キビナゴは見つけたら買い! 調理の時間を測ってみました vol.1 続き


soraumi7543.jpg

キビナゴを捌いていると 違う魚が混じっていることがあります。

それはまず顔を見てですが、触っても気付きます。キビナゴの身はわりとしっかりしているのに対して、こちらのようなイワシ類は身が柔らかい。

鮮度的にはキビナゴより更にアシが早いので、除けて別の調理方法に用います。


soraumi7544.jpg

深海魚のように大きな口が開く こちらのイワシ

香川では ホオタレイワシ、ホタレ等の名称で呼ばれるこちらの魚。

正式名称は、カタクチイワシ
これを干したものが さぬきうどんつゆの重要な出汁になる、イリコ
南米で獲れて 保存のために油漬けにされたものが、アンチョビ

全て同じ魚です。

soraumi7545.jpg

こちらはマイワシ
成長すると30cm近くにもなる、イワシの王様

鮮度が良ければ 炙り刺しが最高なんですが、これは少し小さいのと 生で食べることができるほど鮮度は良くない…

soraumi7546.jpg

これらはキビナゴの刺身とは分けて、すり身行き。天ぷらにしていただきます。



< 関連記事 >
2017,11/17 きびなごは見つけたら「買い」
2018,5/7 キビナゴは見つけたら買い! 調理の時間を測ってみました vol.1



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事