FC2ブログ


西表島船浮にあった海軍の要塞 続き


soraumi7212.jpg

船浮港に戻ってきました。

soraumi7213.jpg

コンパクトな集落で高低差はあまり無いので、すべてが徒歩圏内。雨が降らないことを祈るばかりです。


soraumi7214.jpg

東郷平八郎上陸の地

 「明治38年5月、ロシアのバルチック艦隊を全滅させるという重任を負った東郷大将は駆逐艦で台湾、八重山、宮古、大島、九州などの要港に立ち寄り、船浮港に密かに立ち寄った大将は、民家に立ち寄り次呂久のばあちゃんの出したらっきょうをお茶を召し上がり、後に御礼のはがきを寄せられました。大将の作戦は成功し、明治38年5月27日、バルチック艦隊は全面下。日露戦争秘史(次呂久しい校長談より)」

消えかかってはいますが、まだ読めました。


日露戦争は日本がやや優勢な形で推移していたが、常に動向が気がかりとされたのが 当時世界最強の艦隊と噂に高い "バルチック艦隊" の存在。これがまだ登場していなかった。


戦争の結末を占う上で重要な一戦となるのは誰の目にも明らかで、日本としては避けては通ることができない厳しい戦い。


戦うにしても どこで一戦交えるか?
東郷大将らは、バルチック艦隊がどこに現れるのか その動きを注意深く観察を行い、できるだけ有利な条件で戦うことが出来る場所を探っていた。

その旅路の中で西表島の船浮に立ち寄って、お茶とらっきょうを召し上がられ、その後 お礼状が送られてきた。という話が船浮に伝わっているようです。


とても几帳面な人物だったようですね。



その後 日本とロシアは玄界灘で会戦、世界最強と謳われたバルチック艦隊相手に 日本が大勝を収めたことは、史実の通りです。


ただ、それが遺恨となって 第二次世界大戦末期のソビエト参戦を招き、今に至っても北方領土が返還されないことを考えると、この戦が良かったとも思えません。


やっぱり戦争はどうあってもいけないのです。



看板を塗り直されるときに原文がわからなくなってはいけないので、ここに残しておきます。




船浮港



< 関連記事 >
2018,2/20 路線バスに乗って西表島めぐり
2018,2/21 西表島西部と、鳩間島の事情
2018,2/22 路線バスの終点・白浜港と、知られざる島の歴史
2018,2/23 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.1
2018,2/25 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.2
2018,2/26 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.3
2018,2/27 西表島船浮にあった海軍の要塞



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.3 続き


soraumi7200.jpg

第二次世界大戦中、西表島(いりおもてじま)の陸の孤島・船浮(ふなうき)には、日本軍によって要塞が築かれました。

船浮臨時要塞
船浮海軍施設


どちらも船浮とつくが前者は船浮ではなく、祖納(そない)・外離島(そとぱなりじま)・内離島(うちぱなりじま)・サバ崎に、陸軍によって築かれたもの。トーチカや砲台、陸軍病院等が存在した。
また、マラリア等の事情により 投棄された西表炭鉱の坑門も、いくつかは軍事施設に転用された。


こちら船浮に海軍によって築かれたものは、兵器の秘密倉庫の意味合いが強く、港から近い場所で その名残を見て取ることができる。


soraumi7201.jpg

防空壕とされる洞穴
防空壕であり反対側まで貫通しているため、トンネルの向こうにある軍事施設への通路としても使用された様子。

船浮に残されている軍事設備は、建造時に要塞法が適用され 住民は同じ西表島の上原に強制疎開させられているので、当時のことが殆どわかっていません。

soraumi7202.jpg

内部は削岩機等を用いて手掘りされたもので、落石防止の対策は取られていないため、進入は各自の判断に委ねられます。

白浜から来た時に船の上で見た穴は、この内部で横穴として分岐している。

soraumi7203.jpg

出口

soraumi7204.jpg

鬱蒼としたジャングルの様相


soraumi7205.jpg

早速堅牢なコンクリート建造物が現れました。
この断面の大きさは、おそらく発電所跡。要塞には無くてはならないものですね。

公共電力の敷設が遅れた船浮では、戦後 この場所に残された軍の発電機を用いて各家庭に電力が供給されていたようです(その後も自家発電機を集落共同で購入、この場所に設置)

