー… イギリス英語。水を使用してきれいにする場所。


日本語でも近年は "お手洗い" と婉曲的に言いますが、そこは諸外国でも同じようです。

アメリカでは家庭用トイレはbathroom、公衆トイレはrestroom。toiletと言うと 日本語で言うところの "便所" くらい直接的な表現となるので、通常あまり使わないようです。国によってお手洗いの隠語は様々ですね。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi5780.jpg

ここは高知県。観光地ではありません。なのに、佐世保に香川、神戸…

おそらく乗客ではありません。しんじょう君を訪ねて来た方々です。

soraumi5781.jpg

みんな注目のしんじょう君。すっかり人気者です。




土佐新荘駅 場所ここ



vol.2へつづく


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




soraumi5833.jpg

山ばかりの四国なので、その山中を走る道は 狭い箇所や野趣溢れる場所が数多い。


有名どころでは "ヨサク" こと国道439号だが、むしろ究極の酷道は別にある。


こちら国道193号の大釜トンネルは そんな酷道定期巡回コースの一つだが、素掘りトンネルは 他で類を見ない迫力がある。


soraumi5834.jpg

本当に岩盤をくり貫いただけ。

車が通過する振動で 岩が落ちてこないのでしょうか? 雨降り等は 漏水でトンネル内部は水浸し。いつも通過する際はヒヤヒヤです。

soraumi5835.jpg

人物との比較

soraumi5836.jpg

十分な広さと高さはあるが 前後のアクセス路がカーブがきつい箇所があるので、大きなトラックでは ここに来ることができない。おそらく4トンくらいまででしょう。


soraumi5837.jpg

すぐそばに流れ落ちる 大釜の滝。大蛇が棲むと言われる滝壺の深さは 20m近くあるそうです。いつもながら豊富な水量を湛える、名瀑です。


< 関連記事 >
2015,9/20ミステリアスな滝壺が魅力、大釜の滝
2015,9/21迫力満点! 素掘りトンネル





大釜の滝・大釜トンネル 場所ここ


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

数奇な運命を辿ったローカル線。可部線旧安芸飯室駅vol.2 続き


soraumi5875.jpg

旧可部線、安芸飯室駅

改め


駅舎カフェromui


プラットホームに線路、信号機。公共交通機関としては廃止になった後も、一部鉄道施設が残されています。

これらからわかるのですが、みんな線路欲しいんですね!
今年もことでん鉄道まつりで販売するそうですよ


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi5877.jpg

駅長犬しょう、広島県に上陸しました。

これまで九州に行くのに 高速道路を経由して県域に入ることはありましたが、降り立つのは初めて。


自分で決めたルールで楽しんでいる "犬と日本一周"
広島県に ★2点加算 です。


-----

★★★
愛媛、香川、高知、鹿児島、奈良、福岡、熊本、大分、愛知、長野、新潟、兵庫、山形
★★☆
徳島、佐賀、長崎、岡山、岐阜、三重、和歌山、福島、広島
★☆☆
山口、宮崎、大阪、京都、滋賀、静岡、富山、石川、福井、神奈川、東京、埼玉、栃木

71点 / 全141点中 (出生… 愛媛県 / 在住…香川県)
★★★… 住んだ、泊まった
★★☆… そこで何かした
★☆☆… 通過した

まだ…
北海道、青森、秋田、岩手、宮城、茨城、千葉、群馬、山梨、島根、鳥取、沖縄



□ 登った山
開聞岳(923m / 鹿児島県)
釈迦ヶ岳(1779m / 奈良県)

□ 下った川
吉野川(徳島県)
仁淀川(高知県)
四万十川(高知県)

□ 行った島
硫黄島(鹿児島県)
鷹島(長崎県)
鵜来島(高知県)

-----

いつの間にか 全体点数の半分越えていました。これからは何をするか、ですね。犬と日本一周、内容重視の旅を楽しみます。





旧安芸飯室駅 場所ここ


< 旧可部線関連記事 > 花と列車。さんぽにもお勧めのかつての駅 vol.1


< 関連記事 >
2017,7/27数奇な運命を辿ったローカル線。可部線旧安芸飯室駅vol.1
2017,7/28数奇な運命を辿ったローカル線。可部線旧安芸飯室駅vol.2



