FC2ブログ


soraumi6167.jpg

JR木次線・亀嵩駅(JRきすきせん かめだけえき / 島根県奥出雲町)

松本清張原作 "砂の器" で、事件解決への大きな手掛かりとなる

*「カメダが…」

のキーワードとして登場。一躍この名前が有名になりました。


soraumi6168.jpg

亀嵩駅には 駅舎内にお蕎麦屋さんが併設されており、 "出雲そばの駅そば" を頂くことができます。

soraumi6169.jpg

亀の駅長
とありますが、あまりPRされていない印象。ここは何といっても 駅そばの "扇屋" さんと "砂の器" 推しです。


soraumi6171.jpg

駅待合所内に入ると 右手に扇屋さん。

実はこちら、元々の駅務 & 駅長室。駅長室で食べることができるお蕎麦。

soraumi6172.jpg

駅長さんなので 入場券が売られています。

この中であまり聞き慣れない "釜揚げそば"

茹でたそばを水で締めずに つゆと一緒に丼に入れ、しょうゆと 薬味をかけて食べる、出雲地方独特の そばの食べ方。

元々は出雲大社門前の屋台発祥と伝えられる。
全国の神様が出雲に集まる神在月(かみありづき)は 出雲大社には大勢の参拝客が訪れる。 →出雲以外は "神無月"。旧暦10月
参道や門前には多くの露店・屋台が並ぶが、屋台のそば店は水が十分あるわけではないので、そばが茹で上がるたびにそれを水でしめるわけにいかず、茹で上がったそばをそのまま器に入れて提供していた。神在月は新そばが出る時期であること、気温が低くなる時期ということもあり、温かい食べ物として 釜揚げそばがとても喜ばれた。

出雲國にとっては秋の味覚、國外から訪れる参拝客にとっては(今で言うところの)地域グルメとして、国中に広まったそうです。



弁当そばは列車内でも食べることができる 弁当箱入りの割子そば。列車到着の1時間前までに電話予約しておけば、到着時に駅ホームで受け取ることができます。


soraumi6170.jpg

木造であり 昔ながらの駅舎。改札ラッチも現存していて、これぞ "ローカル駅" という雰囲気に溢れております。




亀嵩駅 場所ここ


< 続き > 駅そばに清張の世界。亀嵩駅 vol.2


< 関連記事 >
2017,9/13 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.1
2017,9/14 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.2
2017,9/15 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.3
2017,9/16 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.4
2017,9/18 スキーは列車に乗って。その名残が感じられる三井野原駅 vol.1
2017,9/19 スキーは列車に乗って。その名残が感じられる三井野原駅 vol.2
2017,9/20 どうなる木次線。奥出雲おろちループ
2017,9/25 奥出雲で食べる出雲そば、一風庵
2017,9/26 スイッチバックと延命水、出雲坂根駅 vol.1
2017,9/27 スイッチバックと延命水、出雲坂根駅 vol.2
2017,9/28 スイッチバックと延命水、出雲坂根駅 vol.3
2017,9/29 スイッチバックと延命水、出雲坂根駅 vol.4



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




スイッチバックと延命水、出雲坂根駅 vol.3 続き


soraumi6160.jpg

出雲坂根駅には 隣接して 「延命水」 と呼ばれる水が湧いています。

soraumi6161.jpg

1番線から見たところ
駅舎のリニューアルと共に 水が湧く場所の整備が行われた様子。


soraumi6162.jpg

表にやってきました。

soraumi6165.jpg

まずは 奥出雲の恵みに手を合わせてから、

soraumi6164.jpg

なぜタヌキなのか、こちらを読めばわかります。古狸がいたんですね。

soraumi6163.jpg

というわけで 信楽じゃなくても延命水にたぬきは外せないんです。

soraumi6166.jpg

清らかで雑味の無い まろやかな味。

夏は冷たく、冬は温かい。

ここを通りがかると いつも誰かが水を汲んでいる姿を見かけます。おろち号停車の際は 延命水を求める乗客で長蛇の列ができるとか。駅は新しくなってもお水は変わらず湧き続けています。