soraumi7206.jpg

この断面には見覚えがあります。

特殊艇の格納庫
船首に爆弾を積んで敵艦に体当たりを試みる特攻ボート・震洋の艇庫です。

< 関連記事 >
2015,10/10 戦争の遺構を見て思うこと
2016,7/12 四国で最後に夕陽が沈む街に残る戦争遺構vol.3


soraumi7208.jpg

四国にも大規模な震洋隊の基地がありましたが、日本国内の沿岸にはくまなく配備されていたようなので、ここにあっても不思議ではありません。実戦が無かったことが幸いです。

soraumi7207.jpg

こちらは穴の断面が小さい(→敵機の攻撃を受けにくくするため)ので、弾薬庫でしょうか。


soraumi7209.jpg

他にも色々と海軍施設が残されているようですが、何分一人なので 少し不気味…
密林は危険生物の棲家でもあるので、これだけ見て退散しました。


soraumi7210.jpg

防空壕トンネルを通り、港へ戻ってきました。水の音がするなーと思ったら、トンネルの横に山からの水が流れ落ちていました。

soraumi7211.jpg

水資源は豊富な西表島。けれど自然界には様々な細菌が存在するので、生水を飲むのは危険です。




船浮港



< 関連記事 >
2018,2/20 路線バスに乗って西表島めぐり
2018,2/21 西表島西部と、鳩間島の事情
2018,2/22 路線バスの終点・白浜港と、知られざる島の歴史
2018,2/23 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.1
2018,2/25 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.2
2018,2/26 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.3



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.2 続き


soraumi7191.jpg

白浜港を離岸!
気分は離島へ行くモードなのだが、行先は同じ島の中にある場所。そしてそもそもここは離島・西表島(いりおもてじま)

色々と不思議な気持ちになりますが、船に乗っていく以上 新しい島に行くような気分になることができます。


soraumi7192.jpg

浅いところ通るんですね~

あ、チラホラ見えている建造物がある辺りが 船浮かな?

soraumi7194.jpg

怪しい洞穴発見! 上陸後、探索することにする。

soraumi7195.jpg

船浮港上陸。

soraumi7196.jpg

船浮(ふなうき / 沖縄県竹富町西表島)

soraumi7197.jpg

最南端の豊原からバスに乗って 白浜まで来て、そこから更に船に乗ってこの場所まで…

soraumi7198.jpg

人口約40名。この小さな集落に何があるのか、ワクワクします。

soraumi7199.jpg

港は利便性を向上させるためか、大きな工事中でした。




船浮港



< 関連記事 >
2018,2/20 路線バスに乗って西表島めぐり
2018,2/21 西表島西部と、鳩間島の事情
2018,2/22 路線バスの終点・白浜港と、知られざる島の歴史
2018,2/23 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.1
2018,2/25 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.2



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.1 続き


soraumi7185.jpg

陸続きだけれど船でしか行くことが出来ない "船浮(ふなうき)" へ。

soraumi7184.jpg

この場所に路線バスで来るには、

①8:45 ×
②10:55 →白浜10:23着で可能
③13:20 →白浜11:21着で可能だが、白浜で2時間待ち
④15:50 →白浜15:28着で可能だが、路線バスでは戻れない
⑤17:50 →白浜17:30着で可能だが、路線バスでは戻れない


日帰りで船浮へ行こうとするなら、に絞られます。

A 白浜10:23/10:55 → 船浮11:05/12:50 → 白浜13:00/15:45
B 白浜10:23/10:55 → 船浮11:05/15:30 → 白浜15:40/15:45
C 白浜11:21/13:20 → 船浮13:30/15:30 → 白浜15:40/15:45


Bが渡航前/渡航後の待ち時間が短くて、船浮での滞在時間が長く取れます。が、天気が悪かったり 泳がないのだったら そこまで時間はいらない気がしました。
Aは白浜に戻ってからのバス待ち時間が長い
Cは白浜に来てから船に乗るまでの待ち時間が長い


soraumi7186.jpg

待ちに待った乗船!