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

数奇な運命を辿ったローカル線。可部線旧安芸飯室駅vol.1 続き


soraumi5871.jpg

ピザ釜と線路に駅ホーム、鉄道施設を垣間見ることが出来る不思議な場所。

soraumi5872.jpg

旧可部線、安芸飯室駅は営業日限定のカフェ営業や、各種ワークショップを行う 地域交流の場所に生まれ変わりました。


"ロムイ" "romui"
は、飯室(いむろ) の逆読みでしょうか。

駅舎カフェromuiさん→https://www.facebook.com/Station.Cafe.Romui/


soraumi5874.jpg

列車を下りたら駅…

が、今はプラットホームや駅舎内で過ごすことができる 素敵な場所になっています。




旧安芸飯室駅 場所ここ



< 続き > 数奇な運命を辿ったローカル線。可部線旧安芸飯室駅vol.3


< 関連記事 >
2017,7/27数奇な運命を辿ったローカル線。可部線旧安芸飯室駅vol.1



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi5864.jpg

駅名に安芸飯室駅(あきいむろえき)とありますが、残念ながらこちらは鉄道廃線区間にある駅となってしまいました。


soraumi5865.jpg

JR可部線(かべせん)
広島駅の二つ隣にある横川駅(よこがわえき)を分岐して広島市北部へ向かう路線。その歴史は複雑です。

soraumi5866.jpg

横川 ~ 可部 - 三段峡 … 浜田

可部線は元々 山陽 / 山陰を結ぶ陰陽連絡線の一つ・広浜鉄道として、島根県の浜田を目指した路線。

横川~可部間は 沿線に広島市郊外を抱えることから 営業収益は悪くなかったが、非電化区間となる 可部 - 三段峡 は乗客が少なく何度も廃止が議論された。


が、当時はまだ国鉄路線。

■ 原則として路線一括廃止
■ 浜田を結ぶ計画


これらの事情があり、廃止を免れてきた。


しかしながら 浜田を結ぶ計画は凍結になり、国鉄はJRとなったことで 可部線の閑散区間のみを廃止することが可能となったことで、可部 - 三段峡間は平成15年(2003)に廃止された。



その後、広島市も北部へ宅地開発が進み かつての廃線区間に再び鉄道を走らせよう! という機運が高まる。

広島県や広島市とJRの折衝を経て、一度は廃止になった可部 - 河戸間に相当する区間が電化復活したのが 平成28年(2016)

新たに

可部 - 河戸帆待川(こうどほまちがわ) - あき亀山

となった。
※ それぞれ元々の河戸駅・安芸亀山駅とは場所が異なるため、表記が異なる


一度廃止になった路線が13年後に復活したのは珍しいケースであり、JRとしては現在唯一の例。

結果として鉄道が復活したわけで、廃止時から周辺に市街地が広がっているのにも関わらず 可部以遠を廃止にした理由は運行形態によるもの(横川 -電化- 可部 -非電化- 三段峡)が大きい。なんにせよ 鉄道が復活することは喜ばしい出来事です。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi5867.jpg

旧安芸飯室駅は その廃止区間にあった駅。

soraumi5868.jpg

線路の多くは取り払われましたが、駅舎とその部分のレールは残されてきました。


soraumi5869.jpg

かつて駅だったことを彷彿させる掲示が所々に残されています。


3 水に入れない魚介類
活エビなんかは、おがくずに包んでおけば 水が無くても半日くらいは生きているので、荷造りがしっかりしていたらOKだったのですね!


soraumi5870.jpg

駅だったことを偲ばせる物証が 他にもありました。

"広島センター" は 「広島バスセンター」
かつて市民球場があった場所であり 原爆ドームのはす向かい。現在でも広島市の中心地。

広島市はバスがとても発達していて、このような田舎風景が広がる場所からも 直通で市街地中心部に行くことができます。


ゆえに単線・非電化で時間がかかる鉄道は支持されることなく、廃止になったとも取れます。


鉄道は残って欲しいけれど、乗らない…

全国どこでも おそらく同様の事情でしょう。複雑です。




旧安芸飯室駅 場所ここ


< 続き > 数奇な運命を辿ったローカル線。可部線旧安芸飯室駅vol.2


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi5859.jpg

古い民家のような、兼業店舗のような…

こちらでは おうどんを食べることができます。


soraumi5860.jpg

須崎食料品店(香川県三豊市)