出雲坂根駅 場所ここ



< 関連記事 >
2017,9/13 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.1
2017,9/14 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.2
2017,9/15 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.3
2017,9/16 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.4
2017,9/18 スキーは列車に乗って。その名残が感じられる三井野原駅 vol.1
2017,9/19 スキーは列車に乗って。その名残が感じられる三井野原駅 vol.2
2017,9/20 どうなる木次線。奥出雲おろちループ
2017,9/25 奥出雲で食べる出雲そば、一風庵
2017,9/26 スイッチバックと延命水、出雲坂根駅 vol.1
2017,9/27 スイッチバックと延命水、出雲坂根駅 vol.2
2017,9/28 スイッチバックと延命水、出雲坂根駅 vol.3



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

スイッチバックと延命水、出雲坂根駅 vol.2 続き


soraumi6155.jpg

出雲坂根駅(いずもさかねえき / 島根県奥出雲町)

soraumi6154.jpg

出雲坂根駅は 全国で二箇所しか存在しない、三段式スイッチバック駅。

soraumi6156.jpg

三段式スイッチバックの概要

下から来た列車は一度駅(出雲坂根)に入り 進行方向を逆に変えて、一度坂を上がる。
その上がった先で 再び進行方向を逆に変えて、更に坂を上がって行く。

soraumi6157.jpg

島根・広島の県境を越える 三段式スイッチバック区間の完成は、昭和12年(1937)。これにより 木次線が全通、広義としては 広島と島根が繋がり、両県都市を結ぶ列車が運行を開始した。

今でこそ時間が掛かるスイッチバック方式ですが、建設当時は 最新の技術を駆使して交通機関が山を克服した証。
中国地方を南北に走る路線はいずれも "陰陽連絡線" と呼ばれ、山陽と山陰を連絡する役割を担った。

soraumi6158.jpg

明治以降、当初は鉄道優先の方針だった政府だったが、戦後次第に道路整備に重きを置くようになり

マイカーの普及と共に 乗客は減り、
高速道路網の充実による都市間バスの発達により 陰陽連絡の役割は失われ、
道路の改良により 通年通ることができるバイパスが整備された。

とは、木次線を取り巻く環境。これでもかと言うくらい打ちのめされています。

が、全国のローカル線、どこも似たような状況です。これから先 ローカル線が残るためには何が必要でしょうか。難しい問題です。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6159.jpg

三井野原駅では見れなかった "JR西日本最高所" の看板。置くべきはここではないのでは…。
※ もしかしたら 三井野原駅で見つけれなかったのかもしれません


出雲坂根駅… 標高564m
三井野原… 標高727m


距離6.4kmに対して 高低差163m
ずっと一直線の登坂ではありませんが、平均すると

1,000m進むと25m上がる
100m進むと2.5m上がる


1,000mでは距離感が掴みづらいですが、100mだと目視できる距離。そこまで一般的な家屋の1F天井くらいの高さがあるわけです。


今でこそ優れたエンジンであり 難なく給油することができますが、かつて蒸気機関車の時代は 峠越えにどれくらい石炭が必要だったのでしょうね。水も。
それには鉄道職員さんも多数必要なわけで、昔こそ運行経費が合わなかったのでは… と思えます。




出雲坂根駅 場所ここ


< 続き > スイッチバックと延命水、出雲坂根駅 vol.4


< 関連記事 >
2017,9/13 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.1
2017,9/14 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.2
2017,9/15 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.3
2017,9/16 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.4
2017,9/18 スキーは列車に乗って。その名残が感じられる三井野原駅 vol.1
2017,9/19 スキーは列車に乗って。その名残が感じられる三井野原駅 vol.2
2017,9/20 どうなる木次線。奥出雲おろちループ
2017,9/25 奥出雲で食べる出雲そば、一風庵
2017,9/26 スイッチバックと延命水、出雲坂根駅 vol.1
2017,9/27 スイッチバックと延命水、出雲坂根駅 vol.2



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

スイッチバックと延命水、出雲坂根駅 vol.1 続き


soraumi6145.jpg

出雲坂根駅(いずもさかねえき / 島根県奥出雲町)

soraumi6146.jpg

駅を散策しようと思っていたら 列車が入って来ました。一日三便の遭遇。先におそば食べに行っていたら このタイミングになりラッキー。

soraumi6147.jpg

右側の線からやってきたので 三井野原からの下り車。

soraumi6148.jpg

出雲坂根駅に入線しました。

soraumi6149.jpg

下り、宍道行き。

soraumi6150.jpg

この角度で見ると、右奥に 奥出雲おろちループ橋 が見える。

出雲坂根駅 ~ 三井野原駅
のスイッチバック区間を乗車すると、おろちループを見下ろす形になります。

soraumi6151.jpg

奥に二本見える線路は

右側 →三井野原・備後落合方面
左側 →木次・宍道方面


上から下りてきた列車は 一旦出雲坂根駅へ入り、運転士さんが反対側の運転台へ。またはその逆。


今でこそ前後の区別が無い機関車・列車なので、運転士さんが車内を歩いて反対側の運転台へ行くだけで 再発車できますが、蒸気機関車時代は そうはいきませんでした。
機関区があるような駅(=備後落合駅等)では 機関車を前から後ろに付け替えたり、またある時は 牽引(=引く)ではなくプッシュプル運転(=押す)。大変な時間がかかりました。

