soraumi7510.jpg

毎度おなじみ、漁港仕入れの日になりました。

いつも大漁かつ魅力的なさかなたちで溢れるこちらの漁港。眺めていて飽きません。


ただ いくら良い魚(食材)でも、獲ってきたまま 「はいどーぞ」 では誰も買いません。

同じ種類に分けて、サイズもある程度揃えて、泥や汚れがついていたらそれを綺麗にして…

そうして初めて売りに出せるもの。漁師さん、奥様。地道な仕分け作業、いつもお疲れ様です。


soraumi7511.jpg

お馴染みオジサン
名前の由来は 下あごのヒゲから連想されたもの。ヒメジとも呼びます。南方系の底物代表選手。
このサイズだと 唐揚げなどが適しています。

soraumi7512.jpg

安定のイカ
イカと言っても種類はたくさん。尖ったヤリイカ や 丸いアオリイカと、様々。
ある程度個数が揃わないと売れないようで、大きくても一杯しかないようなものは 「持ってけ」 となります。

soraumi7513.jpg

タツノオトシゴ!
水族館以外で初めて見ました。
こう見えて 魚です。近縁種では、ハリヨ(トゲウオ)やアカヤガラ等。

小さいので食用にはなりませんが、干物を安産守りとする地域があります。
これは産卵の際 メスがオスの腹に卵を産み付けて、卵から孵るまで守る習性があるため。よってある時期 オスがお腹パンパン、妊娠しているように見えます。

今風に言えば イクメン魚。人間に置き換えれば 今最も重宝される人材ですね。


soraumi7514.jpg

シャチブリ

と言います。

港の方々は "ユーレイ" と呼んでいました。身はブヨブヨのゼラチン質。食べるには勇気のいる顔つき…

あげるよ、と言われたけれど遠慮しました…

後で調べたら みそ汁等で食べることができるそうです。ただ、食べれなくはない、と書いてありました。


soraumi7515.jpg

今回の仕入れ、以上!



< 関連記事 >
2018,4/13 漁港仕入れ始めました
2018,4/17 漁港仕入れからの、おつくり八種盛り
2018,4/18 珍しい形のエビと、北の大地からリピーターさん家族



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事