船浮 ⇔ 白浜 ⇔ 網取

網取(あみとり)は船浮よりまだ先にあった集落。現在は廃村になり、住民はいません。廃村になってからも週一便ペースで網取に寄港する航路が運行されていましたが、平成22年(2010)に完全に廃止になっています。


soraumi7187.jpg

乗船はこちらから

soraumi7188.jpg

操縦室を通って座席へ。料金のお支払い方法は 船長さんに手渡しです。

soraumi7189.jpg

地図がありました。
名称欄が全て消されています。いつのものでしょうか?

右上が白浜
真ん中が船浮
左側が網取


soraumi7190.jpg

*「まあ新聞でも読んでください」
*「すぐ着きますから」


お言葉に甘えて 差し出された新聞を読ませて頂きました。

この後 船浮に着いた時にわかったのですが、これ 住民の方が取られている、その日配達分の新聞でした。


ちょ、それ!

新聞の到着を楽しみに待っていた購読者の方、中古新聞にしてしまって申し訳ありませんでした、、、




白浜港



< 関連記事 >
2018,2/20 路線バスに乗って西表島めぐり
2018,2/21 西表島西部と、鳩間島の事情
2018,2/22 路線バスの終点・白浜港と、知られざる島の歴史
2018,2/23 船でしか行くことができない陸の孤島・船浮vol.1



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi7247.jpg

【 そらうみ宿泊ゲストの皆さま 】

平成30年 2月24日(土曜日)
から、ゲストハウスそらうみの営業を再開致しました。


3月は卒業旅行シーズンに、四国遍路を始めるにも良い季節。
それが過ぎるとやがて4月末~5月の連休に入って来ます。


そらうみは4部屋しかありませんので、ご予約はお早めに…


ゴールデンウィーク日程は現在のところ満室となっておりますが、キャンセル等のタイミングにより お部屋をご案内できる場合があります。
別途お問い合わせ頂けると幸いです。



p.s.
当ブログでは、もう少し西表島のお話が続きます。



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

路線バスの終点・白浜港と、知られざる島の歴史 続き


soraumi7177.jpg

雨が止みました。

この時期の沖縄は雨季で 毎日こんな天気。降ったと思ったら止んで、大丈夫と思ったらまた降って。
一年中天候が安定している香川県に暮らしているとそれが当たり前になり、気付かない感覚です。

soraumi7181.jpg

白浜集落
道路は小学校がある場所で終点です。

soraumi7182.jpg

商店があったので、ビール購入。

交通機関の旅は いつでも飲めるのがいいね!


soraumi7178.jpg

で、何を待っているのか?

soraumi7179.jpg

船浮(ふなうき)集落へ渡る連絡船待ちです。

白浜の先は道路が繋がっていないと申しましたが、その先に人々が暮らしている集落があるのです。

soraumi7180.jpg

すなわち、船でしか行くことが出来ない。

そこが鳩間島のように離島なら違和感はありませんが、ここは陸続き。そんな不思議な環境を 一目見て見たい。


soraumi7183.jpg

海を眺めていたら 船浮の方から一艇の船がやってきました。

soraumi7169.jpg

船浮発10:35の便。

折り返し、白浜発10:55の便に乗って 陸の孤島・船浮へ渡ります。




白浜港



< 関連記事 >
2018,2/20 路線バスに乗って西表島めぐり
2018,2/21 西表島西部と、鳩間島の事情
2018,2/22 路線バスの終点・白浜港と、知られざる島の歴史



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

西表島西部と、鳩間島の事情 続き


soraumi7163.jpg

路線バス貸し切りの西表島の旅。西部を流れる大河・浦内川(うらうちがわ)に差し掛かります。

河川延長は沖縄県最長の18.8km。沖縄で最も長い川は西表島にあります。

soraumi7164.jpg

河川一帯、特に河口付近には 大規模なマングローブ林が広がる。
亜熱帯らしいと言えばそうなのですが、河口(=薄い塩水)と考えると その環境で植物が生育できることが、とても不思議です。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi7166.jpg