そういう意味では おろち号の上り・木次→備後落合は 多くの区間でディーゼル機関車が客車を押す方式で運行されるので、プッシュプル運転を体験できる 日本国内では希少な存在。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6152.jpg

一旦 駅に入った列車が発車しました。

soraumi6153.jpg

列車は左の線に入り、坂を下りながら進んで行きました。




出雲坂根駅 場所ここ


< 続き > スイッチバックと延命水、出雲坂根駅 vol.3


< 関連記事 >
2017,9/13 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.1
2017,9/14 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.2
2017,9/15 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.3
2017,9/16 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.4
2017,9/18 スキーは列車に乗って。その名残が感じられる三井野原駅 vol.1
2017,9/19 スキーは列車に乗って。その名残が感じられる三井野原駅 vol.2
2017,9/20 どうなる木次線。奥出雲おろちループ
2017,9/25 奥出雲で食べる出雲そば、一風庵
2017,9/26 スイッチバックと延命水、出雲坂根駅 vol.1



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi6137.jpg

木次線(きすきせん)には 広島・島根県境付近を中心に、見どころが数多い。
何も知らなければただの無人駅か 通り過ぎるだけですが、当ブログは その土地であまり知られていないことや、その場所にまつわる歴史を掘り下げて楽しむ趣旨のブログです。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6138.jpg

出雲坂根駅(いずもさかねえき / 島根県奥出雲町)

近年 駅舎が新しくなりました。
とは言っても無人駅であり 一日の平均乗車人数は "1人"

観光列車 "奥出雲おろち号" にとって 一番のハイライトシーンとなる駅だけにテコ入れが行われたのでしょうが、田舎に来て新しいもの?

うーん。

乗客の年齢層や 必ずしも鉄道好きが乗る列車ではないので、施設は新しいほうが無難と言えばそうかもしれません。新しいものが入ってくると 古き良きものが失われる、世の常です。

廃止さすまじと、地元のアピールでもあると思います。


soraumi6139.jpg

駅前のバス停

soraumi6140.jpg

木次線(列車)

3往復+1往復(おろち号)

なので、バスの方が便数が多い。

ただし、路線バスは おろちループを登った三井野原までの運行です。そこから先は県を越えるため 色々と事情がおありでないかな、と思います。

自治体やバス会社さんからすれば 乗客がいないと分かり切っている地域に バスを運行させる余裕が無いことがありますが、それよりも 全線でバスを走らせてしまうと 「木次線いらんやん」 となってしまうので、敢えてそうしないとも取れます。


soraumi6141.jpg

実質一日三便の運行
観光を楽しむなら おろち号、スイッチバックを楽しむなら 普通列車がお勧め。

soraumi6142.jpg

備後落合駅から三駅目ですが、この区間の乗車難易度が非常に高い。


soraumi6143.jpg

出雲坂根駅の大きな特徴は 「三段式スイッチバック」「延命水」
傾斜が急なため 高度を刻みながら登坂する方式。二度の登り(または下り)を刻んで進行する 三段式スイッチバック は、全国でこちらを含め二箇所しか存在しない。

※ もう一箇所は 豊肥本線の立野駅。現在 熊本地震の影響により不通


soraumi6144.jpg

ホームに出てみます。




出雲坂根駅 場所ここ


< 続き > スイッチバックと延命水、出雲坂根駅 vol.2


< 関連記事 >
2017,9/13 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.1
2017,9/14 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.2
2017,9/15 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.3
2017,9/16 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.4
2017,9/18 スキーは列車に乗って。その名残が感じられる三井野原駅 vol.1
2017,9/19 スキーは列車に乗って。その名残が感じられる三井野原駅 vol.2
2017,9/20 どうなる木次線。奥出雲おろちループ
2017,9/25 奥出雲で食べる出雲そば、一風庵



