FC2ブログ


神清流と共に歩むLacomaゲストハウスさん vol.1 続き


soraumi9080.jpg

神清流・小川(こがわ)と共に歩む、Lacomaゲストハウスさんへ来ました。


ここまで自家用車でアクセスですが、

soraumi9095.jpg

一応 交通機関でアクセスすることもできます。

(紀勢本線) → 古座駅 …ふるさとバス小川線 … 滝の拝(たきのはい)停留所

soraumi9096.jpg

しかしながら、一日二往復。すなわちチャンスは2回!

>>チェックインのタイミング
古座駅12:58 → 滝の拝13:42
古座駅17:13 → 滝の拝17:57

前者は受付が始まっていない時間なので、もし利用するとすれば後者。18時頃チェックイン可能です。夏場だと全然明るいです。冬場は着いて真っ暗。懐中電灯必須。
(火・木の臨時便は割愛)

>>チェックアウトのタイミング
滝の拝7:21 → 古座駅8:05
滝の拝14:31 → 古座駅15:15

これは前者一択です。朝早い!! 大丈夫です。田舎の朝は早いです。明るくなったら 生活音がして、目が覚める事でしょう。


あと、古座駅からタクシーという手もあります。昔 小川&古座川をカヌーで下った時に利用しました。滝の拝まで 確か5,000円くらいだったような。同行人数によっては、割り勘利用ありですね。それによって旅の自由度が増します。

>>参考ページ 古座観光協会レンタルカヌー
※ ページ下部の川地図に 料金の目安が記載されています



いずれにしろ、交通機関利用より
自家用車(レンタカー)、オートバイ、自転車等で旅している時がお勧めです。


soraumi9081.jpg

滝の拝バス停を過ぎて、先のT字路を左折

soraumi9082.jpg

少しだけ直進して、その先を左折。丘を上ったところがLacomaさん。
ここは進入路が広く無いので、自動車の場合は できるだけ右に寄せてから左折すると良いです。

soraumi9083.jpg

おそらく離合はないと思いますが、ウワァンと低速ギアで勢いをつけて坂を上がる。

soraumi9084.jpg

Lacomaさん横付けの駐車場に到着です。

soraumi9085.jpg

車を停めて 宿泊の荷物を持って、玄関へ向かいます。家屋を守る石垣が良い感じ。


なお、徒歩の場合は この場所(=建物入口)まで、バス停近くのスロープを上がれば到着。そちらが近道です。


< 続き >神清流と共に歩むLacomaゲストハウスさん vol.3




Lacomaゲストハウス(和歌山県古座川町小川)


< Lacomaさん記事 >
2019,5/30 神清流と共に歩むLacomaゲストハウスさん vol.1
2019,5/31 神清流と共に歩むLacomaゲストハウスさん vol.2
2019,6/1 神清流と共に歩むLacomaゲストハウスさん vol.3
2019,6/2 神清流と共に歩むLacomaゲストハウスさん vol.4
2019,6/3 神清流と共に歩むLacomaゲストハウスさん vol.5
2019,6/4 神清流と共に歩むLacomaゲストハウスさん vol.6



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト




soraumi9079.jpg

清流の宝庫・紀伊半島に "小川" という川があります。

おがわ と読まず、こがわ と読んでください。


場所は 紀伊半島でも南部の紀南(きなん)と呼ばれるエリア。

古座川(こざがわ)
という大きな川がありますが、その支流です。


これまで日本全国色んな川をカヌーで旅させてもらいましたが、もうこれは間違いないと思います。


「日本で川が最もきれいなエリア・紀伊半島。」

自分は学識者ではないので 水質面においては解らないのですが、カヌイスト視点で言えば…


◇ 水がきれい
→ あくまで見た感じですが、基本

◇ 水量が豊富
→ でないとカヌーができない

◇ 人口建造物の少なさ
→ 河口域以外のテトラポットは、カヌー乗りにとっては恐怖。護岸は減点

◇ 交通量の多い道路から離れていること
→ 車の音より川の流れや鳥のさえずりを耳にしていたい

◇ 上陸できる河原が適度にある
→ 上陸してお湯沸かしてラーメン食べたり、コーヒー飲んだり。キャンプしたり

◇ 魚種の豊富さ
→ 水がきれいに見えても、生息する魚がウグイやカワムツだけでは…

◇ 川へのアプローチのしやすさ
→ カヌーを下ろす等、準備と撤収の良さ


水がきれいでも魚種が少ないと寂しいし、断崖絶壁に阻まれて 川と親しむことができなければ、それはただの観光になってしまう。「川を旅する」「良い川」というものは、これらの条件が揃っているところだと考えております。



