soraumi7576.jpg

遠方をワンちゃんと旅する場合、飛行機を利用することになります。


そらうみ駅長犬しょうの日本一周の場合、これまで宿守が自家用車で行く交通手段を取っていましたが、それでいくと沖縄県だけがネックでした。

沖縄へ行くのに 今はもう鹿児島からしかフェリーは存在しないし、それだって乗船時間が長過ぎて心配。ペットのフェリー航送は、ほとんどの場合 荷役やエンジン音が鳴動する車両甲板になるため、健康面で心配があります。



そうして航空各社を調べたところ、国内航空会社では

JAL
ANA
スカイマーク


この三社がペット搭乗可能でした。主にLCC系がNG。


今回はスカイマークさんを利用して、神戸から沖縄へ 駅長しょうと飛びました。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi7577.jpg

予め 利用する航空会社のペットのお預かり について目を通しておきましょう。

搭乗できるのは 犬の他に、猫やウサギ等の小動物、昆虫や小鳥が可能とありました。

犬で言えば 大型犬や、小型であってもパグやシーズーなど 短吻種(たんふんしゅ)と呼ばれる鼻が短い犬種は、過去に死亡例があったようで 不可能な場合が多いです。

soraumi7579.jpg

スカイマークさんの場合、
ゲージはワンちゃんの大きさに応じて用意してくれますが、どっちみち旅行先で交通機関やレンタカーに乗車する際に必要になるので、自前を用意した方が良いと思います。

預ける際に ゲージにペットシーツを敷くように言われましたが、これは用意してくれました。
(いつも使用しているペットシーツは もちろん持って行ってたのですが、人間用の荷物に入れて 既に預けた後だったので助かりました)

soraumi7580.jpg

スカイマークさんの場合、手数料5,000円 同意書が必要です。
事前にweb上からpdfファイルになった同意書をダウンロードすることができるので、プリントアウトして 必要事項を記入しておくと、受付がスムーズです。

soraumi7581.jpg

給水ボトルは外すように言われました。

ドギーよ、2時間ほど…がんばってくれ!


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi7582.jpg

現地に到着しました。

預け荷物の受け渡し場で引き渡し。ネットでぐるぐる巻きにされたゲージがほどかれます。

soraumi7583.jpg

引換証を渡して、おかえりなさい。預ける時からすれば3時間ほど、よく頑張りました。



うちのドギーの場合、
ゲージには自分から入っていくし 普段から家の中でも 奥まった場所に留まったりしています。

人間にとっては小さく狭い檻の中ですが、犬にとっては 安心なのかもしれませんね(推測)



飛行機搭乗を経験したうちのドギー。これからおでかけの幅が益々広がりそうです。




神戸空港


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事