未成のまま終着駅になった、伊勢奥津駅vol.2 続き


soraumi7295.jpg

発車を待つ名松線の列車。背後には蒸気機関車時代の給水塔が見えます。

soraumi7296.jpg

松阪行き

読みは "まつさか" です。地元民の発音は "まっさか" に聞こえます。
中日ドラゴンズに入団したピッチャーは "まつざか" ですが、三重県は「まつさか」。有名ブランド牛も "まつさかうし" "まつさかぎゅう"

漢字は正しく読みましょう。

soraumi7297.jpg

*「乗ってもいいよ」
と言われたので、遠慮なく乗車させてもらいます。

海… JR東海
ナコ… 名古屋車両区


所属車庫を示す表示。車で言うところのナンバープレートです。

soraumi7298.jpg

運転台から進行方向を眺めます。


と、目に入った右側に吊るされている 輪っか

soraumi7299.jpg

タブレット!!

今やJRでは名松線が唯一の存在となりました。

単線区間では 上下線どちらかの列車にだけ進入権限を持たせないと、正面衝突が発生してしまう。この輪っかを持っている車両だけが閉塞区間(列車交換が可能な駅と駅との間の単線区間)に進入、通行することができるルール。
駅でなくても信号所など、ケーブルカーの中間のような 離合できる場所でも同様です。




これが急行など 駅に停車せずタブレットの受け渡しを行う際は、車掌さんが手を伸ばして

タブレットを列車から投げたり、
駅に設置されたタブレットをもぎ取ったり。


そう遠くない昔、こんなことが当たり前に行われていました(動画は因美線のもの)


現在は信号機がその役割を担っているため、タブレット閉塞方式はJRでは名松線だけ。他では中小私鉄に僅かに残るのみ。

昭和の鉄道風情を残す存在として、名松線のタブレット閉塞方式は 希少で貴重な存在です。


soraumi7300.jpg

定刻になり、列車は松阪に向けて出発して行きました。

soraumi7301.jpg

名松線は4,000万円の収入に対して、運行経費が8億円必要だそうです。
また 復旧にあたって、三重県や津市が 路盤改良や防災対策など、復旧費用の多くを負担することで復活を果たしました。

名松線の運営は、自治体の理解と熱意、潤沢なJR東海だから為せる業です。




JR名松線・伊勢奥津駅



< 関連記事 >
2018,3/9 住民の熱意が鉄道を動かす。名松線
2018,3/10 未成のまま終着駅になった、伊勢奥津駅vol.1
2018,3/11 未成のまま終着駅になった、伊勢奥津駅vol.2



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事