FC2ブログ


愛媛発、養蚕文化の紡ぎ人 vol.3 続き


soraumi6559.jpg

"四国のマンチェスター"
と呼ばれた八幡浜(やわたはま)エリア。隣接する保内町と共に 四国における文明開化をリードした、先進の土地でした。

明治11年(1878) 第二十九國立銀行設立 →現在の伊予銀行、愛媛初の金融機関
明治20年(1887) 宇和紡績操業開始 →四国初の紡績会社
明治22年(1889) 宇和紡績内で自家発電開始 →四国初の電灯


産業の振興と共に、この場所から四国初・愛媛初となった出来事が多い。


soraumi6560.jpg

旧伊予銀行川之石支店(愛媛県八幡浜市保内町川之石)

soraumi6562.jpg

店舗が最近、国道の近くに移転したため 現在はATMの扱いのみ。


soraumi6561.jpg

第二十九國立銀行 → 現伊予銀行
愛媛県内で知らない人はいない第一地銀。

"国立銀行" →国が立てた銀行ではない。
"国立銀行条例" に基づく 法によっててられた銀行」 という意味。番号は設立順。

香川県の第一地銀は "百十四銀行(ひゃくじゅうしぎんこう)" なので、設立時の名前を名乗っている、数少ない銀行ですね。


soraumi6563.jpg

旧銀行庁舎の裏に回ると、記念の石碑がありました。

soraumi6564.jpg

今でこそみかん農業県のイメージがある愛媛県ですが、明治時代 この地方から出荷されるものは 生糸や木蝋(和ろうそく)など、工業製品が多かった。
当時 このエリアから出荷が多かった製品は、絹であれば化学繊維、蝋燭であれば電灯 と言った具合に、文明の進歩や生活の変化によって 今は殆ど出荷されていない。

産業の振興と共に成長した銀行は、愛媛県を代表する伊予銀行となった。
文明開化をリードした八幡浜地域は 現在ミカンの一大産地に姿を変えて、その名をアピールしています。




旧伊予銀行川之石支店
※ 現在は新店舗に移転しています


< 関連記事 >
2017,11/29 愛媛発、養蚕文化の紡ぎ人 vol.1
2017,11/30 愛媛発、養蚕文化の紡ぎ人 vol.2
2017,12/1 皇室発、養蚕文化の紡ぎ人
2017,12/2 愛媛発、養蚕文化の紡ぎ人 vol.3



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト



スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事