*「四国にも良い川たくさんあるんじゃあ…」
あります。
あるんですけど、目が覚めるような清冽な川は支流クラスで、そこは岩がゴツゴツで入れないところばかり。そうなるとゲレンデは本流になり、そこは自然感に乏しい。キャンプ道具とビールをフネに積んで、悠々と川下りするのに適しています。


それに比べ 紀伊半島は、大規模な川は電源開発によるダムがたくさんあるので、不自然に水が多かったり少なかったりで、あまり楽しくないのですが、中・小規模河川にアプローチが良い川が多い。そしてそこは↑の「良い川」条件を全て満たすんではないか、というような名川だらけ。


その中でも「小川」は三本の指に入る神清流の一神。紀伊半島はもちろん、これは全国でもランキングは変わらない(自分比)
五本の指 としても、五川全て紀南の河川がランクインする(自分比)


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


そんな小川物語の中心に位置する集落に、ゲストハウスができた。


小川を神と崇めるカヌイストとって、これは巡礼。行くしかありません!


< 続き >神清流と共に歩むLacomaゲストハウスさん vol.2




Lacomaゲストハウス(和歌山県古座川町小川)


< Lacomaさん記事 >
2019,5/30 神清流と共に歩むLacomaゲストハウスさん vol.1
2019,5/31 神清流と共に歩むLacomaゲストハウスさん vol.2
2019,6/1 神清流と共に歩むLacomaゲストハウスさん vol.3
2019,6/2 神清流と共に歩むLacomaゲストハウスさん vol.4
2019,6/3 神清流と共に歩むLacomaゲストハウスさん vol.5
2019,6/4 神清流と共に歩むLacomaゲストハウスさん vol.6



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

そらうみの立地柄、夕食会の時などに よく話題になります。
パッと思いつくところでは 土讃線沿いのゲストハウス40010さんや、予土線沿いのかっぱバックパッカーズさん。


意外なところでは、四国八十八ヶ所・第37番札所岩本寺さんの宿坊も なかなかのトレインビュー宿です。




こちらは、境内に土佐くろしお鉄道中村線の線路が敷かれていて、寺でお経読んでいるとき、宿坊でお泊まりしている時。いつ何時も 容赦なく列車が通過して行きます。

通過する列車のバリエーションは豊富で、特急あしずり・しまんと・南風、予土線の観光列車や 土佐くろしお鉄道のラッピング列車など。いずれもディーゼル車なので、重厚な走行音を楽しむことができます。


宿坊はユースホステルでもあり、ユース会員の方は 会員価格で宿泊できました(現在どのようになっているかわかりません)
もしそうでなくても、四国八十八ヶ所の宿坊は 近隣の宿泊施設より安価に設定されているので、価格帯はそらうみと同じくらいです。

早朝には 宿坊ならではの朝のおつとめを体験することもできるので、体験型のお宿として お遍路さんに限らずお勧めです。



四国八十八ヶ所寺院の宿坊は、減少の一途をたどり 今や一桁軒数しか通年営業されていません。貴重な存在でもあります。




四国八十八ヶ所・第37番岩本寺(高知県四万十町)


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi9170.jpg

わたくしがボスと仰ぐ ゲストハウス40010さんの もう一つの顔

「創作中華と和食の桜華(おうか)さんへ、行ってまいりました!


お店のフェイスブックページ → https://www.facebook.com/ouka40010/


soraumi9171.jpg

今回は飲みメインのつもりで行ったので、グルメを満喫することができなかったのですが、それではもったいないくらい メニューが豊富。

soraumi9172.jpg

特に
「エビ屋さん!?」
というくらい、えびメニューが多彩です。


お店の雰囲気は明るく綺麗な、おしゃれレストラン。

その時の忙しさ・状況にもよると思いますが、昨夜は40010さんのアットホーム感・ボスのパワフルレディっぷりは 健在でした◎


soraumi9173.jpg

なお、6/6(木)は 桜華さん一周年。来店者さんに色々特典があるようです。おめでとうございます!