白浜到着!
西表島最西端は、日本最西端バス停称号のおまけつき。


これには一応 異論がありまして、西表より西にある与那国島ではバスが運行されています。バス停も存在します。

けれど、それは与那国町によるコミュニティバスであって、国の厳しい基準をクリアして運行している路線バスではない。


なんてことをバス停の限られたスペースにつらつら書くと 見る人がしらけることでしょう。マニアは他の件で楽しみましょう。

いずれにしても こんな辺鄙な場所にバス停があることは奇跡です。


soraumi7167.jpg

到着したバスは行先表示が逆になりました。

(最南端)豊原から (最西端)白浜まで距離は約50km。バスは大原・上原各港での待ち合わせの時間もありますが、1時間20分ほどかけて運行します。島をぐるりと一周する道路はありません。


soraumi7168.jpg

小雨で風が強いので、船の時間まで待合所で休憩させてもらうことにします。

soraumi7170.jpg

中は広々、とってもきれいです。


soraumi7171.jpg

施設内に このようなパネル展示がありました。

soraumi7176.jpg

西表島には明治から戦後しばらくまで、炭鉱があったんですね。

それ自体は島の意外な一面と言った感じですが、

soraumi7174.jpg

読み進めていくうちに、負の側面が多分に存在したことがわかります。

soraumi7172.jpg

soraumi7173.jpg

いわゆる タコ部屋労働。

逃げ出そうとするとリンチに遭い、逃げれたとしても密林か大海原。そもそもマラリア発生地域のため 健康でいられる保証が無い。
高賃金の謳い文句にやってきて支払われるのは 日本円ではなく、炭鉱会社から発行される手形。外では紙切れです。

似た話に 大東諸島を開拓した玉置商会の件がありますが、どちらも凡そ人の扱いとは言えません。

過酷な労働の実態が、ここにあったようです。



沖縄の歴史を知ると、薩摩の侵攻、日中両方への朝貢、人頭税、沖縄戦、基地問題…

これでもかと言うくらい 色んな民族から侵略に遭っていることがわかります。

なのに、映像で見る沖縄は 青く透明な海ばかり。私たちヤマト民族はそれでいいのでしょうか。


具体的に何ができる・できているわけではありませんが、自分が沖縄に来てサトウキビのお仕事に関わりたいのは、少しでも沖縄のために役に立ちたい。その想いからです。




白浜港



< 関連記事 >
2018,2/20 路線バスに乗って西表島めぐり
2018,2/21 西表島西部と、鳩間島の事情



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

路線バスに乗って西表島めぐり 続き


soraumi7157.jpg

沖縄県では沖縄本島に次いで面積第二位の広さを誇る西表島(いりおもてじま)

広大な島ゆえ地域が分かれており、


東部… 大原、大富、古見など
西部… 上原、祖納、白浜など


東部西部に二分されることが多い。


東部の大原港 ・ 西部の上原港
共に石垣島からの高速艇が就航していますが、西部に区分される上原港は島の北岸にあり、冬季は季節風の影響を受け 欠航となる日が多い。

soraumi7158.jpg

上原港(沖縄県竹富町西表島)

大原と並ぶ西表島の玄関口。路線バスはもちろん上原港にも停車するのですが、、、


soraumi7160.jpg

欠航

soraumi7159.jpg

上原欠航は、冬期の日常的な光景です。
大原港は島の南東にあり 季節風の影響を受けにくいので就航率は高く、上原が欠航した場合は 運航各社から「大原⇔上原」の接続バスが運行されます。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi7161.jpg

上原の沖にある "鳩間島"

ドラマ「瑠璃の島」や、山村留学で小中学校を存続させたことで、一躍有名になった、人口約40名の小さな島。

上原便が欠航になると 当然鳩間寄港便も運航されない。冬場の上原行き高速艇の就航率は50%程度。


石垣島と各離島間には週3便程度の貨客船が運航されており、そちらは高速艇と比べると やや大きい船となるため、就航率は良い。

けれど、時間がかかる。
本来の目的が高速艇で運べない危険物や車両を運ぶためのフェリーなので、乗客の居住スペースは、、、

また、
海が時化た場合、揺られている時間も当然長くなるので、経験上 貨客船で鳩間にアクセスするのは あまりお勧めできません。

soraumi7246.jpg

一部の上原行き高速艇が 鳩間に寄港を始めたのは、平成18年(2006)の事。高速艇のそもそもの就航率が良くないものの これによって鳩間島への交通は大幅に改善、観光客にとって来島の敷居が下がりました。

それまで鳩間に渡る手段は 前述の石垣から出る貨客船の他、上原から出る郵便船に便乗させてもらう方法があり、渡航の手段として ガイドブック等に公式的に載せられていました(2000年発行)


ここまで来ると 座席とか云々の話ではありません。

現在この手段はどうなっているんでしょうね?

