FC2ブログ


soraumi8008.jpg

山形からお友達が来てくれたので、

夕涼み

おそとごはん

ウミホタル合宿


と、おもてなしさせて頂くことになりました。

soraumi8009.jpg

まだまだ昼間は暑さを感じますが、お空は確実に秋です。
つい先日まで 海辺のこの場所でさえ夜も暑かったのに、今はともすれば 肌寒いこともあります。


soraumi8010.jpg

神戸⇔高松の定期フェリー・ジャンボフェリーがやってきました。
早い時間からこの場所にスタンバイしていると、高松港に入って来る同船を見ることができます。

soraumi8011.jpg

ジャンボフェリーと、ブルーライン(内海フェリー) がすれ違うところ。

昨今 宇高航路(宇野⇔高松)は激減してしまったけれど、高松と離島を結ぶフェリー便は健在。
フェリー以外の船舶も ひっきりになしに通ります。


soraumi8012.jpg

ジャンボフェリー は、そろそろ高松東港に入港、そろそろ日没です。

soraumi8013.jpg

つい半月前まで 備讃瀬戸(瀬戸大橋)に陽が沈んでいたのに、今は四国本土に夕陽が沈みます。


soraumi8014.jpg

夕陽は自然現象ゆえ どんなものが見れるか、運次第。

山形県民(庄内地域を除く)の多くが見ている夕陽は、山に沈む夕陽でしょうから…


この日は絶好の日没となり、良かったです。


< 続き > 拝啓、台風の後もウミホタルたちは元気です


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




迷ったらどちらを選ぶ?カレイとヒラメ 続き

soraumi8005.jpg

手前から、

ヒラメ
メイタガレイ
ヒラメ
ウマヅラハギ


soraumi8006.jpg

お造りにするとこんな感じ。

ヒラメは身がしっかりしているので薄く切って円形に並べると、美しい白身と相まって とってもきれい。
もちろん食べても絶品です。

ウマヅラハギは 少しピンクがかった、こちらもやはり白身魚。
カレイ・ヒラメだけだと 白一色なので、花びらのように盛り付けると、アクセントになります。



では、
みんなでいただきます!


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi8007.jpg

本日のおさかな仕入れは、このようになりました。

カンパチ カマ

ゼンゴアジ(小あじ)

ウマヅラハギ
ヒラメ
メイタガレイ


白身魚が多い結果となりました。


soraumi8003.jpg

ヒラメとカレイ、見分け方は簡単です。

ヒラメは一般的に カレイより大きくなり、歯が鋭い。

soraumi8004.jpg

それに対して カレイは種類が多く、小型のものから 風呂敷か!というくらい巨大になる種類まで、様々。

カレイは歯がおちょぼ口です。かわいい。



これはヒラメが生きた魚を襲って食べるのに対し、カレイは砂の中にいるゴカイなど小動物を吸い込んで食べるため。



一般的に 魚体価格は

ヒラメ > カレイ

ですが、これは決して味の評価ではありません。

ヒラメはカレイに対して 個体数が圧倒的に少ない。肉食魚→食物ピラミッドで言えば上の方。
そのことが魚体価格を押し上げている一因と言えます。


また、魚を並べる時は 頭を左に持ってくることが一般的ですが、そうすると ヒラメが奥が高くなるのに対して、カレイは手前が高い。
これは目の付いている位置によるものですが、見栄えがすると言えば… 奥に向かって盛り上がっているヒラメの方です。


味で言えば ヒラメ・カレイ、どちらも遜色はありません。
特にカレイは夏が旬。釣りに行ってよく釣れる時期が冬なので 冬の魚のイメージがありますが、本当に美味しいのは夏のカレイです。
カレイの方がヒラメより価格が安いので、夏においては どちらか迷ったら、カレイを選びましょう。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

あらしの日、皆さま無事にお過ごしください 続き

soraumi7998.jpg

午前 ~ 午後にかけて台風が襲来した四国高松。
15時頃には雨風がはたりと止み、夕方には太陽が顔を出しました。

まだ空に分厚い雲は多いものの、台風が過ぎ去り 一安心です。


soraumi7999.jpg

無事に到着されたゲストさんと、夕陽を眺めことにしました。
本日 空室のお部屋から…

soraumi8000.jpg

季節によっては、夕日がお部屋に入って来ます。

soraumi8001.jpg

ことでん琴平線も運転を再開しました。

soraumi8002.jpg

今回の台風で、被害に遭われた方。その地域にお住いの方々。お見舞い申し上げます。
これから台風の進路に当たる北日本エリアの皆様、くれぐれも気を付けてお休みください。


おかげさまで四国高松は無事でした。ゲストハウスそらうみは元気に営業しています!


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi7994.jpg

平成最後の夏、今年は大雨が降ったと思えば 台風もよく来ます。それに加えての酷暑。

災害により 鉄道の長期運休も重なって、大変な夏となりました。

soraumi7995.jpg

台風が来ると気になるのは 近くの水路。
ここが溢れて近隣では床下浸水。うちでは室外機が浸水してエアコンが使えなくなったことがあり、要注意です。


soraumi7996.jpg

こんな日は 駅長がおさんぽに出れず、外を眺めては 部屋をウロウロ。退屈そうです。

soraumi7997.jpg

まあ、毎日こんな荒天ではないので…
今はゆっくりお休みください。

天気の良い日に、山へ川へ連れ出して鍛えます!