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi6132.jpg

一風庵(いっぷうあん / 島根県奥出雲町)
香川県に来てからしばらく経ちますが、そばが好きになりました。香川ではなかなか食べることができないからです。県外に出た時にそば処の土地であれば 食事はそばに決まりです。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6133.jpg

日本三大そば の一つ、出雲そば。 →わんこそば(岩手)、戸隠そば(長野)、出雲そば(島根)
伝承によると、江戸時代に出雲國に転封した松平直政(まつだいらなおまさ)が 蕎麦職人を連れてきたことで広まった食文化と言われる。


松平直政の父は 結城秀康(ゆうきひでやす)
徳川家康の次男。一時期 羽柴秀吉の養子(実際は人質)となっていたことがあり、名前はその際に吉と家から一文字ずつ取られた。
その後戦功を上げる等して豊臣姓を与えられていることから 秀吉の後継者の一人と目されることもあったが、秀吉に男子が生まれると状況は一変。結城家に養子に出され、関ケ原の合戦後には越前松平家に復した。


直政は父が越前國を治めている時代に誕生した子どもの一人で、徳川家康の孫に当たる。

自身は、

上総姉ヶ崎(かずさあねがさき / 千葉県中部)

越前大野(えちぜんおおの / 福井県東部)

信濃松本(しなのまつもと / 長野県中部)

と移封され、


出雲松江(いずもまつえ / 島根県東部)

に加増転封となり、出雲の地で 国持大名(くにもちだいみょう)となった。


歴史や物事の起源を調べると えらく大物と繋がっていたりして、面白いです。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6134.jpg

出雲そばの食べ方は 割子そば が一般的。つゆ・薬味を直接かけて食べる。

soraumi6135.jpg

一段食べたところ。

ちなみに標準は三段です。でも私にとっては五段でも足りない。

蕎麦をすすると その香りが口の中に漂いとっても美味しいのですが、一段一段減っていくのが悲しい。

soraumi6136.jpg

最後の一段。もっと食べたい…。

が、 「もうちょっと」 と、足りないくらいが また来たくなるんですよね。


また奥出雲にそばを食べに来れるように、今回はここまでとしておきます。




純そば一風庵 場所ここ


< 関連記事 >
2017,9/13 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.1
2017,9/14 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.2
2017,9/15 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.3
2017,9/16 かつての鉄道の拠点が、現在は静かな無人駅。備後落合駅 vol.4
2017,9/18 スキーは列車に乗って。その名残が感じられる三井野原駅 vol.1
2017,9/19 スキーは列車に乗って。その名残が感じられる三井野原駅 vol.2
2017,9/20 どうなる木次線。奥出雲おろちループ



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi6039.jpg

駅長犬しょう、電車デビューしました!


soraumi6040.jpg

それも偶然 "ことちゃんひやく号"
土日祝日には 運転席後ろ(もしくは車掌室前)に ことちゃん・ことみちゃんが乗車するラッキー車両。

soraumi6041.jpg

そしてそして、その ことちゃんひやく号を運転するのは、そらうみ夕食会 「みんなでいただきますの会」 に度々来てくれるお友達でした。
友達が仕事する姿を見るのって、いいですね。刺激になります。友達が公共交通機関を運転している & それに乗る機会なんて、なかなかあるものではありません。ラッキー×2


そらうみ夕食会では ことでん鉄道マンと会える日がありますよ。日帰り参加も大歓迎です。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6042.jpg

基本この席 子どもさん優先ですが、瓦町駅で乗客が少なくなった隙に 2ショット成功!

※ ゲージを乗せた後は シートを拭くことを忘れずに。


soraumi6043.jpg

駅長犬しょうの初めての列車体験、吠えたりすることなく 滞りなく完了しました。

狭いのが可哀そうではありますが、ダックス自体 穴に入ることを目的として改良された犬なので、狭いところは案外平気なのかもしれません。
行き止まりも好きです。寝る場所等を見ても、背後に空間があると とにかく気になるみたいです。


< 続き > 駅長犬しょう、JR四国のエース・快速マリンライナーに乗車


< 関連記事 >
2015,3/23 ことちゃんひやく号
2015,8/24 ことちゃん、話題に。
2015,10/13 新しい仲間が生誕するゆるキャラ
2015,10/23 ことのちゃん誕生記念



