FC2ブログ


溢れる開拓スピリット。南大東島vol.1 続き


soraumi7759.jpg

西港に隣接する公園は、

"フロンティアパーク"
と名付けられています。

soraumi7760.jpg

その前の道は、実は廃線跡
かつて南大東島には、サトウキビ運搬鉄道(通称 シュガートレイン)が運行されていました。


沖縄戦で破壊された県営鉄道亡き時代に、

沖縄県で唯一の鉄道
(公式的に旅客営業は行われていませんでしたが)


であり、

日本最南端の鉄道。


島内各地 - 製糖工場(集落) - 西港
をメインルートとして運行されていました。


昭和58年(1983)にトラック輸送に切り替わり廃線。その痕跡は所々で見ることができます。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


soraumi7761.jpg

南大東島に上陸した駅長しょう
前日夕方に食べて以来の食事。長い航海を経て もりもりごはんを食べます。頼もしいやつです。


soraumi7762.jpg

私の記憶が正しければ…
ここは島内指定のキャンプ場。

15年前、同じようにフェリーだいとう(先代)で南大東島に渡り、その時は こちらでキャンプ生活をしました。
天候は良かったものの 遠くで台風が発生したため海にうねりが生じ、次の船が欠航。二週間近くここに居ました。

面倒見の良い島の方と仲良くなって、当時未開・未整備だった見所を回ったり、帰る前の夜に島のスナックに連れて行ってもらったり…

滞在した期間は長かったのですが、写真を撮っていなければ あまり記憶に残っていません…

soraumi7763.jpg

キャンプ場(今は違うかもしれません)のトイレには、ダイトウオオコウモリが健在。当時と比べるとだいぶくたびれてしまいました。ここでキャンプしていたとして、コウモリがこわくて夜にトイレ行けません。


soraumi7764.jpg

こちらはフロンティアパークの道(廃線跡)を挟んで海側にある "ボロジノパーク"
港には新たに "ミレニアムパーク" も整備されました。

十年一昔と言いますが、前回の訪問と比べて あれやこれや発展しているようでした。




南大東島・フロンティアパーク


< 関連記事 >
2018,5/25 駅長しょうの日本一周、沖縄県上陸
2018,5/26 駅長犬しょう、飛行機に乗る。ペットの飛行機搭乗の方法
2018,5/27 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.1
2018,5/28 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.2
2018,5/29 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.3
2018,5/30 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.4
2018,5/31 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.5
2018,6/1 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.6
2018,6/2 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.7
2018,6/3 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.8
2018,6/4 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.9
2018,6/5 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.10
2018,6/6 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.11
2018,6/7 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.12
2018,6/8 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.13
2018,6/9 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.14

2018,6/13 絶海の孤島・南大東島の位置おさらい
2018,6/14 大東島始まりの地・西港
2018,6/15 溢れる開拓スピリット。南大東島vol.1



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事