FC2ブログ


ゴールデンウィークが終わり 退屈している毎日
みなさん、そらうみに遊びに来てくださーい。



そんなところへ、

*「ただいまー」

と、リピーターさんおかえりなさい。

繁忙期・閑散期、特に後者の時期でも変わらず来てくれるリピーターさんの存在は、そらうみにとって生命線です。
いつも本当にありがとう。



さて、今夜は何しよう? 何食べたい? とりあえず後でお酒は飲むとして…


*「なんか、ここならではのおつまみって無いですかね?」


あ、そしたら獲りに行く?



というわけで、秘密の清流へGO!


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi7594.jpg

結果。

テナガエビは夜になると ゾロゾロ 家(=テトラの下など)から出てきます。
それをヘッドライトで照らして見つけては、専用の玉網で掬うのです。

エビを獲るの楽しくて ついつい時間を忘れてしまう&食べきれないほど捕獲してしまいがち。
なのでタイムリミットを1時間後に設定。一緒に行ったゲストさんもすぐにコツを掴んで、この通りの漁果となりました。


soraumi7595.jpg

川のエビは 獲ってきてすぐ食べれるわけではありません。本当は 一晩水に浸けて泥を吐かせた方が美味しく食べることができます。


けれど、

我々は 今日食べたい。すぐ食べたい


人間のあくなき欲は 留まるところを知りません。
ただ、獲ってきた以上は 一匹残さず食べ切って、自分たちの身体の一部となってもらうことが エビたちにとって、せめてもの供養と考えます。



臭み消しのため お酒で清める儀式へ移ります。

soraumi7596.jpg

アルコール100%の液体に浸かる 今まで生きていたエビたち。

歓喜のあまり激しく飛び跳ねるので、ふたが必要です。


このエビたちから学ぶに、

死ぬまでに一度 お酒の中に飛び込んでみたい


と考えたことが何度かありますが、それやると命落とすんでしょうね。


お酒は本来の飲み方で楽しむ方が、楽しく長生きできそうです。

soraumi7597.jpg

- 30分経過 -

エビたち絶命。我々には 全て食べ切ることが義務付けられました。



※ 資源保護のため場所の公開はできません
※ 当日ゲストさん一人&理解あるリピーターさんゆえの成り行きイベントです




続き> つまみは獲ってくる主義。テナガエビナイト vol.2


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事