郵便物の集配のため 民間に委託している傭船(ようせん)という性質上、個人の事情で乗せてもらうのは 難しいかもしれません。今は何か事故があったら 乗せた方が責任を問われる世の中ですし…

もし乗船できるとしても、定期便が欠航した時くらいでしょうか。


こういう珍しい乗り物は、出来なくなる前に乗っておかないといけませんね。




上原港



< 関連記事 >
2018,2/20 路線バスに乗って西表島めぐり



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi7148.jpg

日本最南端のバス停発、路線バスの旅!

soraumi7149.jpg

西表島交通・白浜行き
乗車予定のバスが 定刻通りやってきました。

soraumi7150.jpg

西表島のバスは 乗車時に降車地を伝えて、料金を先に支払うシステム。

soraumi7151.jpg

端っこの白浜まで行くので、1日フリー券を購入しました。

豊原から白浜まで行くと、片道1,280円。一日フリーパスは 1,030円。
価格設定がよくわからないが、長距離乗ると 一瞬で元が取れることが分かる。


しかしながら、

"フリーパス"

と言っても バスの便数は一日4往復。早朝・夕方以降は、運行されない。これってただの往復割引券じゃあ…


soraumi7152.jpg

大原港に着きました。

西表島の交通の要、石垣島からの定期便が発着します。特に冬場はもう一つの港である "上原港" 行きの高速艇が欠航になる確率が高いので、重要度は増す。

soraumi7153.jpg

だがしかし。待てど暮らせど 誰も乗ってくることはありませんでした。結果的にこの日の始発バスは、終点まで乗客は自分一人。


大丈夫でしょうか、このバス。


soraumi7154.jpg

大原を出てすぐ 仲間川を渡ります。雨の日が続いているので、透明度はまるで無い。

soraumi7155.jpg

由布島の水牛車乗り場
牛さんたちが仕事に出て行く姿が見れました。

奥が由布島。
かつて 西表島がほぼ無人島時代。竹富島や小浜島の人たちは 西表に通い稲作を営んでいたといいます。

それを、

"通耕(つうこう)"

と呼びますが、西表にはマラリアがあるから住むことはせず、マラリアの無い由布島に小屋を建てて仮の住まいとしていたようです。


由布島へは、干潮時は牛に乗らず 人間でも歩いて渡ることができますが、きっちり入島料を取られます。


soraumi7156.jpg

愛し小浜島が見えた!

小浜生活時代、小浜から西表は たいていどんな場所からでも見えたけど、その逆は 場所を選ぶようです。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi7147.jpg

田舎あるある、防災無線による時報。


日本最南端の自治体である竹富町は、

朝8時
夕17時


に放送が流れ、一日の始まり・終わりを住民に知らせます。




カッコウ


かっこうかっこう しずかに
よんでるよ きりのなか
ほーらほーら かあさん


一日の始まりを知らせるハッピーな曲&意図での選曲だと思いますが、今の自分には これが聞こえてくると

「あー長い一日が始まる…」
と少し憂鬱になってしまいます。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜




夕日


ぎんぎんぎらぎら 夕日が沈む
ぎんぎんぎらぎら 日が沈む
まっかっかっか 空の雲
みんなのお顔も まっかっか
ぎんぎんぎらぎら 日が沈む


17時と言っても まだまだ明るい竹富町。これは仕事が終わる時間なので、聞くとほっとします。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


前回 小浜島でさとうきび刈りの仕事をしていた時は、

朝8時… ノクターン
夕17時… えんどうの花


後者の動画は you tubeに上がっていました。




えんどうの花


えんどうの花の 咲く頃は
幼い時を 思い出す
家の軒端に 巣をくって
暮れ方かえった あのつばめ


小浜島に居る時は 毎日これを聞いていました。居る間中 耳にしていたこともありますが、こちらの曲の方が思い出すことがたくさんあります。



やっぱり人って、最初に見た・聞いたものを上位にインプットする生き物なのでしょうかね。



※ 動画はyoutubeから借りてきたもので、自身の制作ではありません
※ 波照間島・西表島・小浜島、すべて同じ竹富町です



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi6920.jpg

【 ゲストハウスそらうみ、只今休館中 】
ゲストハウスそらうみ、休館のお知らせ


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事