"すざきしょくりょうひんてん" と読みます。うどん屋ではありません。食料品全般の商品ラインナップの中に うどんが存在するという位置付けです。


soraumi5861.jpg

うどんは食料品店横の入口へ。番号札を取って 開店を待ちます。


soraumi5862.jpg

平日の朝一なので混雑はありませんでしたが、それでも3番目。人気ぶりがうかがえます。


スムーズに進んで受け取ったおうどんはこちら

soraumi5863.jpg

温かい大
西讃(せいさん / 香川県西部)らしい太めのうどん。

香川県では西へ向かうほどうどんは太めに、東へ向かうとその逆。それぞれ "男前うどん" "べっぴんうどん" と呼ぶらしいです。一般的に大きな山や川があると 文化が隔絶されると言いますが、山も川も少ない小さい香川県でも 暮らしていると嗜好の違いがあるものを実感します。


< メニュー >
温…大、小
冷…大、小


これしかありません。備え付けの甘めの醤油をかけて食べます。

温かいうどんに卵を溶いたら "かまたまうどん"、冷たいうどんに醤油をかけて食べたら "しょうゆうどん"

が、うどん専門店ではないので、食べ方は書いておりません。自分で好みの食べ方を楽しみましょう。




須崎食料品店 場所ここ


閉店が11時頃、午前でクローズだったと思うので 向かう際はご注意ください。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi5853.jpg

- 竜宮城で タイやヒラメの舞い踊りは見て無いけれど、帰ってきたら 誰も知らない人ばかりだった -


soraumi5852.jpg

となっては困るので、潮が引いて道があるうちに 四国大陸に戻ることにします。


soraumi5854.jpg

砂浜に残る動物の足跡
海辺で蹄(ひづめ)のある動物と言えば… イノシシでしょうか。彼らは海を泳いで渡って 瀬戸内海のみかん島に上陸、畑を荒らすと言われているので、ここに居てもおかしくありません。出会うと厄介なので 速やかに立ち去ります。


soraumi5855.jpg

浦島太郎さん、お世話になりました。

どーでも良いのですが、カメさんに乗って竜宮城から帰る時すでにもう おじいさんだったのでしょうか?

soraumi5856.jpg

平成5年建立、わりと新しい。


soraumi5857.jpg

海水が溜まってきました。そんなすぐに潮が満ちてくるわけではなく 喫緊の危険はありませんが、沈没船の気分。


soraumi5858.jpg

これから潮が満ちて、浦島太郎ゆかりの島は 海へ帰っていきます。




丸山島 場所ここ


< 関連記事 >
2017,7/23干潮時に現れる参道を渡ってお参り。丸山島vol.1
2017,7/24干潮時に現れる参道を渡ってお参り。丸山島vol.2



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi5844.jpg

歩いて島に渡ることができる 丸山島。

soraumi5845.jpg

来た道を振り返って眺める四国大陸。

soraumi5846.jpg

荘内半島に向かって延びる 紫雲出山(しうでやま)
干潮時の丸山島は、四国と言う島国を 歩いて脱出する体験が出来る場所でもあります。

soraumi5847.jpg

丸山島の奥(西側)を眺めると 四国山地の山並み。煙突の煙は愛媛県四国中央市の 製紙工場群です。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi5848.jpg

丸山島に上陸しました。

soraumi5849.jpg

浦島さんがお出迎え。

そう、丸山島は竜宮城であり 浦島太郎が逗留(とうりゅう)した場所。香川県の荘内半島は浦島伝説が伝わる地であり、ここはまさにその場所なのです。


soraumi5850.jpg

島に上陸して 竜宮城こと、竜宮神社のおまいり。

soraumi5851.jpg

"竜王宮" の扁額

日本において、竜(龍)の位置付けは 雷雲を呼び雨を降らせる神さま。嵐や落雷等の災害を引き起こす悪者と捉える地域がありますが、雨の少ない香川県においては 水の恵をもたらすありがたい神さま。


