FC2ブログ


地球の裂け目が見れる場所! バリバリ岩 vol.2 続き


soraumi7790.jpg

南大東島・島内のスポットをレンタカーで回っておりまして、次はこちらへ。

soraumi7791.jpg

さとうきび畑が広がる中に突如現れる標識

"オヒルギ群落"
とあります。

オヒルギとは、マングローブの一種。
マングローブとは同種の総称で、各名称としては オヒルギやメヒルギ・サキシマスオウ等 に分かれる。

< マングローブ参考記事 >2018,3/25 カヌー開幕戦! マングローブ生い茂る前良川vol.2


soraumi7792.jpg

円形の南大東島の、島の外側から内側へ。

南大東島は、基本的に外側が土地が高く 内側にへこんだ窪地が多い。その窪地こそが これから訪れる場所の秘密です。

soraumi7794.jpg

それにしても天気が良過ぎる!

さとうきびたちはカラッカラ、心配になります。


でも観光で訪れる時は、暑くても晴れ何よりですね。特に外スポットへ行くのに 雨降りはよろしくありません。


soraumi7795.jpg

到着。
池を眺める展望台です。

早速登ります。

soraumi7797.jpg

大池(沖縄県南大東村)
面積約40haは、天然湖沼(=ダム湖を除く)では沖縄県最大の淡水池
淡水池が少ない沖縄県ですが、南大東島には多数それがあります。


それよりも貴重なのは、ここに群生する マングローブ(オヒルギ)たち。

基本的にマングローブは汽水域を好み、その種子は波に運ばれて主には川の河口付近に付着して発芽します。
海水でも生きていくことができる、それはまた貴重な生態なのですが、大池のものは 世界でも稀な淡水池に群生するマングローブ。


そのメカニズムは…

soraumi7796.jpg

南大東島 原始の時代。
現在の領域が全て隆起しておらず、大池は海に面した潮だまりだった。
そこへマングローブの種子が流れ着き 木が生えた。
その後 地殻変動により島が隆起、池は海から切り離され現在の淡水池になった。

(薄い)海水がある場所に生育するマングローブは、その供給を絶たれたことになる。


さてどうする。

ここのオヒルギは淡水でも生育できるように進化していき、固有のマングローブ群落を形成するに至った。


soraumi7798.jpg

大池を始め、南大東島に点在する淡水池は 島民さんたちが生きて行く上で 欠かすことができない生活用水であると同時に、さとうきび栽培を行うにあたり 貴重な農業用水。

さとうきび栽培に真水は必要ですが、それを汲み上げ過ぎると 世界でも稀な淡水マングローブ群落は失われてしまう。


南大東島に初めて人類がやってきたのは 明治33年(1900)のことですが、入植が遅かった分 島固有の生態系が守られてきたのでしょうね。




大池のオヒルギ群落(沖縄県南大東村)



< 関連記事 >
2018,5/25 駅長しょうの日本一周、沖縄県上陸
2018,5/26 駅長犬しょう、飛行機に乗る。ペットの飛行機搭乗の方法
2018,5/27 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.1
2018,5/28 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.2
2018,5/29 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.3
2018,5/30 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.4
2018,5/31 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.5
2018,6/1 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.6
2018,6/2 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.7
2018,6/3 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.8
2018,6/4 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.9
2018,6/5 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.10
2018,6/6 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.11
2018,6/7 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.12
2018,6/8 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.13
2018,6/9 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.14

2018,6/13 絶海の孤島・南大東島の位置おさらい
2018,6/14 大東島始まりの地・西港
2018,6/15 溢れる開拓スピリット。南大東島vol.1
2018,6/16 溢れる開拓スピリット。南大東島vol.2
2018,6/18 南大東島のビッグプロジェクト、大東島漁港
2018,6/19 地球の裂け目が見れる場所! バリバリ岩 vol.1
2018,6/20 地球の裂け目が見れる場所! バリバリ岩 vol.2



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393-8
TEL or FAX(共通) : 0878998756
mail : info@sanuki-soraumi.jp

HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/
facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事