創作中華と和食の桜華さん(高知県四万十町)


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi9169.jpg

南知多ゲストハウスほどほど さん、おかえりなさい!


soraumi9165.jpg

前夜に捕ってきて生かしておいた川エビを、

soraumi9166.jpg

ななちゃん女将さんに揚げるのを手伝ってもらって、

soraumi9167.jpg

夕食会メニュー完成◎


soraumi9168.jpg

ほどほどさんには、

ソラウミ開業前からアドバイスを頂いたり、
励ましの声をかけてもらったり、
ほどほどに来られたゲストさんに ソラウミを紹介してもらったり。

ご自身さんたちも またそらうみへ泊まりに来てくれました。いつも本当にありがとうございます。


その日集まったみんなで おしゃべりと晩ごはん…
そんな旅宿が好きな方に、ほどほどさんはとってもお勧め!

ゲストさん・宿主さんとの旅のおはなし始め、楽しい時間を過ごすことができる 素敵なお宿さんです◎




南知多ゲストハウスほどほど(愛知県南知多町)
https://hodohodo.jimdo.com/


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi9163.jpg

明日、そらうみは参観日です。
小生がゲストハウス開業の際に師事させて頂いた先生ファミリーさんが来られます。

いつものように海辺へ出て、何より新鮮で確かな釣魚の仕入れを行なおうとしております。これ、失敗したら「なに遊んどんねん」とお叱りを受けるぶんですよね。そうならないよう努力します。

---

というわけで、5/23(木)そらうみ参観日。

宿泊… 空室あり
日帰り… 余裕あり


です。
有名ゲストハウスのオーナーさんと、四国高松そらうみで ゆんたく(食べて飲んで笑って)できるチャンス!
ぜひ遊びに来てください。


オマケ ↓

soraumi9164.jpg

あなたが来たら、釣れなくなるのよ、、、




そらうみ(香川県高松市)


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi9162.jpg ※JR西日本バスさんから拝借

北陸< 富山・金沢・福井 >

四国< 徳島・高松・高知 >

を結ぶ夜行路線バスの新設が発表されました。

6/21(金)から運行開始で、9/30(月)までは片道3,000円(席数限定)で乗車できるようです。
JR西日本 ニュースリリース → https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/05/page_14269.html


これまで直通で両者を結ぶ交通機関が無く、接点が無かった同士。

日本海
から
太平洋

そばどころ福井
から
うどん県香川

旅の選択肢が広がりそうです。

---

現状、香川県の乗降場は 「高速大内」「高松中央インター」

どちらも自家用車利用なら問題ありませんが、公共交通機関利用でバス停へ行くのは、少し難易度が高い。
こちらのバスを利用して高松駅周辺へ行くには、徳島駅で下りて高徳線(JR)で向かった方が、分かりやすそうです。

soraumi9160.jpg

おはようございます。
雨、降りませんでした。讃岐の朝は晴れています。

このところ風が強い日が続いていて、じっとしていると肌寒い。あまり記憶に無い 涼しい五月です。

今晩〜明日は しっかり降るようなので、早めの帰着or宿入りが良さそうです◎ みなさん一日良い旅を!




そらうみ(香川県高松市)


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi9155.jpg

定植5年目のそらうみ桜
さくらんぼ なってる!

先日、造園屋ゲストさんが宿泊の際に 恐れ多くも枝葉を梳いてくださって気が付きました。


これって、
食べれるのかな

すぐそんなこと考えてしまいます

さくらんぼの名木とかではないので 味は想像できますが…


どなたか一緒にトライしません?
鳥さんたちに先を越される前にやりましょう!


soraumi9156.jpg

バーバパパ列車、5/16(木) 運行終了予定です。




そらうみ(香川県高松市)


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose

soraumi9152.jpg

*「マテガイの投稿見て…」
*「今日でも採れますか…?」

「潮回りはとても良いですけど、採って戻ってごはんだと 食べるの遅い時間なりますよ?」

*「いいですいいですー!」



採取

調理

実食 ※今 ここ


soraumi9153.jpg

そらうみの食材仕入れのこだわりは、魚も野菜も四国産。可能な限り自分で採ってきます。


soraumi9154.jpg

瀬戸内海に沈む夕陽と三日月のオマケ付きでした。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
公式blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose



最新記事