雨が降らない時、島に向かって 鎮まる龍神さんに雨乞いを行った…

ここにはそんな光景があったことでしょう。




丸山島 場所ここ



vol.3へつづく


< 関連記事 >
2017,7/23干潮時に現れる参道を渡ってお参り。丸山島vol.1



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi5838.jpg

干潮時に歩いて渡れる島と言えば 有名なのは小豆島のエンジェルロードですが、香川県内には他にも同様の体験ができる場所があります。


soraumi5839.jpg

丸山島(香川県三豊市詫間町)
荘内半島の裏側(西側)なので、仁尾や観音寺からの方が アクセスが良い。


soraumi5840.jpg

潮が引くと陸地が現れ 渡ることができます。予め潮時(満潮干潮の時間)を調べてから行くようにしましょう。


この時は早朝の訪問でしたが、西向きの海のなので

■ 大潮
■ 晴れた日の夕方


がベスト。大潮は潮位が最も下がる日。普段見られない陸地が現れ、夕陽に照らされた光景は さぞ幻想的な事でしょう。


soraumi5841.jpg

ゲストさんを先行者に、撮影の自分

soraumi5842.jpg

潮が引いた時に現れるコンクリート舗装路は、おそらく島の神社へ続く参道。牡蠣に苔 貝殻だらけになっていますが、人々の信仰が感じられる遺跡と言っても過言ではありません(そんなに古くはありませんが)


soraumi5843.jpg

動物さんもこの時ばかりにと渡るのでしょうか。潮が引いた浜は 陸地ながら海の底が感じられる好スポットです。




丸山島 場所ここ



vol.2へつづく


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi5733.jpg

JR土讃線、須崎駅。高知県中央部の拠点となる駅の一つであり、旅人・地元民が行き交う場所。


高知県における国鉄(現JR)は この場所から始まりました。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi5734.jpg

駅前にある車輪モニュメントが その史実を伝えます。

soraumi5736.jpg

鉄道を敷設する際に必要な資材の運搬は どのように行われるのか。

レールのように長尺物かつ重量があるものであったりするため、貨物として鉄道を用いて現地に運ばれることが多い。


では、全国各地に鉄路がまだ繋がっていない時代はどのように運んだのか。

鉄道黎明期は道路未発達の時代であり、なおかつ性能の低い自動車(トラック)では 鉄道資材のような重量物は運べません。

そこで全国広く用いられた方法が 船に資材一式を乗せて運ぶ方法。まだ自前でレールを製造する技術も無く 専ら輸入に頼っていたことと合わせて 資材運搬の多くは海から行われた。
例えば、東海地区における武豊線(たけとよせん)は 名古屋周辺の東海道本線を敷設する資材の陸揚げ&運搬を目的として建設された路線。東京から神戸に至る長大な東海道本線なので、西から東から 中央から。それぞれの場所から建設が進められていったが、拠点となった場所には良港が存在することが共通している。


四国は四方を海に囲まれた島国なので、資材の搬入はもちろん海から。高知県におけるその拠点は 海から市街地が近く、水深が深い良港であったことから 須崎が選ばれた。

その後 香川県側の多度津 / 高知県側の須崎、その両方から線路の建設が進められていった。


soraumi5735.jpg

大正13年(1924)3月 最初の開通区間 須崎~日下(くさか)間が開通。同年10月 日下~高知間が開通により、県都と結ばれることとなった。

その後北へ向かって延伸が進められ、昭和10年(1935) 豊永~三縄間の開通により、多度津(香川)~須崎(高知)が一続きになり、土讃線と改称された。
それは高知県の鉄道が初めて県外と繋がった出来事であり、国鉄が全県制覇(北海道と沖縄を除く)を果たした瞬間でもあった。



須崎駅前のモニュメントは、高知県における国鉄の始まりを 今に伝えます。





*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事