FC2ブログ


soraumi7490.jpg

四国八十八ヶ所・第83番一宮寺(香川県高松市)
ゲストハウスそらうみから徒歩5分でこちらの山門に到着。

宿泊された翌朝、リクエストを頂戴した時は お遍路さんのおまいり体験(有料) を開催しています。


soraumi7491.jpg

境内の片隅のあるこちらのお堂

soraumi7492.jpg

祀られているのは薬師如来ですが、それと相対する 「地獄の釜」 という別名があります。


soraumi7493.jpg

昔々、一宮の里に おタネさんというおばあさんがいました。
おタネさんは世にいう "いじわるばあさん"
村人たちは困っていたそうです。

ある日、一宮寺にある薬師如来の祠(ほこら)が地獄と繋がっている…
そんな噂を聞き、ここにやってきた。

「そんなことはあるまい」

ひねくれたおタネさんが 祠に首を入れると…
扉が閉まり、首が抜けなくなりました。

そうすると閻魔大王が現れ おタネさんの罪状を咎めるお説教が始まりました。
祠の底からは グツグツと地獄の釜の高熱が伝わってきて…

怖くなったおタネさんは、ごめんなさーい! と今までの意地悪を懺悔しました。

そうすると扉は開き、抜け出すことができました。


すっかり改心したおタネさんは、その後 村人たちと仲良く暮らすことができたそうです。


soraumi7494.jpg

悪人が祠に首を入れると お咎めを受ける。

けれど 祠の中に祀られているのは薬師如来なので、善人が首を入れると 病気が治るご利益を得ることができるそうです。

お薬師さんが手に持っているのは 薬壺(やくしゅ) と言って、薬箱にあたります。


soraumi7495.jpg

建てられたのは 宝永3年 と刻まれています。
同年10月、浅間山が噴火しています。


宝永年間は 自然災害、それも大災害が多かった年で、

元年
羽後・陸奥で地震
二年
霧島、桜島が相次いで噴火
三年
浅間山が噴火
四年
宝永の大地震(歴史上最大級の地震の一つ)
富士山が噴火(歴史上最後の噴火=宝永火口)
五年
浅間山が噴火
六年
阿蘇山が噴火
三宅島が噴火
岩木山が噴火
七年
浅間山が噴火
八年
浅間山が噴火


毎年のように火山が噴火、特に浅間山の火山活動が顕著です。
浅間山の噴火による降灰は 江戸でもたびたび観測されたと記録されています。世の中は相次ぐ自然災害に怯えていたことでしょう。


四国高松にそれらの大災害の報が伝わっていたかどうかはわかりませんが、大なり小なり発生する自然災害が鎮まるように、こちらの祠のような祈願所が 全国各地に立てられていったことでしょう。




四国八十八ヶ所・第83番一宮寺


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事