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

うどん王国のシンプル豚骨ラーメン。麺・謹製3L'sさん vol.1 続き


soraumi6243.jpg

麺・謹製3L's(めんきんせいさんらいず / 高松市国分寺町)
「3L's」 と書いて "サンライズ" と読む。

soraumi6244.jpg

不定期営業なので、来店前に フェイスブックページ等で営業スケージュールをご確認ください、と告知されています。


soraumi6245.jpg

お店入口
と言うより、半屋外店舗です。基本 自宅納屋を改装されて営業されていますが、店主さんが出来ること・必要なことから順々に作り進めているようです。

soraumi6246.jpg

元々は納屋部分だけだったものが、少し拡張されてようです。


soraumi6247.jpg

こちらメニュー

soraumi6249.jpg

まず目を引くのが ラーメン400円!
昨今のラーメン市場からすると安い。遍路ゲストさんが話していた通りです。

うどん王国なので そことの兼ね合いもあるのでしょうが、店主さんが一人で運営されているので実現する価格のようです。納得。

その代わりに提供時間が少しかかる場合があったり、不定期営業だったりするわけですね。ゲストハウスそらうみとよく似た事情です。

soraumi6248.jpg

あっさりとんこつ
とあります。だからかして 万人向けと言いますか、ファミリーさんや奥様同士での来店が見えるわけです。


soraumi6250.jpg

来ました、とんこつラーメン
あっさりシンプル、麺は自家製。細麺なので "固め" がお勧め。

soraumi6251.jpg

とんこつと言えば高菜トッピング(別料金)
コリコリとした食感もですが、替え玉を注文した時に 少し味を変えて楽しむことができます。


soraumi6252.jpg

現在メニューは ラーメン一択ですが、日によってチャーハンがあったり 夜のオープンも目指していたり… 徐々にやれる事を増やしていっているようです。駐車場も途中から造成したそうです。
そのようなご姿勢の店主さんなので、味も良い方向に進化していくことのではないでしょうか。日を改めてまた行ってみたいと思えるラーメン屋さんでした。


営業時間が合えば 歩き遍路道中の昼食箇所としても便利な立地。第80番國分寺さんを出て7~8分、遍路道から5分それるくらい。
五色台の山に上がると食事ができる場所が無いので、尚更です。




麺・謹製3L's(メン・キンセイサンライズ)さん 場所ここ


< 関連記事 >
2017,9/22 うどん王国のシンプル豚骨ラーメン。麺・謹製3L'sさん vol.1



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi6236.jpg

お遍路ゲストさんから聞いたお話、

*「五色台上がる前にラーメン食べた」
*「家みたいなところでね…」
*「安くて美味しかったよー」

「??」



遍路道沿いの事には熟知しているつもりなのですが、国分寺にそんなんあったっけか?

疑問に思い調べてみると、今年オープンしたようです。


soraumi6237.jpg

早速調査開始!
google mapを頼りに、お店到着。本当、家でした。周辺の道路は狭いけれど そらうみ近隣ほどではありません。

車は4台くらい駐車可能。駐車場が一杯だったら… どうすればいいのかわからないので、お店の方にお尋ねください。

soraumi6238.jpg

色んなところにブタさんがいて かわいい。

soraumi6239.jpg

案内の殆どは手書き。何か書にこだわりがある方なのでしょうか。

soraumi6240.jpg

家としても大きいのですが、外周をぐるりと回って西側が入口。


soraumi6241.jpg

こちらに見えるお山が五色台。山上に四国八十八か所 第81番白峰寺・第82番根香寺があります。
お遍路さんは 山が重なり合う谷間部分を上がらなければいけません。

"遍路ころがし"
と呼ばれる難所の一つ。また、それぞれのお山は紅葉の名所でもあります。


soraumi6242.jpg

家の角、T字路を左に曲がれば お店入口です。




麺・謹製3L's(メン・キンセイサンライズ)さん 場所ここ


< 続き > うどん王国のシンプル豚骨ラーメン。麺・謹製3L'sさん vol.2


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi6218.jpg

このたび お買い物バッグを新調しました。
これまで使用していたクーラーバスケットが壊れてしまったので 新しいものが必要だったのですが、探して探して本当のバスケット型のものが手に入りました。


こちら、

soraumi6219.jpg

中が保冷バッグになっている優れもの。ゲストハウスそらうみの仕入れは 魚介類が多いので、保冷機能は必須です。
なお、県外など 遠方に仕入れに行く場合は、釣り用のクーラーが出動します。


soraumi6217.jpg

猫のダヤンのように、お買い物も楽しみながら 夕食会の準備を行っています。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事