FC2ブログ


駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.5 続き


soraumi7647.jpg

十数時間にも及ぶ長距離航海。もちろん夜行フェリーになります。

そうなると 寝るところはどんな感じだろう。気になるところです。


soraumi7648.jpg

フェリーだいとうの寝室は 基本的(=特に希望しなければ)に寝台。
ゲストハウスで言うところの 男女同室ドミトリー部屋です。


行先が 北大東か南大東で、寝室の区画が分かれています。今回は先に南へ上陸するので、南大東島を目指す方々と同室でした。

soraumi7649.jpg

自分に与えられた寝床は 「8番」
隅っこをもらいました。

中には 蛍光灯とコンセントが一箇所あります。
足元には 網棚、頭の上にはベッドで言うところの 宮にあたる小物置きがあり重宝します。

soraumi7650.jpg

ザックなど 長尺物は各自の棚へ。

洗面器とエチケット袋が備え付けられているので、有事の際も安心です。


soraumi7652.jpg

船内を探検していて、こちらの部屋を発見(二箇所)

誰も居なかったので 覗いてみると…

soraumi7653.jpg

ここは座敷の寝室でした。

ゲストハウスで言うところの 和室ドミトリー


または、

サンライズ瀬戸 & 出雲
の、
ノビノビ座席

に似ています。


特に案内は無くリクエストもせずだったのですが、こちらの部屋で就寝することもできるのかもしれません。



昔の離島航路と言えば シミのついた床や毛布に、破れた枕…
洗面器もへこんでぼこぼこになったものが 無造作に置かれていたり…

それが必ずしも良くないものではなくて、そのぶっきらぼうさが 果てへ行く感を演出していた面もあります。



現在のフェリーだいとうは、船齢が新しいこともあって 設備全体きれいです。
また、船内を随時 警備役の方が巡回されています。安心してご乗船ください。



< 関連記事 >
2018,5/25 駅長しょうの日本一周、沖縄県上陸
2018,5/26 駅長犬しょう、飛行機に乗る。ペットの飛行機搭乗の方法
2018,5/27 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.1
2018,5/28 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.2
2018,5/29 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.3
2018,5/30 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.4
2018,5/31 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.5



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事