FC2ブログ


駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.12 続き


soraumi7725.jpg

先行の北大東島での一連の作業を終えて、フェリーだいとうは南大東島へ向かいます。


北先行> ①那覇 →②北大東 → ②南大東 → ②北大東(係留) → ③北大東 → ③南大東 → ④那覇
南先行> ①那覇 →②南大東 → ②北大東 → ②南大東(係留) → ③南大東 → ③北大東 → ④那覇


改めて、フェリーだいとうの運航サイクル。
先行島は航海ごとに 交互で運航され、一航海4日というのが基本サイクルです。


今回は北先行パターン。
一旦 北大東を過ぎて南大東へ行くと、計算上 6時間ほど南に滞在することができ、一航海で両島を楽しめる、というもの。


いつもは時間制限のある旅はあまりしないのですが、今回は駅長しょうとの旅。
限られた時間で できるだけ色んな所に立たせようと、ちょっと欲張りなコースを計画しました。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi7726.jpg

南大東島へは、北を出るとすぐ。小一時間の航海です。

ただし この周辺には半径数百km 陸地はありません。

soraumi7727.jpg

打ち寄せる波は なかなか荒い。

円形な島の周囲は この通り、断崖絶壁に囲まれていて ビーチはありません。

このような特殊な島の形状が、古来から人間の上陸を阻んできました。

soraumi7728.jpg

南大東での上陸港も、島の南側にある港になりました。
正規の港は 北も南も西港。着岸港は 当日の風と波から判断して決定します。

soraumi7729.jpg

南大東島・南港

要塞のような、荒涼とした雰囲気。
南北大東島、共に天然の良港なんてものはなく、ここだって元々は断崖絶壁です。

岩を砕いて道を作り、陸地を固めて防波堤になったもの。ここまでしても 船は横付けできません。


soraumi7730.jpg

駅長しょう、長い航海おつかれさま。旅のお供に インコがいました。
※積載されていた場所は ここではありません

soraumi7731.jpg

北大東と同様、地上からクレーンによってモーターボートが下ろされ、沖にあるブイにフェリーを係留する作業が行われます。

soraumi7732.jpg

ボートスタッフは三人一組。この荒波に 小さなボートで下ろされ…
お気楽観光客である自分は その怖さばっかり考えてしまうのですが、船員さんや島の人たちは 日常の光景でしょう。

この海と島で暮らす人たちは 想像もできないくらい、強いです。




南大東島



< 関連記事 >
2018,5/25 駅長しょうの日本一周、沖縄県上陸
2018,5/26 駅長犬しょう、飛行機に乗る。ペットの飛行機搭乗の方法
2018,5/27 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.1
2018,5/28 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.2
2018,5/29 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.3
2018,5/30 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.4
2018,5/31 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.5
2018,6/1 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.6
2018,6/2 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.7
2018,6/3 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.8
2018,6/4 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.9
2018,6/5 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.10
2018,6/6 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.11
2018,6/7 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.12



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事