FC2ブログ


無人島は誰のもの? 先占の法則 続き


soraumi7940.jpg

< 西面 >東西凡一里半南北凡四里 明治十八年八月三十一日 建立
< 北面 >奉命實地踏査沖縄懸五等 石澤兵吾 他五名


明治期の沖縄県の調査によって建てられた 沖縄県域を示す国標。
その際に測量が行われたため、北大東島の広さを示す数値が記されています。

東西一里半≒6km
南北四里≒16km


実際の東西距離は、
東西…約5km
南北…約3km


当時の測量で出た 「南北四里≒16km」 は、おそらく島の海岸線の距離ではないでしょうか。


今だったら 測量の技術が進歩して、限りなく実値に近い結果が出ます。
けれど、当時は誰も上陸したことが無い島で、それができたとして 島の中はジャングルだったことでしょう。測量など行えるはずはありません。


大東諸島は 現在もフェリーを島に係留できない島。

当時の事を想像するに、測量が完了するまで島に留まる… なんて猶予はありません。
海が荒れても、風待ちできる湾は周囲300kmありません。航行はもちろん船舶自体にも危険が迫ります。

かと言って 沖縄県を通じて国の命を受けて派遣されている以上、無事帰還することが前提であり けれど手ぶらで帰ることもできません。


今も昔も 大東諸島に関わる人たちは、想像もつかないパワフルさです。

soraumi7941.jpg

< 東面 >沖縄懸管轄北大東島 距本廰大凡百三里 沖縄懸

距本廰大凡百三里≒412km

沖縄本島から大東諸島は、距離が約360kmあると言われています。
ただ 現在も、フェリーだいとうの航路が 那覇を出て南進、糸満の喜屋武岬(きゃんみさき)を回ってから東進するように、沖縄本島からの距離と フェリーの航行距離が異なります(=岬を回る距離ロスがある)

南大東島がチラッと見えてます。

soraumi7942.jpg

< 南面 >再々々建 平成二十八年三月三十一日
こちらの国標は三代目。

明治18年(1885)… 木製
昭和12年(1937)… コンクリート製
平成28年(2016)… 木製


元々は調査団の上陸地点である西港付近に設置されていたが、近年の公園整備と併せて 現在地に移して三代目に変わりました。


ここで疑問。

再建… 2本目
再々建… 3本目
再々々建… 4本目

??

自分のカウントの仕方が間違えているのか、もしかしたら 間でもう一本建て替えられているのか…



いずれにしろ、測量は後年でも可能です。まずは日本の領有を示す証が必要だった。

当時の調査団が国標を建てたことは、あまりにも大きな功績です。


soraumi7943.jpg

駅長しょうと ここに立つことができるのも、この島が開拓されたおかげです。




国標(沖縄県北大東村)



< フェリーだいとう関連記事 >
2018,5/25 駅長しょうの日本一周、沖縄県上陸
2018,5/26 駅長犬しょう、飛行機に乗る。ペットの飛行機搭乗の方法
2018,5/27 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.1
2018,5/28 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.2
2018,5/29 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.3
2018,5/30 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.4
2018,5/31 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.5
2018,6/1 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.6
2018,6/2 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.7
2018,6/3 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.8
2018,6/4 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.9
2018,6/5 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.10
2018,6/6 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.11
2018,6/7 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.12
2018,6/8 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.13
2018,6/9 駅長しょう、絶海の孤島・大東島へ vol.14

< 南大東島関連記事 >
2018,6/13 絶海の孤島・南大東島の位置おさらい
2018,6/14 大東島始まりの地・西港
2018,6/15 溢れる開拓スピリット。南大東島vol.1
2018,6/16 溢れる開拓スピリット。南大東島vol.2
2018,6/18 南大東島のビッグプロジェクト、大東島漁港
2018,6/19 地球の裂け目が見れる場所! バリバリ岩 vol.1
2018,6/20 地球の裂け目が見れる場所! バリバリ岩 vol.2
2018,6/21 世界でも稀な、淡水池に群生するマングローブ
2018,6/22 島のルーツの結晶! 大東そばと島寿司
2018,6/23 念願叶った短足犬サミットin南大東島
2018,6/24 空港跡を利用したラム酒工場 vol.1
2018,6/25 空港跡を利用したラム酒工場 vol.2
2018,6/26 島の発展に寄与したシュガートレイン
2018,6/27 地平線が見える島一望の展望台
2018,6/28 絶海の孤島はかつての国防最前線
2018,6/29 南大東島、エピローグ

< 北大東島関連記事 >
2018,6/30 北大東島へ
2018,7/1 夕陽に照らされた燐鉱石貯蔵庫ロケハン
2018,7/2 北大東島・西港に沈む夕陽
2018,7/3 始まりは鉱山。北大東島あれこれ
2018,7/4 崩落した筒の中は、燐鉱石を貯蔵するライン
2018,7/5 燐鉱石貯蔵庫の表側へ
2018,7/6 採掘した燐鉱石を乾かしていた場所
2018,7/7 錆びたウインチに年月の流れを見る
2018,7/8 北大東島・西港の断崖絶壁っぷり
2018,7/9 駅長しょうの離島成績表・北大東島
2018,7/10 北大東の過酷な環境で試される実験施設
2018,7/11 そらうみ子連れ狼の島内巡り
2018,7/12 島民の悲願が実を結んだ北大東空港vol.1
2018,7/13 島民の悲願が実を結んだ北大東空港vol.2
2018,7/14 そらうみ子連れ狼、沖縄最東端に立つ
2018,7/15 無人島は誰のもの? 先占の法則



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜


さぬき高松ゲストハウス そらうみ
 761-8084 香川県高松市一宮町393番地8
mail : info@sanuki-soraumi.jp
HP : http://www.sanuki-soraumi.jp
blog : http://sanukisoraumi.blog.fc2.com/

紹介PV : https://www.youtube.com/watch?v=a9uQoZ9aqPo

facebook : https://www.facebook.com/takamatsu.soraumi
Twitter : https://twitter.com/379soraumi
Instagram みんなでいただきますの会アカウント : https://www.instagram.com/soraumi_gohan

遍路関連の記事 : http://pilgrim-shikoku.net/author/syozan-nose
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事