FC2ブログ


地球の裂け目が見れる場所! バリバリ岩 vol.1 続き


soraumi7782.jpg

地球の裂け目を見ることが出来る場所。南大東島にあります。


soraumi7783.jpg

バリバリ岩内部へ 進んで行きます。

言うなればここは "ジャングル" ですが、大東島には公式的には危険動物は生息していないので、そこは安心です。


soraumi7784.jpg

シダ植物帯を抜けたところで洞窟の入口のような穴が。


入るには、

色々と怖い

のですが、覗いて見て 出口がわかったのでくぐることにします。


昔の人跡未踏なバリバリ岩では これは記憶にありませぬ。


soraumi7785.jpg

トンネルを抜けると、そこは白亜紀のようだった。

soraumi7786.jpg

奥に進むにつれ バリバリ度合いは増し、壁も高くなります。


大東諸島は日本国内では珍しく、フィリピン海プレート上に陸地があります。国内で他には伊豆諸島、小笠原諸島、伊豆半島の一部など。
日本の殆どの土地は 大陸と同じユーラシアプレート上に成り立っていて、そこに大東諸島が乗っかっているフィリピン海プレートが沈み込み、耐えて耐えて歪みが大きくなると 元通りになろうとして、そのパワーを放出。
これが地震が発生するメカニズムです。

近い将来 発生するであろう南海地震も、この運動によって起こると考えられています。



大東諸島はプレートに乗って、現在も1年で7cmずつ北東に移動しているようで、そのパワーで岩を引き裂いたのがものが この割れ目。


地球のパワーを目の当たりにする機会と言えば、火山噴火や地震など。
実はあまり目の当たりにする機会はありませんし、どちらかと言えばそれは不幸な出来事に繋がります。


それでいくと ここは良いところ。平和に地球のメカニズムを観察することができます。

soraumi7787.jpg

壁はどんどん高くなり、これで行き止まりでしょうか。

穴の向こうに明かりが見えなかったので、進むのは ここまでにします。


soraumi7788.jpg

駅長とバリバリ岩!

これは一生モノの思い出と写真になりました。




バリバリ岩(沖縄県南大東村)



< 関連記事 >
2018,5/25 駅長しょうの日本一周、沖縄県上陸
2018,5/26 駅長犬しょう、飛行機に乗る。ペットの飛行機搭乗の方法
2018,5/27 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.1
2018,5/28 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.2
2018,5/29 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.3
2018,5/30 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.4
2018,5/31 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.5
2018,6/1 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.6
2018,6/2 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.7
2018,6/3 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.8
2018,6/4 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.9
2018,6/5 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.10
2018,6/6 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.11
2018,6/7 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.12
2018,6/8 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.13
2018,6/9 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.14

2018,6/13 絶海の孤島・南大東島の位置おさらい
2018,6/14 大東島始まりの地・西港
2018,6/15 溢れる開拓スピリット。南大東島vol.1
2018,6/16 溢れる開拓スピリット。南大東島vol.2
2018,6/18 南大東島のビッグプロジェクト、大東島漁港
2018,6/19 地球の裂け目が見れる場所! バリバリ岩 vol.1



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事