台風など 荒天時、皆さまも安全な場所で無事にお過ごしください。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi7991.jpg

四国高松・夏の夜は、ウミホタル鑑賞などいかがですか。

soraumi7992.jpg

ウミホタル(海ほたる)… ミジンコの仲間
ヤコウチュウ(夜光虫)… プランクトン
ホタルイカ(蛍烏賊)… イカ

ほか

夜の海に光を放つ生物は何種類かありますが、全て違う生き物です。

ヤコウガイ(夜光貝)… 巻貝の仲間
その美しさから 古くから工芸品などに用いられてきた同種ですが、この貝自体は発光しない。
貝殻をグラインダー等で磨いて初めて 美しい光を放ちます。


soraumi7990.jpg

ウミホタル鑑賞の楽しみ "お絵描き"

あしあと
(ホウキ)

刷毛(ハケ)


なんでもいいです。ウミホタルをなぞると その軌跡が青い光として少しの間残ります。

楽しみ方無限大の光のキャンバス。あなたの絵心を発揮してください。


soraumi7993.jpg

楽しんだ後はリリースを忘れずに


ウミホタルは高水温を好みます。
今年のような猛暑の数少ない良い点は、ウミホタルの動きが活発な事…


ゲストハウスそらうみでは、メンバーが一致した時には ウミホタル鑑賞&おそとごはん を開催しています。


夕陽からの防波堤で夜風を浴びながら みんなで食べる晩ごはん
とっても美味しいです。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi7989.jpg

川のパトロール
拝啓、四万十川は元気です。



川の上で出会った川漁師さんと交わした会話

*「犬乗せてカヌーちあ、野田さんみたいながねぇ!」

カヌー犬・ガクを乗せて川を旅する 野田知佑(のだともすけ)さんの姿に憧れて始めたカヌー趣味。
こんな風に言ってもらうことができて、内心とっても嬉しい。

未経験から一人でカヌーを始めて、自分がそれなりに漕ぐことができるようになってから 犬を飼い始めて。
始めは嫌がる駅長を 無理矢理カヌーに乗せて、何度も何度も川に転げ落ちて。

それが今やこの立ち振る舞いです。すっかり 船乗りの顔つきになりました。


さすがここは カヌイストの聖地・四万十川!
と感じさせる、嬉しい一場面でした。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi7978.jpg

毎度おなじみ、漁港へ仕入れに行くシリーズです。


soraumi7979.jpg

いつも多種多様なお魚が水揚げされ、見ていて飽きることはありません。水族館より楽しいです。

soraumi7980.jpg

神聖な職場にお邪魔させて頂きまして ありがとうございます。


soraumi7981.jpg

イトヨリダイ
ムロアジ
ホウボウ
カマス
ウチワエビ
エビ(種類わからず)


soraumi7982.jpg

アマダイ
マアジ
ケンサキイカ

ほか

soraumi7983.jpg

アンコウ
カレイ


ここへ来ると アンコウを必ずおみやげでもらいます。
アンコウって 食べる地域と食べない地域で、評価が大きく分かれます。

ここでは… いつも地面に打ち捨てられています。。。


soraumi7984.jpg

今回も大漁、大満足の仕入れとなりました。


このエリアはしばらく禁漁になるので、次に来るとしたら秋以降。

その時期旬の魚種を見るのが楽しみです。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi7985.jpg

ゲストハウスそらうみは、隠れた夕陽スポットです。


時期によって、

夏期は北(写真では右)へ、
冬期は南(写真では左)へ。


ずっと同じ景色を見ていて気付く事ですが、一年のうちで これほど太陽の通り道が違うんだなーと、そらうみを始めて知った次第です。


soraumi7986.jpg

7月8月というと 気温がどんどん上がる時期ですが、日中の長さ的には 6月の夏至をピークに短くなっていきます。

これまで五色台(右の連山)に沈んでいた太陽が、そらうみ富士の次男坊・伽藍山に沈むようになりました。

soraumi7987.jpg

日中の太陽を眺めていて 動いていると思ったことはありませんが、夕陽は見ていると みるみる沈んでいくように感じるのは何故でしょうね。

※ 太陽を直接見てはいけません


soraumi7988.jpg

あっと言う間に日没です。


夏は夜。
夏で一番良い時間帯が夜だと、清少納言も仰いました。夏の夜、そらうみで一緒に楽しくおしゃべりしましょう。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi7975.jpg

きびなご

鹿児島では郷土料理として お馴染みの食材。



個人的には 生を販売しているのを見かけたら

「買い」

です。

お忘れなきよう。


但し、
鮮度落ちが早い青魚なので、お刺身で食べるのであれば 見極めが必要です。



捌くのは包丁を使用せず 手で可能。
多少時間が必要です。


光を放つきれいな魚なので、盛り付けにこだわると みんなに喜ばれます。


薬味は青魚らしく、ショウガすりおろしが最適です。



魚屋さんでキビナゴを見つけた時は、是非一度お刺身づくりにトライしてみてください。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事